ティッシュのこよりの作り方!こよりでくしゃみのし過ぎは鼻に悪い?

ティッシュでこよりを作って、
鼻に入れてわざとくしゃみを出したことがある
という方は多いのではないでしょうか?

私は、
「鼻がなんとなく詰まっているな~」と感じる時、
こよりでわざとくしゃみを出すと、
鼻の詰まり感がスッキリするので、
時々こよりでくしゃみを出すのですが、

こよりでわざとくしゃみを出すと
くしゃみをたくさんする事になるので、
鼻に負担がかかってしまうのではないか?
と少し不安になりました。

そこで、ティッシュのこよりで
くしゃみをし過ぎると鼻に悪いのかどうか?
ということについて調べてみたのですが、
この事について調べてみると、
私と同じ疑問を持っている方も
少なくないようだったので、

今回は、くしゃみが出やすいこよりの作り方や、
こよりでくしゃみをし過ぎるとどんな影響があるのか?
ということについてみなさんに
シェアしていきたいと思います。

くしゃみが出やすいこよりの作り方!

 

くしゃみが出やすいこよりを
ティッシュで作る方法をご紹介します。

STEP.1
2枚1組のティッシュを分けて1枚にする

 

ティッシュは普通に取り出した状態だと、
2枚1組になっています。

2枚1組のティッシュでこよりを作ろうとすると、
太くなってしまいくしゃみが出にくくなってしまうので、
ティッシュをばらして薄い1枚のものにしましょう。

STEP.2
角をよっていき細長い針状にする

 

薄い1枚のティッシュにすることができたら、
ティッシュの角の部分をよっていき、
細長い針状のこよりを作ります。

ティッシュをよる時は、
同じ方向に回転させるようにして
よっていくとうまくよることができます。

STEP.3
鼻を刺激してくしゃみを出す

 

こよりが完成したら、
細長いこよりを鼻の内部にあたらないように
ゆっくりと鼻の中に入れていき、
ぶつかったところをちょんちょんと
軽くこよりの先端で刺激すると、
しゃみが出てしまうはずです。

こよりでくしゃみし過ぎると鼻に悪い?

 

ここまでは、くしゃみが出やすい
こよりの作り方についてご紹介しましたが、
ここからは、こよりでくしゃみをし過ぎると
鼻に何か影響はあるのかどうか?
ということについてご紹介していきたいと思います。

まず、こよりでくしゃみを出し過ぎなければ、
鼻水や涙が少し出るというくらいで落ち着きますが…

あまりにもたくさんこよりでくしゃみをし過ぎると、
鼻の内部が傷ついて痛くなったり、
鼻血が出たりする可能性もありますし、
また、鼻が過剰に反応しやすくなって
少しの刺激ですぐくしゃみが出るようになってしまう
というふうになってしまう可能性があるようです。

なので、こよりを使って
くしゃみをわざと出し過ぎるのは
避けた方が良いかと思います。

また、もし、こよりでくしゃみをし過ぎて
鼻が変になってしまった…という場合は、
耳鼻科に相談してみた方が良いかもしれませんね。

いずれにしても、
こよりでわざとくしゃみを出し過ぎることで、
良いことは1つもありませんので、
面白半分でくしゃみをたくさん出す
なんてことはしない方が良いですよ。

 

まとめ

 

今回は、
くしゃみが出やすいこよりの作り方や、
こよりでくしゃみをし過ぎると鼻に悪いのかどうか?
ということについてご紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

こよりを作ってくしゃみを出して遊ぶ…
ということはちょっとくらいであれば
何の問題もありませんが、
やり過ぎてしまうと鼻がおかしくなってしまう
という可能性もあるので気をつけましょう。

ということで、
この記事が何かの参考になれば嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください