炊飯器の蓋が開かない原因と対処法!蓋が壊れたわけじゃない?

炊きたてのご飯ってとっても美味しいですよね?

炊きたてのご飯なら
おかずがなくても
いけちゃう!

ってくらい美味しいですが…

ある日、炊きたてのご飯を食べようと
炊飯器の蓋を開けようとボタンを押したら
うんともすんともいわず、
蓋が開く気配が全くないんですよね(;´∀`)

「なんで急に炊飯器の蓋が
開かなくなったの~(><)?」

って感じだったんですが…

とりあえず、早くしないと
炊きたてご飯が食べられなくなってしまうので、
とりあえずメーカーのサポートセンターに
電話をして対処法などを聞いてみました(笑)

で、もしかしたら、
私と同じように炊飯器の蓋が
開かなくなって困ってしまう
という方もいるかもしれないので、
今回は炊飯器の蓋が開かない時の
原因や対処法などについて
シェアしていきたいと思います^^

スポンサーリンク




スポンサーリンク


炊飯器の蓋が開かない原因と対処法

炊飯器の蓋が開かなくなってしまう…

という事は、

わりとあることみたいですが、

どのような原因から
開かなくなってしまうのでしょうか?

また、どのように対処すれば
蓋を開けることができるのでしょうか?

1,炊飯器内の圧力が残っている

炊飯器の蓋が開かなくなってしまった場合に
考えられる1つ目の原因は

炊飯器の中に圧力が残っていることで
安全装置が作動していて
蓋がロックされてしまっている
ということになります。

この場合…

少し時間を置いてから
蓋を開けるようにすると
スッとあく事が多いですし、

また、蓋のボタンをグーッとゆっくり押すようにしたり、
蓋と本体の隙間にテレホンカードのようなものを挿し込んだり、
本体を少し左右に傾けながら側面を叩いたりしてから
蓋を開けるようにすると開きやすくなります。

2,蓋と本体を固定する部分にご飯が詰まって固まっている

炊飯器の蓋が開かなくなる場合に
考えられる2つ目の原因は

炊飯器の蓋と本体がカチッと閉まる部分に
ご飯粒が詰まってしまって
それが固まって蓋と本体が
離れにくくなってしまっているということです。

「え?そんなことってあるの??」

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
割りと炊飯器と蓋の接続部分って
ご飯が詰まっている事が多いですよ(笑)

で、もしご飯粒が詰まっていることが
原因で蓋が開かなくなってしまっている場合は、
とりあえず、通常通りボタンを操作して
蓋が開かないか少し粘ってみて下さい。

運良く蓋がパカっと開いたら、
すぐにご飯粒を取り除いてください。

そうすれば、
蓋が開かなくなるということを
予防することができます。

また、どうしても蓋が開かない場合は
蓋のボタンが壊れている可能性も考えられるので
メーカーに連絡して相談してみた方が良いかもしれません。

まとめ

ということで、

今回は炊飯器の蓋が開かなくなる
原因や対処法などについて
ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

炊飯器の蓋が開かなくなってしまうと
かなり困ってしまうかと思いますが、

そんな場合は今回ご紹介した事を参考にして
蓋が開くようにならないか
落ち着いて対処していくようにしてみてください。

この記事が何かのお役に立てれば幸いです(*^^*)

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする