炊飯器の内釜がはがれてきた!内釜だけ交換ってできるの?

炊飯器って結構長持ちする家電
というのが私の個人的なイメージがあるんですが、

炊飯器の内釜に関しては
割りと傷みやすくて
使っているうちに
コーティングがはがれてきてしまう…

というイメージがあるんですよねΣ(´∀`;)

というのも、
これまでに2度ほど使っていた
炊飯器の内釜のコーティングが
はがれてしまった
という経験を持っているからなんですが、

内釜のコーティングがはがれたまま
ご飯を炊くのはなんだか抵抗があるのですが、
これって私だけではないですよね??

で、炊飯器の内釜のコーティングが
はがれてしまった場合は
買い替えた方が良いのか
内釜だけ交換した方が良いのか
ということについて調べたことがあったんですが、

私と同じように炊飯器の内釜のコーティングが
はがれてしまってどうしたら良いか
分からなくなってしまうという方も
いらっしゃるかもしれないので、

今回は炊飯器の内釜のコーティングが
はがれてしまった場合の対処法について
ご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク




スポンサーリンク


炊飯器の内釜のコーティングがはがれてきた…内釜だけ交換ってできるの?

炊飯器の内釜のコーティングが
はがれてしまった場合は、

そのまま使い続けるのは
なんだか気分がよくありませんし、
ご飯の味もきっと本来の美味しさが
引き出されなくなってしまうので
もったいない感じですよね(^_^;)

で、炊飯器の内釜のコーティングが
はがれてしまった場合に
最も手軽な対処法になるのが
炊飯器の内釜のみを新しく取り寄せ
交換するという方法になるんですが、

実は、炊飯器の内釜は消耗品という扱いになっているので
メーカーに連絡をすれば新しい内釜を
取り寄せることが出来るんですね(^O^)/

で、もちろん
炊飯器全部を買い換えるよりも
安く済む場合が多いので、
内釜のコーティングがはがれてきてしまった場合で、
炊飯器がまだまだ使えそうという場合は
内釜だけを取り寄せて交換するのが
最も無難な対処法といえるのではないかと思います。

使用年数や炊飯器の購入価格によっては買い替えた方がお得になるかも

ということで、

ここまでは、
炊飯器の内釜のコーティングが
はがれてしまった場合は
内釜だけ交換するのが無難である

ということについて
書いてきたんですが、

場合によっては…

内釜だけ交換するのではなく、
炊飯器を買い替えた方が
お得になる可能性が高い事もあります。

で、

それは、

どんな場合かというと…

まず、1つ目は、
炊飯器の使用年数が長い場合になります。

炊飯器の部品をメーカーが保有している期間は
製造後6年間となっているので、
炊飯器の内釜を交換して、
次の部品が何か故障してしまった場合
修理不可になってしまう可能性が高いと思います。

また、2つ目のケースとして、
高級な炊飯器でない場合は、
炊飯器の内釜だけ交換するのではなく、
買い替えてしまった方が良い場合もあります。

炊飯器の内釜は安くても1万円くらいはしますし、
炊飯器に限ったことではありませんが、
家電製品は新しいほど改良が加えられて
良くなっている場合が多いので、
よほど高級な炊飯器ではなければ
炊飯器自体を買い替えた方が美味しいご飯が
炊けるようになる可能性もありますよね^^

まとめ

ということで、
今回は炊飯器の内釜の
コーティングがはがれた場合は
内釜だけ交換することができるのかどうか?

ということについて
ご紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

炊飯器の内釜は消耗部品として
発売から6年間はメーカーで
保有されているものになるので、
内釜だけを交換する事は普通に可能ですよ^^

ということで、
この記事が何かの参考になれば幸いです(*´ω`*)

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする