野菜室と冷蔵室の温度の違い!位置が真ん中から下になった理由とは?

冷蔵庫に野菜室ってありますよね?

この野菜室と普通の冷蔵室って何が
違っているのか知っていますでしょうか?

意外と知らない方も多いみたいなので、
今回は野菜室と冷蔵室の違いについて
ご紹介していきたいと思うのですが、
もう一つ、野菜室にまつわる疑問があって…

それは、野菜室がある位置についてです。

これまでは、冷蔵庫の1番下にあることが多かった野菜室でしたが
最近では、野菜室が真ん中に来る冷蔵庫が多くなってきているんです。

これは一体どうしてなのでしょうか?

ということで、今回はこういったことについて
ご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク




スポンサーリンク


野菜室と冷蔵室の温度の違い!

さて、野菜室と冷蔵室の違いは何なのかというと、
設定されている温度が違っているということになります。

一般的に冷蔵室の温度は5℃くらいに設定されていますが、
野菜室はというと、それよりも少し高い7~10℃くらいに設定されています。

これはなぜかというと、
そのほうが野菜を新鮮な状態のまま
長持ちさせることができるからなのですが、
つまり、冷蔵室の温度で野菜を保存してしまうと
野菜にとっては寒すぎて痛みが早くなってしまう
ということになるのですね^^

また、野菜室では湿度も冷蔵室に比べて
高くなるように設計されているので、
野菜をよりみずみずしくキープすることができるように工夫されています。

ちなみに、野菜室で肉や魚などを保存してしまうと
温度がかえって高いため痛みが早くなってしまいますので、
肉や魚などは野菜室に入れないようにしてくださいね。

・冷蔵庫と冷凍庫の平均的な温度は何度??

野菜室の位置が真ん中から1番下になった理由とは?

さて、野菜をよく使う方の場合には
野菜室が冷蔵庫の真ん中の位置にあると
使い勝手がよく感じられるかと思いますが、
最近の冷蔵庫では野菜室が1番下の位置に
なっているものが多くなってきています。

なので、
「これまで通り野菜室が真ん中にあった方が便利なのに…」
と、使い勝手が悪くなってしまったことを
嘆かれているという方も少なくないようです。

しかし、どうして野菜室が真ん中から1番下の位置に
来るようになったのでしょうか?

これについて少し調べてみると、
冷凍食品の使用頻度が増えていることから、
「冷凍室を真ん中の位置に持ってきた方が使い勝手が良くなるのでは」
というメーカー側の判断があったからのようです。

確かに最近では冷凍食品のレパートリーが増えてきていて
しかも味も良くなってきているので、
冷凍食品のお世話になる機会も多いですよね。

もちろん、あまり冷凍食品を使わないという方もいらっしゃるかと思いますが、
そのばあいだと冷凍室が真ん中にある冷蔵庫よりも
野菜室が真ん中にある冷蔵庫を購入した方が
使い勝手よく冷蔵庫を使えるのではないかと思います^^

・野菜室なのに凍る…原因は故障なの??

まとめ

今回は野菜室と冷蔵室の温度の違いや、
位置が真ん中から下になっている理由など、
野菜室にまつわる疑問について
いろいろとご紹介しました。

何気なく使っている野菜室ですが、
ちゃんと意味があって作られていることを
改めて再確認することができていましたら嬉しいですし、
みなさんの野菜室にまつわる疑問を
少しでも解決できていましたら幸いです^^

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする