予洗いすれば食洗機洗剤はいらない?洗剤を使わないデメリットとは?

あると生活が変わる家電の一つが
食洗機ではないかと思うんですが…

食器の汚れがあまりヒドイ汚れではない時は、
サッと水で予洗いしてから
食洗機に入れてしまえば、

「もしかしたら洗剤を使わなくても
ちゃんと洗えるのでは?」

と思いました(笑)

というわけで、
この真偽の程を確かめるべく
洗剤なしで食洗機を使うのはアリかナシか
ということについて調べてみたところ、

私と同じ疑問を持っている方も
少なくないようだったので、

今回は、洗剤なしで食洗機を
使っても大丈夫なのかどうか?
ということについて、
みなさんにシェアしていきたいと思います^^

スポンサーリンク



スポンサーリンク



予洗いすれば食洗機洗剤はいらない?洗剤を使わないデメリットとは?

食洗機は高温のお湯を噴射するので、
これだけでもかなり食器の汚れを
落とすことができますが、

だからといって、
洗剤を使わないで使っても大丈夫か?
といえばそうではないようです。

というのも、
洗剤を使わないで食洗機を使ってしまうと、

食洗機庫内に汚れが溜まりやすくなり
そこから異臭が発生してしまう
可能性があったり、

手洗いすることができない場所に
汚れが蓄積してしまう
原因になるからです。

例えば、朝食でパンを乗せただけのお皿などのように
本当に軽い汚れのものは洗剤なで洗っても大丈夫なようですが、

こういった軽い汚れでないのであれば、
洗剤を使って洗うのが無難
ということになりますね^^

また、洗剤なしで洗ってしまうと、
一見汚れが落ちているように見えても
実際は目に見えない汚れが残ってしまっている
という場合もあるようなので、
洗剤を使って洗うにこした事はなさそうです。

予洗いすると洗剤の使用量を減らせます

というわけで、

食洗機は基本的に洗剤を使った方が良い
ということは分かったんですが、
洗剤を使うにしても使う量は
必要最低限にしたいところですね?

で、洗剤の使用量を抑えるためには
どうしたら良いのか?
ということなんですが、

洗剤を極力使わないようにするには、
ヒドイ汚れの食器は予洗いしてから
食洗機に入れるということが大切です。

特に、こすらないと落ちないこびりつき汚れや、
ギトギトの油汚れなどは、
しっかり落としてから食洗機に入れた方が良いです^^

もし、そのまま食洗機に入れてしまうと、
洗剤を多く入れなければ汚れが落ちなかったり、
汚れが他の食器や庫内に飛んでしまいますからね(^_^;)

まとめ

今回は、予洗いすれば洗剤なしで
食洗機で洗っても良いのかどうか?
ということなどについてご紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

洗剤を使わないと、
目に見えない汚れを落とすことができなかったり、
庫内に汚れが蓄積して臭いが発生したり
故障する原因になってしまうので
洗剤は使うようにした方が良いみたいです。

ということで、
この記事が何かの参考になれば幸いです^^

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする