閉めたはずの炊飯器の蓋が勝手に開くので原因を探ってみた結果!

この間夕方にちょっと外出する用事があったので、

帰宅する時間に
炊飯器の予約タイマーを
セットして出かけたのですが、

帰ってきて炊飯器を見てみたら、
なんと閉めたはずの炊飯器の蓋が
勝手に開いており、
ご飯がちゃんと炊けていなかったんですね(^_^;)

「ちゃんと蓋閉めたはずなのに
なぜ勝手に蓋が開いてしまったの??」

と疑問に思ったので、
炊飯器の蓋が勝手に開いてしまう原因について
調べてみたところ、

意外にも私と同じように、
炊飯器の蓋が勝手に開いてしまい
困っているという方も多いようだったので、

今回は炊飯器の蓋が勝手に開いてしまう場合に
考えられる原因についてご紹介していきたいと思います^^

炊飯器の蓋が勝手に開いてしまう原因とは?

 

それでは、

炊飯器の蓋が勝手に開いてしまう場合に
考えられる原因についてご紹介していきます。

 

1,パッキンの劣化

 

炊飯器の蓋が勝手に開いてしまう場合に
考えられる1つ目の原因は、

炊飯器の蓋に備わっていたパッキンが
劣化してしまっているということになります。

パッキンが劣化してしまうと、
蓋がしっかりと密閉できず
炊飯中の圧力に負け蓋が勝手に開いてしまう
ようになってしまう可能性もあるようです。

なので、炊飯器の蓋が勝手に開いてしまう場合は、
一度パッキンを確認してみて
劣化している兆候が見られないかどうか
確認してみると良いかもしれません。

 

2,蓋のロックがちゃんとされていなかった

 

2つ目に考えられる原因は、
炊飯器の蓋のロックがちゃんと
できていなかった

ということになるんですが、

炊飯器の蓋はしっかりと抑えるように
閉じるようにしないと
蓋のロックがちゃんとできない
という可能性が高くなります。

ですから、
炊飯器の蓋を閉める場合は、
必ず「カチッ」と音がするまで
蓋の中央部を押しながら
確実に閉じることが大切です。

 

3,蒸気口が塞がってしまっている

 

3つ目に考えられる原因は
炊飯器の蒸気口が塞がってしまっている

ということになるんですが、

蒸気口が塞がってしまっていると
炊飯中に炊飯器内の圧力を
外に逃がすことができなくなってしまうため、
その圧力に負けて炊飯器の蓋が
勝手に開いてしまうようになってしまう可能性があります。

ですから、
炊飯器の蒸気口を確認してみて
塞がってしまっていた場合は
掃除して蒸気口が開いた状態にしておきましょう。

また、蒸気口が塞がった状態で
炊飯器を使ってしまうと、
勢いよく炊飯器の蓋が開いて、
周囲が汚れてしまうという
危険もあるようなので
内蓋は毎回しっかり掃除した方が良いですね^^

・炊飯器の内蓋と内釜の洗い方!汚れのこびりつきを防ぐには…

 

まとめ

 

今回は炊飯器の蓋が勝手に開いてしまう
場合に考えられる原因について
ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

炊飯器の蓋が勝手に開いてしまう状態だと
ちゃんと炊飯することができなくなってしまい、
ご飯が無駄になってしまう可能性があるので、

炊飯器の蓋が勝手に開いてしまうような場合は
できるだけ早く原因を突き止めて
対処していくようにしてくださいね(^^)/

ということで、
この記事が何かのお役に立てれば嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください