炊飯器を使い終わった後は毎回コンセントは抜く方が電気代がお得?

みなさんは、炊飯器を使い終わった後、
コンセントは挿しっぱなし派ですか?
それとも、毎回抜く派ですか?

私は毎回コンセントを抜くようにしていたんですが、

実際、どちらが良いのか?

ということについて気になったので、
調べてみたんですが、

すると…

私と同じように、
炊飯器のコンセントは抜いた方が良いのか?
挿しっぱなしにした方が良いのか?

ということについて
気になっている人も多いようだったので、

今回はこの事について書いていきたいと思います^^


スポンサーリンク




人気記事ランキング


スポンサーリンク



炊飯器を使い終わった後は毎回コンセントを抜く方が電気代がお得なの?

炊飯器を使い終わった後は、
毎回コンセントを抜いた方が良いのでしょうか?

これについて疑問に思っている方も少なくないようですが、

結論からいってしまうと、
炊飯器のコンセントは
毎回抜かないようにした方が
お得である可能性が高いようです。

というのも、
炊飯器のコンセントをこまめに抜いたとしても
ほとんど節電にはなりませんし、

頻繁にコンセントを抜き差しすると、
それによってコンセントが劣化してしまい、
ショートする原因になったりするからです。

炊飯器の待機電力は1日約1Wほどになりますが、
これはわずか0.7円ほどの電気代しかかからない数値になります。

ですから、毎日炊飯器のコンセントを抜き差ししたとしても
1ヶ月でどれくらい節電になるのかといえば、
わずか20円程度の節電にしかならず、

それでいてコンセントが劣化して
ショートの危険性が高まってしまうことになるので、
炊飯器のコンセントを頻繁に抜き差しするのは
あまり得策であるとはいえません。

ただ、ご飯を炊飯器の中に残したまま
炊飯器の電源を切ってしまうと、
ご飯に雑菌が繁殖しやすくなってしまうため、

炊飯器の中にご飯が入っているような場合は
保温状態にしておくか、
ご飯を別の容器に移し替え冷蔵庫や冷凍庫に入れて
保存するようにした方が良いでしょう。

・ご飯を冷凍保存した場合賞味期限は何日?

まとめ

今回は、炊飯器のコンセントは
毎回抜く方がお得かどうかということについて
ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

炊飯器は待機電力がそこまで大きな家電ではないため
コンセントは毎回抜いたとしても
そこまで大きなメリットは期待することができないようですし、

コンセントを頻繁に抜き差しする行為は
コンセントの劣化を早める原因となってしまうので、

炊飯器のコンセントは基本的に挿しっぱなし
にしていたほうが良いかもしれません。

この記事が何かの参考になれば幸いです^^


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする