液晶テレビの設置は自分で出来る?ケーブル接続は難しい?【地デジ】

最近新しいテレビが欲しいなぁ…と思い、
ネットショップでテレビを探してみたら、
すごく安いテレビがたくさんあって、
これだったら手が出しやすいかも?と思いました(笑)

ただ、ネットショップでテレビを買った場合、
設置を自分でしなければならないので、
「買ったはいいけど設置できなかったらどうしよう…」
という不安があり購入を躊躇していたんですが、

テレビの設置方法について調べてみると、
意外と簡単な作業でテレビを設置できる事が分かり、
ネットショップで気になっていたテレビを
購入することができたんですが、

もしかしたら、
私と同じようにテレビは自分で設置できるかどうか?
ということについて気になっている方も
少なくないかもしれないので、
今回は、テレビを自分で設置する方法などについて
みなさんにシェアしていきたいと思います^^

液晶テレビの設置を自分でしないと…

私は家電にあまり詳しい方ではないので、
これまではテレビの設置はすべて電気店任せだったのですが、

テレビを設置するたびに設置費用として
15,000円くらいかかってしまっていたので、
「正直、高いなぁ」と感じていました。

ネットショップでテレビを見てみると
安いものを買えるくらいの費用なので、
余計この設置費用が高く感じてしまったのかもしれませんが、

「もし、自分でテレビが設置できるならやってみよう!」
と思い、テレビの設置方法について調べてみたところ、

テレビの設置に必要な作業は、
テレビを設置したい場所に移動させて、
電源コードとアンテナケーブルをつなぐだけなので、
自分で設置している人がかなり多い事が分かりました。

ということで、
テレビを自分で設置する手順や流れについて
次にご紹介していきたいと思います。


スポンサーリンク




人気記事ランキング


スポンサーリンク



液晶テレビの設置は自分で出来る!ケーブル接続も簡単!【地デジ】

テレビの設置には特別な資格はいらず、
テレビ台の上にテレビを載せ、
ケーブル類を決められた端子につなぐだけなので、
テレビを自分で設置するのはそれほど
難しい事ではないようです。

ただ、大型で1人で持ち運びが出来ない場合は、
人手が欲しいので完全に自分だけで設置する
ということは難しいですが、
ケーブル類をつなぐ作業は自分でできるでしょう。

ちなみに、テレビに必要なケーブルは
「電源ケーブル」と「アンテナケーブル」の2つになるんですが、
取扱説明書につなぐ場所やつなぎ方が書かれてあるので、
確認しながらつないでいきましょう。

ちなみに、テレビを落としたりして、
液晶が割れてしまった場合は保証対象外となり、
修理費用がかなり高くなってしまう
ので、
テレビを持ち運ぶ際は落としたりぶつけたりして
液晶が割れないよう慎重に行ってくださいね。

・テレビの液晶割れの修理費用が高い!保証適用外の理由とは?

で、電源ケーブルとアンテナケーブルをつないだら、
テレビの電源を入れ設定画面から
チャンネルスキャンを行うようにすれば、
テレビが見られるようになります。

このように、

  1. テレビを設置
  2. ケーブル類をつなぐ
  3. 電源を入れチャンネルスキャンを行う

というようにすれば、
自分でテレビを設置することができるので、
テレビの設置はかなりシンプルな作業だったんですね。

ちなみに、レコーダーがある場合は、
アンテナケーブルをレコーダーにつなぎ、
レコーダーからテレビにアンテナケーブルをつなぎ
テレビとレコーダーにHDMIケーブルを接続すればOKです。

・テレビ&レコーダーの接続方法【図解】

まとめ

今回は、
液晶テレビの設置は自分でできるのか?
ということなどについてご紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

「テレビの設置って難しそう…」
という先入観を持っていたせいか、
これまで自分でテレビの設置ができるなんて
考えたこともなかったんですが、

意外とシンプルな作業だけで、
テレビは設置することができるので、
テレビの設置を自分でしようかどうか
迷っているという場合は、
思い切って自分で設置してみても良いかもしれません。

設置費用が浮いた分で、
1ランク上のテレビを買っても良いでしょうし、
別の事に使うなんてこともできるので、
頑張ってみる価値はあると思います。

ということで、
もしよかったら参考にしてみてください^^


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする