テレビの電源コードが断線した時の対処法!修理するより交換が早い!

テレビの電源を入れるために欠かせない
電源コードですが、
その電源コードが飼っているペットに
噛み切られて断線してしまうなんてことも
たまにあるようですね。

ただ、電源コードが断線してしまうと、
テレビが見れなくなってしまうので、
なんとかしなければなりませんが、
どのように対処するのがベストな方法なのでしょうか?

ということで、今回はテレビの電源コードが
断線した時の対処法についてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク




スポンサーリンク


テレビの電源コードが断線した時の対処法

テレビの電源コードが断線してしまった場合には
代用品の電源コードに交換してしまうのが
手っ取り早く安全でかつ費用的にも安く済ませる方法になります。

というのも、例えば電源コードの修理を
電気屋さんに依頼したとすると、
5,000円くらいの費用がかかってしまいますが、
多くのテレビで使用されている電源コードは
メガネケーブルといって汎用品なので、
代用のメガネケーブルに交換すれば
再び問題なくテレビが見れるようになります。

ちなみに、代用メガネケーブルは数百円で
手に入れることができるかと思いますので
コスト的には修理を依頼した時の10分の1程度になります。

また、ケーブル類の代用品を調達する際には
形状が違っていないかよく確かめて
間違わないように気をつけてくださいね^^
ただ、テレビの場合はほとんどがメガネケーブルなので
間違う心配はあまりないとは思いますが(笑)

テレビの電源コードは自分で修理することもできますが…

さて、テレビの電源コードというのは
非常に簡素なつくりになっているので
自分で修理することも不可能ではないようなのですが、
やはり素人がこうした電気系の修理を行うのは
危険な行為であるということを肝に命じておく必要があります。

ケーブル類の修理が甘くなってしまっていると

  • 感電
  • 漏電
  • 火災 etc…

というようなことが起こってしまうので、
自分で修理するのに自信がないのであれば、
やはり代用の電源コードを調達した方が早いですし安全ですね。

ただ、一応どのような感じで修理することが
できるのかということが知りたい場合は
修理の手順を解説しているページを確認されてみてください。

・電源コードの修理方法

まとめ

今回はテレビの電源コードが断線した時の
対処法についてご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

テレビの電源コードに使われている
メガネケーブルはテレビだけでなく
ノートパソコンの充電器やゲーム機の電源コードなど
いろいろな場所で使われているので、
家の中に余っているという可能性もあるので
心当たりがある場合は探してみると良いかもしれません。

また、代用品のメガネケーブルも安く手に入れることができるので、
わざわざ手間をかけて自分で修理したり、
高額な費用を払って業者に修理を依頼するのは
あまりおすすめ出来る方法ではないのかなと思います。

ぜひ、参考にされてみてください^^

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする