3畳ほどの小さい部屋(書斎)に取り付けるエアコンの選び方のポイント

我が家には、
3畳ほどのこじんまりとした書斎があり、
そこが私のプライベートルームなのですが、

この書斎には小さい窓が1つしかなく、
夏場になると熱がこもって
快適に過ごすことができなくなってしまう…
というのが悩みでした(^o^;)

そこで、この3畳ほどの書斎に
エアコンを取り付けようと思ったんですが…

家電量販店でエアコンを見てみると、
サイズが6畳用からしかなかったので、

お店の人に、
「3畳くらいの小さな部屋に
エアコンを取り付けるならどれが良いの?」
と、相談してみたところ、

いろいろアドバイスをもらうことができ、
スムーズにエアコンを設置することができました。

で、もしかしたら、
私と同じように狭く小さな部屋に
エアコンを取り付けたいけど
どんなエアコンを取り付けたら良いのか分からない…

というふうに疑問に思う方もいるかもしれないので、

今回は小さい部屋のエアコンの選び方の
ポイントについてご紹介していきたいと思います^^

3畳ほどの小さい部屋(書斎)に取り付けるエアコンの選び方のポイント

 

というわけで、

3畳ほどの書斎にはどんなエアコンが最適なのか…

ということについて相談した時、
家電量販店の店員さんから
もらったアドバイスについて
ご紹介していきたいと思うのですが、

 

3畳ほどの小さい部屋に最適なエアコンは、
出力が最小のものを設置すれば良いということでした。

そもそも、エアコンは室温が設定温度になると
自動的に温度調節器が作動し設定温度以上に
冷えすぎないようになっているので、

仮に3畳の部屋にどの出力のエアコンをつけたとしても、
問題なく使うことができるそうなので、
あまり機種などを気にしすぎる必要はないそうですが、

最も出力が小さいエアコンは、
6畳用で2.2kwのエアコンとなるので、
3畳の部屋であれば「6畳用の2.2kwのエアコン」を
設置するのがベストということでした。

 

ちなみに、小さい部屋であればあるほど、
すぐに室温を下げることができるので、
エアコンにかかる電気代もかなり抑えやすくなるため、
狭い部屋のエアコンは電気代が有利なんだとか。

また、機能が豊富についているエアコンもありますが、
私はもっとも機能が少なく本体価格が
安いエアコンを設置することにしました。

詳しい理由を説明は別の記事で書いたので、
この記事では省略しますが、

家電は基本的に機能が増えれば増えるほど
故障するリスクが高くなりますし、
購入時の本体価格も高くなってしまうので、
あまりメリットが大きくないと思い、
最低限の機能のエアコンを選びました。

・エアコンのフィルター自動お掃除機能がいらないと思った理由

 

まとめ

 

今回は3畳ほどの書斎などの小さ部屋の
エアコンの選び方のポイントについて
書いてみたのですがいかがだったでしょうか?

室外機があるタイプのエアコンの
最小サイズは6畳用で2.2Kw~となるので、
小さい部屋にエアコン設置する場合は
このサイズのエアコンをチョイスすると、
最もムダがないということになるようです。

また、機種によって室内機のサイズが違いますが、
室内機が大きいものだと取り付けた時、
圧迫感を感じてしまいやすくなるので、

できるだけ室内機が小さい機種のエアコンを
選ぶようにした方が良いかもしれません。

ということで、
この記事が何かの参考になれば嬉しいです(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください