ティッシュの代わりにトイレットペーパーを使うと節約になるは本当?

ティッシュってサッと取り出したら、
すぐゴミになってしまうので、
なんとなく、エコじゃないし、
家計にも悪そうって思っていたら…

ある日、
トイレットペーパーをティッシュ代わりに
使えるようにするための
ロールペーパーホルダーという商品が
ホームセンターに置いてあって、
「トイレットペーパーを
ティッシュ代わりに使った方が
使う量が減りそうだし安いし良いのでは?」
と思いました。

そこで、ティッシュの代わりに
トイレットペーパーを使うと
本当に節約になるのかどうか?
ということについて調べてみたのですが、

この事について調べてみると、
私と同じ疑問を持っている方も
少なくないようだったので、
今回は、この事についてみなさんに
シェアしていきたいと思います^^

ティッシュの代わりにトイレットペーパーを使うと節約になるは本当?

 

ティッシュの代わりにトイレットペーパーを使うと
節約できるというのは本当なのでしょうか?

結論から言ってしまうと、
1平方メートルあたりの値段を比べてみると、
トイレットペーパーの方がティッシュよりも
2円弱安くなるのでトイレットペーパーを
ティッシュの代わりに使うと節約になります。

もちろん、
ティッシュやトイレットペーパーは
紙の品質の良し悪しによって値段が異なるので
必ずしもトイレットペーパーの方が
ティッシュよりも安くなるとは言い切れませんが、
同品質のトイレットペーパーとティッシュを比べると、
トイレットペーパーの方が安くなります。

実際トイレットペーパーを
ティッシュ代わりに使うための、
ロールペーパーホルダーという商品もあり、
トイレットペーパーをティッシュ代わりに
使いたい場合はこうしたアイテムを使うと、
ストレスなく使うことができます。

ロールペーパーホルダー ホワイト ケース トイレットペーパー《伊勢藤》

 

トイレットペーパーをティッシュの代わりに使うデメリット

 

ティッシュの代わりにトイレットペーパーを使うと
節約することができるということは
先程お話した通りなんですが、

やはり、メリットがあればデメリットもあります。

ここからは、
トイレットペーパーとティッシュの代わりに使う時の
デメリットについてご紹介していきます。

 

デメリット1.使用感が悪い、すぐボロボロになってしまう

 

トイレットペーパーをティッシュの代わりに
使うデメリットの1つ目は、
使用感が悪かったり、すぐボロボロになってしまい
結果的に使用する量が増えてしまう場合がある
ということになります。

トイレットペーパーはトイレに流せるよう
水に溶ける紙質になっているので、
ティッシュに比べて紙質が荒く
肌触りがティッシュよりも悪いです。

また、水に濡れてしまうと、
すぐボロボロになってしまうので、
安心して鼻をかめなかったりもします。

なので、トイレットペーパーを
ティッシュと同じようにストレスなく
使いこなせるようになるためには
やや慣れが必要になります。

 

デメリット2.他人に見られた時印象が悪くなってしまう可能性がある

 

トイレットペーパーをティッシュ代わりに
使うデメリットの2つ目、
他人に見られた時印象が悪くなってしまう
可能性があるということになります。

トイレットペーパーは基本的には
トイレで使用するものなので、
それをわざわざティッシュ代わりに使っているのを
他人から見られてしまった時は、
印象が悪くなってしまうかもしれません。

もちろん、トイレットペーパーを
ティッシュの代わりに使ってはいけない
ということはありませんが、
やはり、普段ティッシュを使っている人が、
「トイレットペーパーを使って…」
となってしまうと抵抗感を感じてしまうので、
トイレットペーパーをティッシュ代わりに使うのであれば、
来客用として箱ティッシュを準備しておきましょう。

 

まとめ

 

今回はティッシュの代わりに
トイレットペーパーを使うと節約になるは
本当なのかどうかという事について
ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

トイレットペーパーの方が
ティッシュよりも安い場合がほとんどなので、
ティッシュ代わりにトイレットペーパーを使えば、
節約することができますが、
その一方使用感や他人からの印象が
悪くなってしまう可能性もあるので、

トイレットペーパーをティッシュ代わりに使う場合は、
デメリットの部分も考慮に入れつつ
使うようにすると良いでしょう。

ということで、
この記事が何かの参考になれば幸いです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください