テレビとパソコンモニターの違いとは?テレビを代わりに使うのはアリ?

テレビをパソコンにつなげると、
パソコンの画面をテレビに表示させることができますが、
そうなった時にパソコンモニターとテレビの違いについて
疑問に思われる方も出て来るようですね。

ということで、今回はテレビとパソコンモニターの違いについてや
テレビをパソコンモニターの代わりに使うのはアリなのか
どうなのかということについてご紹介していきたいと思います。


スポンサーリンク




人気記事ランキング


スポンサーリンク



テレビとパソコンモニターの違いとは?

「テレビとパソコンモニターの違いとは一体何なのでしょうか?」

このような疑問を持っている方も少なくないようですが、
一言で説明すると…

テレビはパソコンモニターの違いはディスプレイに
テレビチューナー付いているかどうかということになります。

テレビにアンテナケーブルを接続すれば、
テレビ番組が映り映像を見ることができますが、
これはチューナーが入っているからですが、
パソコンモニターにはチューナーが付いていないので
アンテナケーブルを差し込む端子自体がないんですね。

なので、もしパソコンモニターでテレビの映像を
見れるようにするためには外部機器を購入しなければならず
パソコンモニターを使ってテレビを見ている
という方はほとんどいないかと思います。

また、パソコンをテレビにHDMIケーブルなどで
接続すればパソコンの画面や音声をテレビに
映し出させることが可能となります。
これはテレビとパソコンモニターの違いはテレビチューナーが
あるかないかですから基本的なディスプレイ性能には
何ら違いはないということだからですね。

なので、「わざわざパソコンモニターを使わなくても
テレビにパソコンをつなげば良いのでは?」
というふうな疑問が出てきてしまう場合もあるようです。

テレビをパソコンモニターの代わりに使うのはアリ?

さて、ここまではテレビとパソコンモニターの違いとは
一体何なのかということについてご紹介しましたが、
テレビをパソコンモニター代わりに使うのはアリなのでしょうか?

ここからは、そんな疑問について解説していきたいと思います。

まず、テレビをパソコンモニター代わりに使えるか
使えないかだけで言ってしまえば使えなくはない
というのが結論となります。

ただ、テレビだと大画面過ぎてパソコン作業をすると
姿勢が悪くなってしまったり、目が疲れやすくなったり
というデメリットが出てきてしまう可能性もあります。

なので、例えば画面の前に座って
動画を見たり軽くネットサーフィンをするだけ
というようなライトな使い方であれば
テレビをパソコンモニター代わりに使ったとしても
そこまで問題なく使えるかと思いますが、
文章作成や資料作成、動画編集などをする場合ですと
パソコンモニターを用意してしっかりした
デスクチェアで作業した方が効率が良くなりますし、
体への悪影響も起こりにくくなります。

なので、一度まとめると、ライトな使い方をするのであれば
テレビをパソコンモニター代わりに使ったとしても
問題なく使える可能性が高いですが、
キーボードやマウスに手をおいて作業をするような場合には
テレビだと作業効率を悪くしてしまったり、
体に悪影響を及ぼしてしまう可能性があるので
パソコンモニターを使った方が無難ということになります。

まとめ

今回はテレビとパソコンモニターの違いや
テレビをパソコンモニター代わりに使うのは
アリなのかということについてご紹介しました。

基本的にはテレビは見るだけのものですが、
パソコンでは文章・資料作成や動画編集など
いろいろな用途に使われるものですので、
テレビとパソコンの使い方の違いによって
最適なディスプレイも違ってくるんですね。

もし、今テレビをパソコンモニター代わりに
使おうと検討されている方がいましたら、
この記事を参考にされてみてください^^


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする