3畳ほどの小さい部屋(書斎)に取り付けるエアコンの選び方のポイント

私は3畳ほどのこじんまりとした
書斎が仕事部屋となっているのですが、

小さい窓が1つしかついていないので
夏場は特に風通しが悪く
熱がこもって書斎の中が暑くなってしまうので、

夏場は仕事ができる状況では
なくなってしまうのが悩みでした(;・∀・)

そこで、

この3畳ほどの書斎に
エアコンを取り付けようと思ったんですが…

エアコンを探してみると、
サイズが6畳用からしかなかったんですね(^_^;)

で、お店の人に3畳くらいの小さい部屋には
どんなエアコンを取り付けると良いのか
相談してみたのですが、

「そうなんだ!」

と目からウロコの回答がもらえて
その後はスムーズにエアコン選びを
進めていくことができました。

で、もしかしたら、

私と同じように狭く小さな部屋に
エアコンを取り付けたいけど
どんなエアコンを取り付けたら良いのか分からない…

というふうに疑問に思う方もいるかもしれないので、

今回は小さい部屋のエアコンの選び方の
ポイントについてご紹介していきたいと思います^^


スポンサーリンク




人気記事ランキング


スポンサーリンク



3畳ほどの小さい部屋(書斎)に取り付けるエアコンの選び方のポイント

というわけで、

3畳ほどの書斎には
どんなエアコンが最適なのか…

ということについて
家電量販店の店員さんに聞いてみたのですが…

結論からいってしまうと、
出力が最小のエアコンを選べば
特に問題ないということでした。

というのも、

最近のエアコンは室温が設定温度になると
自動的に温度調節器が作動して
冷えすぎないようになっているので、

6畳用のエアコンを3畳の部屋で使ったとしても
全く問題ないというわけだったんです。

ちなみに、6畳用のエアコンの中でも
出力が最も小さいものは2.2Kwのエアコンになるそうなので、
書斎のような小さい部屋に取り付けるエアコンは
6畳用で2.2Kwとおぼえておくと良いですね^^

また、部屋が小さければ小さいほど
すぐに室温が設定温度になってくれるので
エアコンにかかる電気代も
広い部屋で運転させるのと比較すると
割安になるそうなので、

大きいサイズのエアコンを
小さい部屋に取り付ける事自体には
全く問題がないどころか
むしろ電気代が有利になるという
メリットがあるんですね~

ちなみに、最近のエアコンは値段が上がれば上がるほど
人感センサーがついていたり、
自動お掃除機能がついていたり、
と多機能になっているのですが…

私はもっとも機能が少なく
本体価格が安いエアコンを選びました。

詳しい理由を説明するのは
ここでは省略したいのですが、
機能が増えれば増えるほど
故障するリスクが高くなりますし、
購入時の本体価格も高くなってしまうので、
あまりメリットが大きくないと思いました。

・エアコンのフィルター自動お掃除機能がいらないと思った理由

まとめ

というわけで、

今回は3畳ほどの書斎などの小さ部屋の
エアコンの選び方のポイントについて
書いてみたのですがいかがだったでしょうか?

室外機があるタイプのエアコンの最小サイズは
6畳用で2.2Kw~となるので、
この最も小さいサイズのエアコンをチョイスすれば
十分快適に仕事をすることができるようになるはずです。

あと、機種によって室内機のサイズが
大きかったり小さかったりするのですが、
あまりにも室内機が大きすぎると
取り付けた後に圧迫感を感じてしまう
可能性もあるので、

狭い小さな部屋に取り付ける場合は、
できるだけ室内機が小さいエアコンを
選んだ方が良いかと思います^^

ということで、
この記事が何かの参考になれば嬉しいです(^^)/


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする