液体・粉末ワイドハイターならどっちが洗濯槽の掃除に最適?【洗濯機】

洗濯槽の掃除をしばらくしていないから
そろそろしようと思われている方も少なくないようですが、
いざ洗濯槽を掃除しようと思った時に
必要になってくるのが「洗濯機用洗剤」だったりします。

そこで、ふとあたりを見回してみると、
ワイドハイター(液体・粉末)の存在があることに気が付き
ワイドハイターで代用することができないか
と気になっている方もいるみたいですね。

そこで、今回は液体と粉末のワイドハイターならどっちが
洗濯槽の掃除に最適なのかということについて
ご紹介していきたいと思います。

液体ワイドハイターと粉末ワイドハイターの違い

さて、ご家庭によくある洗剤の代表格ともいえる
「ワイドハイター」ですが、
このワイドハイターには液体タイプのものと
粉末タイプの2種類があります。

そして、実は液体タイプと粉末タイプでは大きな違いがあるんです!

では、どのような違いがあるのかということなのですが、
液体ワイドハイターは弱酸性なのに対し、
粉末ワイドハイターは強めのアルカリ性となっています。

ちなみに、液体ワイドハイターの成分は「過酸化水素」で
粉末ワイドハイターは「過炭酸ナトリウム」になります。

スポンサーリンク




スポンサーリンク


液体と粉末ワイドハイターならどっちが洗濯槽の掃除に最適?

さて、先程は液体ワイドハイターと粉末ワイドハイターの
違いについてご紹介しましたが、
じゃあ、どちらが洗濯槽の掃除に最適なのでしょうか?

これはもうなんとなく想像がついているかもしれませんが、
やはり「粉末ワイドハイター」が最適といえます。
粉末ワイドハイターの成分の「過炭酸ナトリウム」は
洗濯槽クリーナーと同じ成分になるので
洗濯槽の汚れに対して効果をしっかり発揮してくれるでしょう。

一方で、液体ワイドハイターでは洗濯槽の汚れを
落とすことが出来ない可能性が高いので
液体ワイドハイターを使って洗濯槽を掃除することは避けたほうが無難で、
もし液体ワイドハイターを使うとしたら、
除菌や漂白目的として使うべきでしょう。

では、どのようにして洗濯槽を掃除するのかということでは
これは別の記事で掃除の手順を解説してありますので
もしよろしければ参考にされてみてくださいね。

・洗濯槽の掃除方法!大量発生した黒カビぴろぴろワカメにも

まとめ

今回は液体ワイドハイターと粉末ワイドハイターなら
どっちが洗濯槽の掃除に最適なのかということについて
ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

液体と粉末ではそれぞれの成分が全く異なるので
同じものとして扱ってはいけないということなのですね。

また、洗濯機の種類によっては
過炭酸ナトリウムによる槽洗浄がNGとなっていて
塩素系洗剤指定されている機種もあるようなので、
お使いの機種の説明書を確認してから
洗濯槽の掃除を行うようにしましょう。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする