掃除機が突然動かなくなった!原因は故障?修理代の相場はいくら?

掃除機を使おうとしたら電源が入らなくなって
突然動かなくなってしまうなんてことも
たまに起こっているようなのですが、
掃除機が突然動かなくなってしまう原因は
一体何なのでしょうか?

このような疑問について調べている方も
少なくないようですので、
今回は掃除機が突然動かなくなってしまった場合に
考えられる原因や故障の場合修理代は
いくらくらいかかるのかということなどについて
ご紹介していきたいと思います。

掃除機が突然動かなくなった体験談

あれは少し前に掃除機がけをしようと
思った時のことです。

いつもどおり掃除機の電源コードを引っ張って
コンセントに挿してスイッチオンしたのですが、
掃除機が全くうんともすんともいわず
突然動かなくなってしまったんです(^_^;)

自分では解決できなさそうだなぁ~
と直感したわたしはちょうど休みだった
旦那にヘルプすることに(笑)

というわけで、旦那がいろいろ調べてくれて
掃除機が突然動かなくなった原因が判明したのですが、
それは掃除機のヘッドにゴミが溜まっていて
それが原因で保護装置が作動してしまっていたことでした。
ちなみに、これは取扱説明書に書かれてあったみたいです。

もし、掃除機が突然動かなくなってしまった場合は、
取扱説明書を最初に確認してみると良いかもしれませんね。

スポンサーリンク




スポンサーリンク


掃除機が突然動かなくなる原因とは?

掃除機が突然動かなくなった場合に
考えられる原因についてご紹介していきます。

1,保護装置が作動している

フィルターにゴミが詰まっていたり、
ゴミカップがゴミで一杯になっていたり、
掃除機のヘッドやホースにゴミが溜まっていたりすると
掃除機の保護装置が作動してしまう可能性があります。

保護装置が作動してしまうと
掃除機が動かなくなってしまいますが、
取扱説明書を読んでお使いの掃除機を
一度しっかりお手入れすると
保護装置が外れ通常通り使用できるようになる可能性があります。

2,水を吸い込んでしまった

掃除機が動かなくなる前に水を吸い込んでしまった
ということはありませんでしたでしょうか?

掃除機で水を吸い込んでしまうと、
吸い込んだ水が掃除機内部のモーターに
到達してしまう場合があり、
そうなるとモーターが故障したり
正常に動かなくなってしまう場合があります。

もし、掃除機で水を吸い込んでしまった場合には、
濡れている場合には掃除機の使用を控え
しっかりと掃除機内部を乾燥させることが大切です。

3,掃除機が故障している

掃除機が突然動かなくなってしまった場合で、
どのような対処法を試みても
良くならなかった場合には
掃除機が故障している可能性が考えられます。

具体的には

  • コードの断線
  • モーターの故障
  • リモコンの基盤の故障

などが考えられますが、
こういった故障が原因で掃除機が動かない場合は
メーカーに修理を依頼する必要があります。

・掃除機の排気から異臭が…原因は何?

掃除機の故障!修理代の相場はいくら?

さて、ここまでは掃除機が突然動かなくなってしまった場合に
考えられる原因についてご紹介してきましたが、
掃除機が故障してしまった場合、
修理代はいくらくらいかかるのでしょうか?

これについて気になっている方も少なくないようですが、
目安としては以下の通りとなります。

症状修理料金部品交換例
電源が入らない10,000~13,000円モーターファン
 6,000~12,000円プリント基板
 3,000~9,000円ホース

※Panasonic公式HPより

ということで、掃除機の電源が入らない場合の
修理代の目安は上記のような感じになるかと思いますが、
おそらく国内メーカーの掃除機であれば
どれもこれくらいの修理代になるかと思います。

また、「保証が適用されず、
これくらい修理代が必要となるのであれば、
いっそ憧れの掃除機に買い替えたい!」
と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
掃除機が数年使用しているのであれば、
一度修理に出したとしても修理した部品以外が
すぐにまた故障してしまうという可能性もあるので
買い換えてしまった方が良いかもしれませんね^^

まとめ

今回は掃除機が突然動かなくなった場合に
考えられる原因や故障した際の
修理代の相場はいくらくらいなのか
ということについてご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

掃除機が突然動かなくなってしまった場合には
いろいろな原因が考えられますが、
取扱説明書に書かれてあるお手入れを
行ってみると案外普通に動き出す可能性もありますので、
まずはそういった事を確認されてみてくださいね^^

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする