テレビにICカード(B-CAS)エラーが出て見れない原因とは?交換が必要?

テレビを見ていたらいきなり、
「ICカードを正しく装着してください」とか、
「このICカードは使用できませんec01」というような
エラー表示がでて映像が映らなくなってしまい
どうしてだろうと困っている方も多いみたいです。

ということで、今回はテレビにICカードエラーが
表示されて見れない原因として考えられるものや
ICカードの交換が必要かどうかを判断する方法について
ご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク




スポンサーリンク


テレビにICカード(B-CAS)エラーが出て見れない原因とは?

テレビ画面に

  • ICカードを正しく装着してください
  • このICカードは使用できませんec01

というようなエラー表示が出た場合には
何が原因になっているのでしょうか?

これは、いくつかの原因が考えられるのですが、

  1. ICカード(B-CASカード)がテレビに正しくと装着されていない
  2. カードとテレビ端子のどちらかで接触不良が起こっている
  3. ICカード(B-CASカード)自体が故障している

というような3つの原因が考えられますが、
多くの場合は1番が2番が原因となっているので
ICカード(B-CASカード)がしっかりとテレビに
挿入されているかを確かめたり、
ICカードの端子部分をキレイに拭いたりすると
再び正常に認識され映像が流れるようになることが多いです。

ICカード(B-CASカード)の交換が必要な場合や交換方法について

さて、ここまではテレビにICカードエラーが表示された場合に
考えられる原因についてご紹介してきましたが、
ICカード(B-CASカード)自体が故障してしまっている場合には
新たなものに交換する必要がありますが、
どうすれば新しいICカード(B-CASカード)を
発行することができるのでしょうか?

これについて調べてみると、
B-CASカードカスタマーセンターに連絡をして
交換を依頼すれば新しいカードに
交換してもらうことができるようですが、
テレビの購入から3年以上経過している場合には
2,050円の手数料が必要になるようです。

また故障しているICカード(B-CASカード)は
返信用封筒に入れて返却するようになります。

まとめ

今回はテレビにICカード(B-CASカード)エラーが
出て見れない場合に考えられる原因や
新しいカードに交換する方法についてご紹介しました。

普段あまり気にすることがないテレビの
ICカード(B-CASカード)ですが、
これがしっかりとテレビに接続されていないと
テレビを見ることができませんので注意が必要なんですね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする