炊飯器で炊いたご飯が赤くなる原因とは?赤くならない対処法について

お米を炊くために欠かせない炊飯器ですが…

我が家の炊飯器は
時々炊いたお米が部分的に
赤くなってしまうことがあり、

「どうして、炊いたご飯が赤くなるのか?」

ということについて
前々から気になっていました。

そこで、炊飯器で炊いたご飯が
赤くなる場合にはどんな原因が
考えられるのかということについて調べてみると…

私と同じようにお米が赤く変色する
現象で悩んでいる人も多いようだったので、

今回は炊飯器で炊いたご飯が赤くなる原因や
対処法についてご紹介していきたいと思います^^

スポンサーリンク




スポンサーリンク


炊飯器で炊いたご飯が赤くなる原因と対処法

というわけで、
炊飯器で炊いたご飯が赤くなる場合には
どんな原因が考えられるのでしょうか?

早速1つずつチェックしていきましょう(^O^)/

1,カビや菌などが繁殖したから

炊飯器のご飯が赤く変色してしまった場合、

まず1番最初に疑われるのは
ご飯にカビや菌などが
繁殖してしまっている

ということになります。

ご飯は私たちにとっても栄養分ですが、
それはカビや菌にとっても同じです。

また、炊飯器の中は湿度が高くなるので
さらにカビや菌が繁殖するには
絶好の場所となりやすく、
短時間の間に急増して
ご飯の色が変色してしまう
ということが引き起こされてしまう可能性があります。

また、ご飯にカビや菌が発生しやすくなる条件として、

  1. 湿度と温度が高い時期である
  2. 炊飯器の釜に長時間ご飯がある
  3. 保温機能でご飯を長時間保温してある

というような事があるので、
こういった条件が整のわないように
気をつけることがとても大切です。

なので、例えばご飯が炊きあがったら
すぐに炊飯器の保温を切って
ご飯の粗熱を取って
タッパーに入れて冷凍してしまうようにするとか、

ご飯を釜の中に入れておくのは
3時間までにすると決めておくとか、

炊飯器の保温機能を使わず、
ご飯を温める時は
電子レンジを使うようにする

というようにすると
かなりカビや菌が発生してしまう
確率を抑えることができるようになるでしょう。

2,水道水に錆が混じっていたから

炊飯器で炊いたご飯の大部分が
赤っぽく変色してしまったような場合は

ご飯を炊いた時に使用した水道水に
錆が混じっていた可能性が考えられます。

水道管が古くなっていたりすると
錆びてきてそれが水に混ざるという
可能性があるので、
ご飯をたくたびに全体が赤くなる
というような場合は、

一度水道管に錆が発生していないかどうか
業者に依頼して点検してもらった方が良いかもしれません。

3,お米に虫が混ざっていたから

お米は正しく保管していないと
虫が発生してしまう
ということが起こったりしますが、

炊飯器で炊いたご飯が赤くなってしまった場合は
そのご飯に虫がついていた可能性がある
ということも考えられなくはありません。

なので、

一度米びつをチェックしてみて
虫が発生していないかどうか
確認してみるようにしましょう。

また、虫が発生している場合は
すぐにお米から虫を除去し
虫が寄り付かないように虫よけ剤などを
米びつに入れておくなどの
対策をしておくと良いでしょう。

まとめ

今回は、

炊飯器のご飯が赤く変色してしまう原因と
その対処法についてご紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

ご飯が赤く変色してしまっている場合は
衛生上問題がある場合がほとんどなので
食べられなくなってしまうので、

ご飯が赤くならないように
しっかりと衛生的に
ご飯を管理していくことが大切です^^

ということで、
この記事が何かのお役に立てれば嬉しいです(*^^*)

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする