テレビのアンテナレベルが低い原因とは?受信レベルを改善する方法!

最近、やけにテレビの映像が乱れる…
ということが多かったので、
テレビのアンテナレベルを確認したら、

アンテナレベルが100あるうちの30くらいと
かなり低くなってしまっていたんですΣ(´∀`;)

一体、何が原因でテレビの
アンテナレベルが低下したのだろう?

どうすればアンテナレベルを
改善することができるのだろう?
と、疑問に思った私は、

そこで、テレビの事に詳しい知人に
アンテナレベルが低くなる原因や
その対処法について聞いてみたんですが、

テレビのアンテナレベルが低下してしまう
原因にはいろいろとあるようで
面倒だけど1つずつチェックしていかなければ
原因を突き止めることができないということが分かりました。

私の場合、最終的にアンテナの向きが
変わってしまった事が原因で
アンテナレベルが低下してしまっていたのですが、

私と同じようにアンテナレベルが低下して、
テレビの映りが悪くなって困っている
という方もいらっしゃると思いますので、

今回は、
テレビのアンテナレベルが低くなる原因や、
受信レベルを改善する方法について
ご紹介していきたいと思います。

テレビのアンテナレベルが低い原因とは?
受信レベルを改善する方法

 

これまで、何の不調もなく、
スムーズに映像が流れていたテレビの映像が
突然途切れたり映らなくなってしまう場合は、
アンテナレベルが低下している場合が多いですが、

そもそも、
テレビのアンテナレベルが低くなった場合は
どのような原因から低くなっているのでしょうか?

まずは、アンテナレベルが低下する
原因を1つずつ確認していきましょう。

 

■原因1・アンテナの向きが変わってしまった

 

テレビの電波を受信するのに
欠かせないのがアンテナですが、

UHFアンテナ(八木式アンテナ)を
使用している場合は、
風によって向きが変わってしまう可能性があり、
もし、アンテナの向きが変わってしまうと、
電波をうまく受信することができなくなり
アンテナレベルが下がってしまいます。

なので、もしUHFアンテナを使用して
テレビの電波を受信されている場合で、
アンテナレベルが低下してしまった時は、
UHFアンテナの向きが正しい方向に
なっているかどうか確認するようにしたり、
アンテナが水平に設置できているかどうかを
一度確認してみるようにしましょう。

アンテナの向きが正しい方向に
なっているかどうかを確認したい場合は、
周囲にある家のアンテナの向きと
同じ方向になっているかどうか?
ということを確認してみてください。

もし、自分の家のアンテナの向きが
周囲にある家のアンテナの向きと
違っている場合は同じように合わせることで
アンテナレベルが改善する場合があります。

しかし、アンテナの向きを調整する場合、
屋根の上に登らなければならなかったり、
なんとか合わせてみたものの、
アンテナレベルが改善されない…
という場合もありますので、
このような場合は業者に連絡して
点検してもらう方が良いかもしれません。

 

■原因2・アンテナケーブルの接触不良

 

アンテナレベルが低下している時に
考えられる2つ目の原因は、
アンテナケーブルが接触不良を起こしている
ということになります。

アンテナで受信されたテレビの電波は
アンテナケーブルを通して
テレビに届けられるようになっていますので、
アンテナケーブルの接触が悪くなっていると、
電波をテレビに届けにくくなり
アンテナレベルが下がって映像が
乱れてしまったり映らなくなってしまう
ということが起こってしまいます。

アンテナケーブルはテレビの端子と
壁のテレビコンセントとをつないでいる線ですので、
アンテナレベルが低くなってしまった場合は、
次のような事を確認してみましょう。

  • アンテナケーブルは端子にしっかり接続されているか
  • アンテナケーブルの接続場所を間違っていないか?
  • アンテナケーブルに傷みなどはないか
ヒント

アンテナケーブルがテレビコンセントや
テレビの端子にうまくつながれていないなどで
接触が悪くなってしまっていると、
テレビの映像がスムーズに見られなくなってしまいます。

テレビのアンテナレベルが低い時は、
まず、正しくアンテナケーブルがつながれているかどうか?
アンテナケーブルに傷みがないかどうか
ということを確認してみましょう。

もし、アンテナケーブルが
正しくつながれているにも関わらず、
アンテナレベルが回復しない場合は、
アンテナケーブルが劣化している事が原因で
アンテナレベルが低下している場合もあります。

アンテナケーブルが劣化している場合は、
新しいものに交換しないとアンテナレベルを
回復させることができないので注意しましょう。

アンテナケーブル 1.5m (150cm) 4K / 8K /地デジ / BS / CS 対応 S-4C-FB 高品質 【同軸ケーブル テレビ ケーブル コード テレビコード 1m】【メール便なら送料無料】

 

 

■原因3・アンテナからテレビまでが遠い

 

さて、ここまでご紹介したようなことを
確認してみてもテレビの受信レベルが
改善されないというような場合には、

アンテナからテレビまでの距離が遠いことによって、
電波がテレビに届くまでに減衰してしまい、
テレビに強い電波を届けられなくなってしまっている
という可能性もあります。

このような場合はどのように
対処すれば良いのかというと、
「アンテナブースター」を設置することで
解決することができます。

アンテナブースターは減衰してしまう
テレビ電波を増幅してくれるので、
設置することによってアンテナレベルが
10~20ほど上がるケースが多いです。

これまで映像が不安定だったテレビも
ブースターを設置することでアンテナレベルが改善され
安定して見られるようになることも多いです。

現在ブースターを使用せずに
テレビを視聴していたという場合は、
ブースターを設置するとアンテナレベルが改善され、
テレビを気持ちよく見られるようになるでしょう。

【日本アンテナ】卓上型ブースター

 

まとめ

 

今回はテレビのアンテナレベルが低い場合に
考えられる原因や受信レベルを改善する方法
についてご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

もし、テレビのアンテナレベルが低い場合は、
今回ご紹介したような事が原因で
アンテナレベルが下がってしまっている
可能性が高いのですが、

アンテナレベルを自分で改善することができない場合は
多少費用がかかってしまうのですが
業者に依頼して見てもらったほうが良いかもしれません。

ということで、
この記事が何かの参考になれば幸いです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください