炊飯器の最適な置き場所はどこ?炊飯器から出る水蒸気対策の参考例

みなさんは、炊飯器って
どこに置いていますか?

我が家では棚を一段使って
炊飯器を置いていたんですが…

炊飯器から出る水蒸気で
棚が1枚ダメになってしまいました(^_^;)

ただでさえ置き場に困る炊飯器ですが、
水蒸気の問題もあるとなると
余計どこに置くのが良いか
分からなくなってしまったので、

とりあえず、
炊飯器の最適な置き場はどこなのかや、

炊飯器から水蒸気対策はどうすれば良いのか
ということなどについて調べてみました^^

そうしたら、
私と同じように炊飯器の置き場について
いろいろと困っている人も
少なくないようだったので、
今回は炊飯器の最適な置き場はどこなのかや
水蒸気対策の参考例について
シェアしていきたいと思います(^^)/

スポンサーリンク




スポンサーリンク


炊飯器の最適な置き場はどこ?

炊飯器の置き場として
最適な場所は
どのような場所になるのでしょうか?

このことについて気になっている方も多いようですが、

結論からいってしまうと、

  • 上に50センチ以上空間があり湿気に弱いものが近くにないこと
  • 水平な場所であること
  • 子供がいる場合手が届かない高さであること

というような条件を満たす場所に
炊飯器を置くのが理想的なようです。

炊飯器はどうしても水蒸気が出てきてしまうので、
湿気に弱い木の家具などが近くにあった場合
傷めてしまったりカビが生えてしまう
原因となってしまうので注意が必要ですからね(;´∀`)

ちなみに…

おすすめの炊飯器の置き場として
レンジフード(換気扇)の下があるんですが、

もしレンジフードの下に炊飯器を置くことが出来る場合は
換気扇を回しながら炊飯すれば、
水蒸気を外に逃がしながら
お米を炊くことができるので
炊飯器から出てくる水蒸気を
あまり気にしなくても良くなります。

ただ、レンジフードの下となると
火を使う場合もあるかと思うので、
そういった場合は炊飯器が熱によって
溶けて変形してしまう恐れがあるので
少し熱源から遠ざけるようにしてください。

炊飯器から出る水蒸気対策の参考例

ここまでは、
炊飯器の最適な置き場について
ご紹介しましたが、

どうしてもスペースがなく、
炊飯器を棚に置かなければならない
という場合もあるかと思います。

ただ、そういった場合、
炊飯器から出る水蒸気によって
棚が傷んでしまう可能性があるので

炊飯器の水蒸気対策を
しておくことが大切になります(*´∀`*)

というわけで、

ここからはリーズナブルに出来る
炊飯器の水蒸気対策の参考例を
2つご紹介していきたいと思います^^

1,ラップと小型扇風機を使う

炊飯器の水蒸気対策の1つ目は
ラップと小型扇風機を使用する方法になります。

まず、炊飯器を置いている上の
棚の回りをラップで覆い、
棚の後ろ側に小型扇風機を設置し、
炊飯器の水蒸気が前に出てくるようにしましょう。

ラップをすることで
水蒸気によって棚が傷んでしまう
ということを予防することができますし、
またファンを回すことで
水蒸気を棚の外に追い出すことが出来ます。

2,キッチンワゴンで炊飯する時だけ移動させる

2つ目の炊飯器の水蒸気対策の方法は
キッチンワゴンを活用して、

炊飯器を使う時は水蒸気が出ても
困らない場所に移動させるようにする
という方法になります。

キッチンワゴンに炊飯器を乗せておけば
自由自在に炊飯器を移動させることができるので、
水蒸気が出ても困らない場所に移動させやすくなります。

・【YAMAZEN】キッチンワゴン

また、ダイニングテーブルの近くに
炊飯器を移動させておけば
ご飯をおかわりしやすくなる
というメリットもあります。

まとめ

今回は炊飯器の最適な置き場は
どういったところなのかということや、

炊飯器の水蒸気対策の参考例についてご紹介しました。

炊飯器は置き場に困りやすい家電ですが、
今回ご紹介したような事を参考にして
炊飯器を設置するようにすれば
かなりスッキリと炊飯器を使うことが
できるようになるのではないかと思います^^

もしよかったら参考にしてみてください(*^^*)

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする