一升炊きの炊飯器は何合分のお米が炊ける?一升は何人分の量になる?

この間とある家電量販店に行った時、
ふと炊飯器コーナーを見たんですが…

炊飯器ってかなりいろんな
種類があるんですね(笑)

そこまでたくさん種類がないと
思っていたんですが、
実際はそうではなかったので
割りとビックリしたんですが…

その時に、「一升炊き」という
くくりで炊飯器が置いてあって

「そういえば一升って何合なのかしら?」

と、

一升がどれくらいの量なのか
ちょっと分からなかったんですね(*´∀`)

そこで、お米一升は何合なのかということや
一升は何人分のお米になるのかなど
一升についていろいろと調べてみたんですが、

私と同じように一升のお米は
どれくらいの量になるのか
気になっている人も多かったので、

今回はお米一升の量はどれくらいなのか
ということについて
みなさんにシェアしていきたいと思います^^

スポンサーリンク




スポンサーリンク


一升炊きの炊飯器はお米を何合炊くことができる?

一升炊きの炊飯器はお米を何合分
炊く事ができるのでしょうか?

我が家ではずっと5合炊きの炊飯器を
使っていたので「一升」という
単位に馴染みがなく
一升がお米何合分なのか
わからなかったんですが…

結論からいってしまうと、

一升はお米10合の事になります!!

なので、

  • 1000ミリリットル=1リットル
  • 100センチ=1メートル
  • 1000グラム=1キログラム

というような単位を表すものと同じように、

お米も10合になると「一升」と
言い方が変わるというわけだったんですね~(笑)

とはいえ、

お米を一升炊くことって
なかなかないので、
一升分(つまり10合)お米を炊くと
何人分の量になるのか気になりますよね?

そこで、一升はどれくらいの量になるのか
ということもご紹介していきたいと思います。

一升(10合)は何人分の量になる?

というわけで、

一升、

つまりお米10合を炊いたとすると
何人分の量のご飯が炊き上がるのか?

ということなんですが…

一升のお米はだいたい1.5キログラムあります。

でこれが炊き上がると、
3.5キログラムくらいになるんですが、

ご飯茶碗一杯のお米の量が
だいたい110gといわれているので、
これを計算式に当てはめてみると、

3.5キログラム÷110g=31.8

となります。

つまり、

一升のお米を炊くと
約32人分のご飯が炊き上がる
ということになるんですね~Σ(゚∀゚ノ)ノ

ものすごい量ですよね!

「一体家族が何人いるの?」

って感じです(笑)

おそらく、

我が家で一升お米を一度に炊くことはないと思いますが、
一升炊くとお茶碗32杯分くらいになる
ということは知っておいて損はなさそうなので
一応覚えておくと良いと思います^^

まとめ

今回は、一升はお米何合なのかということや
一升炊くと何人分の量になるのか
ということなどについてご紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

一升という単位とは
あまり馴染みがないという方も
多いかもしれませんが、
一応一般常識として
知っておくべきことみたいなので、
知らないで恥ずかしい思いをしないように
注意しておきたいところですね(笑)

ということで、
この記事が何かのお役に立てましたら幸いです(^^)/

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする