テレビを窓際に設置してはダメ?日光や結露が心配?最適な場所とは?

テレビの設置場所って結構難しいですよね?

部屋の配置を考えはじめるとキリがありませんが、
テレビは部屋のどこに置くのが最適なのでしょうか?

このことについて気になっている方も
少なくないようですが、
「テレビは窓際に設置してはいけない。」
という情報があるようですね。

ですが、一体なぜテレビを窓際に設置しては
いけないと言われているのでしょうか?

ということで、今回はテレビを窓際に設置しては
ダメな理由や最適な場所について
ご紹介していきたいと思います。


スポンサーリンク




人気記事ランキング


スポンサーリンク



テレビを窓際に設置しない方が良い理由とは?

テレビの設置場所について調べていると、
窓際に設置するのはNGという意見が多いようですが、
どうしてテレビを窓際に設置するのがダメと
言われているのでしょうか?

その理由についてご紹介していきたいと思います。

1,逆光で見づらい

テレビの液晶画面の後ろが窓になってしまっていると
逆光になってしまうためテレビが見づらくなってしまいます。

2,日光でテレビが熱くなる

窓際にテレビを設置すると日光がテレビに
当たってしまう時間帯があるかと思いますが、
そうするとテレビが非常に熱くなってしまいます。

電気製品は基本的に熱に弱いため
日光があたると故障の原因にもなりかねません。

3,カーテンがかかるとテレビの通気口が塞がれたり倒れたりする可能性がある

窓際に設置するリスクとして考えられるのが
「カーテン」の存在になりますが、
例えば、夏場で窓を開けているような場合だと
風でカーテンがテレビにかかってしまい
通気口が塞がれてしまうかもしれませんし、
また、風におされたカーテンがテレビを押して
倒してしまうことになるかもしれません。

4,結露や雨のリスクがある

窓際は部屋の中と外の境目なので、
温度変化が生じやすく結露が発生しやすい場所です。

従って窓際にテレビを設置してしまうと
テレビにも結露が生じやすくなるため
故障などのリスクが高まります。

また、窓を開けていて雨などが降ってしまうと
テレビに雨がかかって水濡れしてしまう
というリスクもあります。

5,窓が開けづらくなる

これはテレビに限ったことではありませんが、
窓際に物を置いてしまうと
窓やカーテンが開けづらくなってしまうので不便です。

なのでできれば窓際に物は置かないようにしたいですね。

6,部屋が暗くなる

テレビを窓際に設置してしまうと、
窓からの光が遮られてしまい
部屋が暗くなってしまう場合があります。

テレビを設置するのに最適な場所とは?

さて、ここまではテレビを窓際に設置しない方が良い理由
についていろいろとご紹介してきましたが、
ではテレビを設置するのに最適な場所はどこになるのでしょうか?

これは部屋の間取りや方角などによって異なりますが
次のような条件を満たす場所がテレビの設置に適しているといえそうです。

  • 逆光になったりせずテレビが見やすい場所
  • 日光が当たりづらい場所
  • カーテンがかかったりしない場所
  • 結露しにくい場所
  • 設置することで生活が不便にならない場所

こういった条件が満たされている場所が
テレビを設置するのに最適なようですが、
あなたの部屋でいうとどこになるのでしょうか?

もちろん、全てが完全に満たせない場合もあるかと思いますが、
そういった場合には多少妥協しつつも
出来る限りベストな設置場所を見つけるようにしてみてください^^

また、テレビを設置する場所によって
適しているテレビ台のタイプも変わってきますので、
テレビ台も最適なものを使うようにすると良いかと思います。

まとめ

今回はテレビを窓際に設置してはダメな理由についてや
テレビを設置するのに最適な場所はどこなのか
ということについてご紹介しました。

テレビの設置場所は意外に難しいものですが、
よく考えてから設置しないと、
見づらかったり、テレビの故障につながったり
してしまいますので大切なことですね。

ということで、テレビの設置場所を考えるばあいは
今回ご紹介したことを参考にしていただけると幸いです^^


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする