テレビのアンテナコードを延長したり二股にする方法!無線化できる?

テレビの置く場所を変えたいと思った時に
アンテナコードが短くて思った通りの
場所に移動させられなかったりということもありますよね(^_^;)

そんな場合にはどうすればアンテナコードを
延長することができるのでしょうか?
また無線化することはできるのでしょうか?

今回はテレビのアンテナコードを延長したり、
二股にして1つのアンテナ線から
2つのテレビを見れるようにする方法などについて
ご紹介していきたいと思います。


スポンサーリンク




人気記事ランキング


スポンサーリンク



テレビのアンテナコードを延長する方法!無線化できる?

テレビのアンテナコードの長さが短いと
テレビを設置することができる場所が
限定されてしまうため不便な場合がありますが、
そのような時にはアンテナコードを延長することで
自分が思っている場所にテレビを移動させることができるようになりますが、
テレビのアンテナコードを延長する方法は
大きく2つほどありまして…

  1. 中継アダプタとアンテナコードを追加する方法
  2. 長いアンテナコードに交換する方法

になります。

それぞれ、解説していきますね^^

1,中継アダプタとアンテナコードを追加する方法

アンテナコードの先端は通常「オス-オス」に
なっているので、アンテナコード同士を
つなぎ合わせることはできません。

そこで、「メス-メス」になっている中継アダプタを
使うことでアンテナコード同士をつなぎ合わせ、
アンテナコードを延長していきます。

F型中継用アダプター

2,長いアンテナコードに交換する方法

2つ目の方法は長いアンテナコードに交換することで
テレビのアンテナコードを延長する方法になりますが、
この方法の方が中継アダプタを使って
アンテナコード同士をつなぎ合わせるよりも
簡単で確実な方法になるかと思います。

というのも、2つのアンテナコードをつなぎ合わせるやり方ですと
接触不良が起こりやすくなってしまうというデメリットがあるので
それであれば1本のアンテナコードを使用した方が
そういったことが起こりにくくなるのですね。

また、10Mくらいあるアンテナコードも
1,000円くらいから手に入れることができるので
そこまで費用的にも中継アダプタを使う方法と
同じくらいになりますね^^

高品質 アンテナケーブル 10m

また、もっと長く延長していきたいという場合は
20M・30Mというようなアンテナコードも売られていますし、
それこそ、中継アダプタを使って延長していっても良いですね。

ちなみに、テレビの電波をWi-Fiのように無線化したいと
考えられている方もたまにいるようなのですが、
テレビの電波を無線化するのは電波法で禁じられているので
テレビの電波を無線化するということは残念ながらできません。

テレビのアンテナコードを二股にする方法!

さて、ここまではテレビのアンテナコードを
延長する方法についてご紹介してきましたが、
ここからはテレビのアンテナコードを二股にして
1つのアンテナ線を2つに分岐させる方法について
ご紹介していきたいと思います。

壁についているアンテナプラグは1つしかないので
そのままだと1台分のテレビにしかつなぐことができませんが、
2台のテレビにつなぎたいというような場合には
アンテナコードを二股にする必要がありますよね^^

そこで使用するのが「アンテナ分配器」といものになります。

アンテナ分配器を使えば、
もともと1つのアンテナ線だったとしても
そこから2つに電波を分配することができるので、
2台のテレビにアンテナコードをつないで
楽しむということができるようになります^^

まとめ

今回はテレビのアンテナコードを延長したり
二股にする方法などについてご紹介しましたが、
どうしてもテレビはアンテナコードと
接続しなければならないため、
アンテナコードの長さや接続部の数によって
使い勝手が制限されてしまいますが、
そういったことも解決できないわけではありませんので、
もし、アンテナコードの長さや接続部の数で
お悩みという場合には今回ご紹介した方法を
参考にされてみてくださいね^^


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする