炊飯器の内釜と内蓋の洗い方!汚れのこびりつきを防ぐコツについても

みなさんは…

炊飯器の内釜や内蓋を洗う時は
どのような洗い方を
していますでしょうか?

炊飯器の洗い方って
人それぞれ結構違っているようですね^^

という私も…

一人暮らしを始めた時に
炊飯器のお手入れ方法について
どうしたら良いか分からず
迷ってしまった時がありました(笑)

で、なぜか最近、

炊飯器の洗い方について
聞かれることが多いので、

今回は私流の炊飯器の内釜と内蓋の
洗い方についてシェアしていきたいと思います^^

スポンサーリンク




スポンサーリンク


炊飯器の内釜の洗い方

では、

まず、

内釜の洗い方について
書いていきたいと思います。

炊飯器の内釜はお米と
直接接する場所なので
かなり汚れがつきやすいです。

なので…

ちょっと油断してしまうと、
すぐに汚れがこびりついてしまうので、

お米が炊きあがったら
できるだけ時間をおかずに
内釜を洗うようにすると
汚れが落としやすいです。

もし、お米を食べきれなかった場合は
残ったお米を釜に残しておくのではなく
別の容器に移してでも
内釜を洗うようにした方が
汚れが落ちやすいので洗うのが楽だと思います。

で、私は普段炊飯器の内釜を洗う時は
とりあえず一度水かお湯を炊飯器に入れておき、
その後、アクリルたわしで
こすって洗うようにしています。

洗剤をつけて普通のスポンジで洗っても
良いのかもしれませんが、
個人的に、洗剤がちょっとでも
残っていたらと思うと嫌なので
基本的に洗剤なしで洗うようにしています^^

炊飯器の内蓋の洗い方

では、続いて炊飯器の内蓋の洗い方について
ご紹介していきたいと思うんですが、

実は炊飯器の内蓋は
かなり汚れやすい場所なので、
できれば毎回洗った方が良いです(^^)/

「内蓋は時々しか洗っていない…」

という人も結構いるようなんですが、

個人的には内釜よりも
汚れがつきやすく取りづらい場所だと
感じているので、

炊飯器の内蓋は意外と厄介な場所です。

で、炊飯器の内蓋を洗う時は、
まず炊飯器から一度取り外し、
内蓋を水やお湯にしばらくつけておきましょう。

で、その間に炊飯器の内蓋の
裏側の部分をキッチンペーパーなどで
きれいに拭き掃除しておき、

内蓋の汚れが柔らかくなってきた頃を見計らって
汚れをめん棒や爪楊枝などで
かき出すようにして掃除していき、
きれいになったら水でしっかりと
洗い流すようにすればOKです(*´∀`*)

炊飯器に汚れがこびりつくのを防ぐコツ

というわけで、

ここまでは炊飯器の内釜と内蓋の
洗い方についてご紹介したんですが、

炊飯器はお米を炊いたらすぐに
洗うようにしないと
お米のデンプンなどの汚れが
固まってこびりついてしまう可能性があります。

で、汚れが乾燥して炊飯器にこびりついてしまうと
取るのがかなり面倒になってしまうので…

汚れがこびりつかないように
対策をしておくことが重要です(*^^*)

一体どうすれば汚れがこびりつかないように
することができるのでしょうか?

それは…

炊飯器を使い終わったらできるだけ早く
内釜と内蓋を水につけるようにする
ということが大切になります。

このように内釜も内蓋も水につけておくようにすれば
汚れが乾燥し固まってこびりついてしまう
ということを防ぐことができるので
炊飯器を使い終わったらすぐに
内釜と内蓋を取り外して
水につけておくようにしてみてください^^

まとめ

というわけで、

今回は炊飯器の内蓋と内釜の
洗い方などについて
ご紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

炊飯器の洗い方には人それぞれやり方が
あるところだと思いますが、

もし、

「どうやって洗ったら良いか分からない…」

と迷っている場合は、

今回紹介した洗い方を参考にしてみてくださいね^^

というわけで、
この記事が何かの参考になれば幸いです!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする