テレビコンセント(端子)がない部屋でテレビを見る方法!増設工事の費用は?

私はテレビが大好きなんですが、
自分の部屋にテレビコンセント(端子)がないので
いつもリビングでテレビを見ていましたが、
どうしても自分の部屋にテレビが欲しくなりました。

ただ、どうすればテレビコンセント(端子)がない部屋で
テレビが見られるようになるか分からなかったので
テレビコンセントがない部屋でテレビを見られるようにする方法
いろいろと調べてみました。

そして、おそらく私と同じようなお悩みを
抱えているという方も多いようでしたので
今回はテレビコンセント(端子)が
ない部屋でテレビを見る方法について
ご紹介していきたいと思います。

また、テレビコンセント(端子)を
電気屋さんなどに依頼して増設工事する場合
どれくらいの費用がかかるのか
ということについても気になりますよね?

それでは、早速見ていきましょう^^

スポンサーリンク




スポンサーリンク


テレビコンセント(端子)がない部屋でテレビを見る方法

テレビコンセント(端子)がない部屋でテレビを
見る方法にはどのようなものがあるのか
ご紹介していきたいと思います。

1,分配器を使ってアンテナケーブルを引いてくる

テレビコンセントの端子は基本的に1つしかありませんが、
これを分配器を使用すれば端子を2つに増やすことができます。

つまり、分配器を使えば1つのテレビコンセントから
2本アンテナケーブルを引いてくることができるので
分配器で増やしたテレビコンセントを利用して
今テレビコンセントがない部屋までアンテナケーブルを引いていけば
テレビコンセントがない部屋でもテレビが見られます。

・テレビのアンテナコードを延長したり分配する方法!

このように分配器を使えば
テレビコンセント(端子)がない部屋でも
テレビを見ることが理論上できるようになるのですが
1つ注意点があって、
それは分配することによって電波が弱くなってしまい
テレビが映らなくなってしまったり、
映像が途切れるようになってしまう可能性があるので
もし、そういった現象が起こった場合は
ブースターが必要になる場合がありますし、
また、テレビ端子を分配した部屋から
新たにテレビを設置する部屋までは
アンテナコードが壁際などをつたってしまうため
見た目が気になってしまう可能性もあります。

2,パソコンでワンセグを見る

パソコンを持っている場合は
USB式のワンセグチューナーを使えば
テレビコンセントがなくても
テレビが見られるようになります。

ただ、この方法だとワンセグの画質なので
きれいな映像ではなくなってしまう
ということがデメリットなのですが、
とりあえずテレビが見れればOKという場合には
最も簡単で費用がかからない方法となります。

私もUSB式のワンセグチューナーを持っていますが、
時々ノートパソコンにつないで使ったりしています。

【ZOX】ワンセグチューナー

3,テレビコンセント(端子)を増設する

テレビコンセント(端子)がない部屋で
フルセグが見たいという場合は
テレビコンセント(端子)の増設を行った方が良いかもしれません。

テレビコンセント(端子)を増設すれば、
部屋の中でアンテナケーブルをテレビにつなぐことができるので
普通にテレビを楽しむことができるようになります。

また、分配器を使って長いアンテナケーブルを引く必要がないので
家の中もすっきりとした状態を保つことができます。

テレビコンセント(端子)の増設工事にかかる費用はいくらくらい?

さて、ここまではテレビコンセントがない部屋で
テレビを見る方法についてご紹介しましたが、
テレビコンセントの増設工事をするとなると
どれくらいの費用がかかってくるのでしょうか?

これについて少し調べてみたのですが、
テレビ端子を増設するためにかかる費用は
約5,000円~となっているようです。
ただ、工事内容によっては数万円と費用が高額になる可能性もあるため
実際に見積もりを依頼してみないとはっきりとした金額は分からないようです。

なので、どらくらいの費用が必要になるのかということが
知りたい場合は実際に電気屋さんなどに相談して
一度見積もりだけ出してもらうと良いかと思います。

まとめ

今回はテレビコンセントがない部屋で
テレビを見る方法や
テレビコンセントの増設工事をした場合
どれくらいの費用が必要になるのか
ということについてご紹介しました。

今回ご紹介したように、
テレビコンセントがない部屋でテレビを見るための方法は
いろいろな方法がありますが、
どの方法が自分に合っているのかということは
人それぞれ違ってくるかと思いますので、
自分にとって最もベストな方法がどれなのかよく考えてから
機器を用意したり工事を依頼するようにしてくださいね^^

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする