炊飯器のボタンが反応しない原因は故障?炊飯器を使わずご飯を炊く方法

お米をといで炊飯器にセットして
炊飯ボタンをポチッと押したら
後は勝手にご飯を炊いてくれるはず

だったんですが…

ある日、炊飯器のボタンを押しても
全く反応しなくなってしまい
ご飯が炊けなくなってしまいました(^_^;)

「なんで、炊飯器のボタンが反応しないの??」

と疑問に思った私は、
取扱説明書を読んでみたのですが、

炊飯器のボタンが反応しない場合の
原因については書かれていませんでした。

なので、さらにいろいろ調べてみることにしたんですが、

炊飯器のボタンが反応しない場合には
いろいろと考えられる原因があるようでした。

で、もしかしたら、
私と同じように炊飯器のボタンが
反応しなくなって困ってしまう
という方もいるかもしれないので、

今回は炊飯器のボタンが反応しない場合に
考えられる原因や対処法について
みなさんにシェアしていきたいと思います^^

スポンサーリンク



スポンサーリンク



炊飯器のボタンが反応しない原因は故障?

炊飯器のボタンが反応しない場合には
次のような原因である可能性があるようです。

1,コンセントが壊れている

1つ目に考えられる原因は
炊飯器自体は故障していないけれど
炊飯器をつないでいる
コンセントの方が壊れているということです。

例えば、壁のコンセントではなく
家具についているコンセントにつないでいた場合、
その家具のコンセントが故障して
使えなくなってしまっている
という可能性もあります。

ですから、

炊飯器のボタンが反応しなくなってしまった場合は
もともとつないでいたコンセントから取り外し
問題なく使えているコンセントに差し替えてみて
炊飯器のボタンが反応するかどうか
確認してみるようにしてみましょう。

2,炊飯器が故障してしまった

2つ目に考えれられる原因は
炊飯器の故障になります。

例えば、炊飯器の基盤が故障してしまっていたり、
電源部が故障してしまっていたりすると
ボタンが反応しなくなってしまう
という症状が起こってしまいます。

もし、問題なく通電しているコンセントに
炊飯器をつないでもボタンが反応しない場合は
こうした炊飯器の故障である可能性が
高いと思われますので、

修理を依頼するようにするか、
新しい炊飯器に買い換える必要があります。

ちなみに、個人的には
安い炊飯器は修理に出すよりも
買い替えた方がお得だと思います。

というのも、修理したとしても
買い替えたとしても
そんなに費用的に変わらなくなってしまいますし、

新しい炊飯器は古い炊飯器よりも
改良が施されているため
利便性が向上しているためです。

・炊飯器ランキング【楽天市場】

炊飯器を使わずにご飯を炊く方法

というわけで、

ここまでは炊飯器のボタンが反応しない場合に
考えられる原因についてご紹介したんですが、

炊飯器のボタンが反応しなくなってしまうと
ご飯を炊くことができなくなってしまうので
非常に困ってしまいますよね?

実際、私もかなり困ってしまったんですが、

実は炊飯器がなくてもご飯を炊くことは
簡単にできてしまうということを
ご存知でしたでしょうか?

もし、知らなかったという場合は
炊飯器を使わずにご飯を炊く方法を
ご紹介しますのでもしよかったら
参考にしてみてください。

◆炊飯器を使わずにご飯を炊く手順

□用意するもの

  1. 鍋(蓋付き)
  2. ご飯(食べる分)

□手順

  1. 鍋にご飯を食べる分いれる
  2. お米をとぐ
  3. ご飯が1.5センチくらいかくれるように水を入れる
  4. 鍋に蓋をしをコンロにかけ弱火で10分~15分加熱する
  5. 10~15分経ったら強火にして5分前後加熱する
  6. すると泡がブクブク出てくるので蓋をとりさらに強火で加熱する
  7. 泡が出なくなってパチパチと音がし始めたら火を止める
  8. 蓋をして10~15分ほど蒸らしたら完成

このように炊飯器がなくても
ご飯を炊くことは可能なので、
もし炊飯器が使えなくなってしまった時は
この方法を使ってしのぐようにすると
良いかもしれません(^^)/

まとめ

今回は、炊飯器のボタンが反応しない
場合に考えられる原因や
炊飯器を使わずにご飯を炊く方法について
ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

炊飯器のボタンが反応しなくなってしまうと
ご飯を炊く事が出来なくなってしまうので
かなり困ってしまうかと思いますが、

炊飯器がなくてもとりあえず
ご飯を炊くことはできるので
慌てず対処するようにしてみてください。

この記事が何かのお役に立てるとうれしいです(*´∀`*)

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする