テレビの液晶割れの修理代の相場はいくらくらい?保証は適用される?

大人になってから子供の元気さを見ていると、
「自分にもあんな頃があったんだな~」
なんてふとしみじみしてしまう事もありますが、

この間、
子供がおもちゃをテレビにぶつけて
液晶が割れてしまった時には
「元気さもさすがにほどほどにして~」
と思ってしまいましたΣ(´∀`;)

とはいえ、
液晶が割れたままだとテレビを見られないので、
テレビの液晶割れを修理しようと思ったんですが、
「テレビの液晶割れを修理すると
いくらくらい修理費用がかかるのかしら?」
と思ったんです。

そこで、この事について調べてみたところ…
私と同じ疑問を持っている方も少なくないようだったので、

今回は、液晶割れしたテレビを修理すると、
いくらくらいの修理費用がかかるのか?
ということについてみなさんにシェアしていきたいと思います^^

テレビの液晶割れの修理代の相場はいくらくらい?

 

さて、子供パワーによって割れてしまった
我が家のテレビの液晶。

直さないとテレビが見られないので、

テレビの液晶割れを修理した場合、
いくらくらいの費用がかかるのかしら?
と疑問に思い調べてみたのですが、

なんと、テレビの液晶割れを修理した場合の
修理費用は5万円~ということでした(;・∀・)

つまり、
テレビの液晶割れを修理する事はできるけど、
修理するなら最低でも5万円は必要だよ
ということなんですね…

で、どうしてテレビの液晶割れの修理の費用が
ここまで高額になってしまうのかというと、

まず、液晶はテレビのパーツの中でも
最も高額なパーツであるからという事と、
液晶割れを修理するための技術料や出張料、引取料などが
加算されるため結果的に高額になってしまう
ということみたいです。

ちなみに、テレビの液晶パネルは、
その型番のテレビ専用に設計されており、
最も大量に生産されるのが発売当初なので、
発注数が多い発売当初は液晶の値段が安い傾向があるのですが、

発売からしばらく時間が経っているテレビの場合は、
すでに液晶パネルの生産が終了している事も多く、
修理部品として依頼すると高額になってしまう
ということも少なくないのだとか。

なので、テレビの液晶が割れてしまった場合は、
修理するよりも新しく買い替えた方が
むしろ安くなるということも少なくないみたいですね。

 

テレビの液晶割れに保証は適用される?

 

ということで、
テレビの液晶割れの修理費用は
かなり高額になってしまいやすい
ということだったんですが、

もし、保証が残っていた場合は、
「保証を使えば修理費用がかからないのでは?」
と、期待してしまいたくなるかと思います。

しかし、テレビの液晶割れを保証を使って修理してもらう
というのは実際はかなり難しいようです。

というのも、
ある大手家電量販店の保証規定を見てみると、

「ディスプレイは、製品の取扱説明書や本体ラベル等の
注意書きに従った使用状態で発生した自然故障且つ
外的要因が原因でない場合に限り保証対象といたします。」

となっている事が多いからなんですねΣ(´∀`;)

ですから、
もし保証が残っていたとしても保証規定を確認してみて
「外的要因が原因でない場合に限り…」と書かれていた場合は、
残念ながら保証を使って修理してもらうのは
ちょっと厳しいという事になります。

というと、液晶が割れる場合って、
何かの衝撃がない限り割れないので、
逆説的に考えると「液晶割れは保証しないよ」と
言っているのとあまり変わらないので、
液晶割れした場合は自腹で修理するか、
新しいテレビに買い替えた方が良さそうですね。

・テレビランキング【楽天市場】

 

まとめ

 

今回は、テレビの液晶割れを修理した場合、
修理費用はいくらくらいかかるのか?
ということなどについてご紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

テレビの液晶が割れてしまった場合は、
保証を使って修理するのが難しい事が多いだけでなく、
修理費用がかなり高額になってしまう事が多いので、
新しいテレビに買い替えた方が結果的に
良い選択になる事が多いようです。

もちろん、任意の家電保険等に加入していて、
外的要因による液晶割れも保証される場合は、
保証を使って無償修理してもらう事ができると思いますが、
保証を使って修理できない場合は、
修理した方が良いか買い替えた方が良いか、
じっくり検討して後悔のないようにしましょう^^

ということで、
この記事が何かのお役に立てれば嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください