テレビのアンテナレベルが低い原因とは?受信レベルを改善する方法!

最近、やけにテレビの映像が乱れる…

なんて思ったら、
テレビのアンテナレベルが
かなり低くなってしまっていたんですが、
一体何が原因でアンテナレベルが低下しているのかや
どうすればアンテナレベルを改善できるのか
分かりませんでした。

そこで、こういったことに詳しい知人に
対処法を聞いてみたんですが、
アンテナレベルが低下する原因は
いろいろとあるようなので1つずつ
チェックしていかなければならないというとでした。

私の場合はアンテナの向きが原因で
アンテナレベルが低下してしまっていたのですが、
私以外にもテレビの映りが悪くなって
困っている方がいるかもしれませんので
今回はテレビのアンテナレベルが低い原因や
受信レベルを改善する方法について
ご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク




スポンサーリンク


テレビのアンテナレベルが低い原因とは?受信レベルを改善する方法

これまで、何の不調もなく映像が流れていたテレビの
映りが突然悪くなってしまった場合は
まずはテレビのアンテナレベルを確認されると思いますが、
アンテナレベルが低下してしまっていた場合には
どのような原因が考えられるのでしょうか?

また、どのように対処することで
アンテナレベルが改善していくのでしょうか?

大きく考えられるケースを3つほど次に
ご紹介していきたいと思います。

1,アンテナの向きが悪い

テレビの電波を受信するために
UHFアンテナが設置されていると思いますが、
UHFアンテナの向きが変わってしまうと
電波の受信がうまくできなくなってしまい、
アンテナレベルが低下する原因となります。

従って、UHFアンテナの向きを確認して
向きが変わってしまっていたり、
水平に設置できていない場合には調整することで
アンテナレベルが改善します。

では、どのようにアンテナの向きを調整すれば良いのか
ということですが、
これは周囲にある家のアンテナの向きと
同じ方向に合わせるということが上げられます。

また、アンテナの向きを教えてくれるアプリを利用したり、
業者に調整を依頼するというような方法もあります。

2,アンテナケーブルの接触が悪い・接続場所が違う

テレビはアンテナケーブルによって
電波を受信するようになっていますが、
この「アンテナケーブル」の接触が悪くなっていたり、
接続場所が間違ってしまっていると
電波の受信がうまくできなくなってしまいます。

なので次のような事を確認してみると良いでしょう。

  • アンテナケーブルは端子にしっかりと接続されているか
  • アンテナケーブルの接続場所は正しいか
  • アンテナケーブルに傷みなどはないか

例えば、アンテナケーブルの端子と
テレビの接触が悪くなってしまっていたり、
アンテナケーブルの接続場所を間違えていたりすると
正しくテレビに映像が映らなくなってしまいますし、
アンテナケーブルの断線などの問題があると
電波の受信に影響してしまいます。

3,アンテナからテレビまでが遠い

さて、ここまでご紹介したようなことを確認してみても
テレビの受信レベルが改善されないというような場合には
アンテナからテレビまでの距離が遠く
電波を強く届けられなくなってしまっている可能性も考えられます。

この場合はどのように対処すれば良いのかというと、
「ブースター」を設置することで解決することができます。

これまで映像が不安定だったテレビも
ブースターを設置してからはアンテナレベルが改善され
安定して見られるようになるということが多いので、
もしブースターを設置してテレビを視聴していなかった場合は
ブースターを設置することでアンテナレベルが改善される可能性があります。

【日本アンテナ】卓上型ブースター

まとめ

今回はテレビのアンテナレベルが低い場合に
考えられる原因や受信レベルを改善する方法についてご紹介しました。

もし、テレビのアンテナレベルが低下してしまった場合は
今回ご紹介したような事が原因になっている可能性が高いのですが、
自分で改善することができない場合には
多少費用がかかってしまうのですが
業者に点検を依頼して解決した方が速いようです。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする