掃除機が突然動かなくなった時に確認すべき原因3つ!

掃除機がけをすると気分がスッキリするので、
私は、できるだけ毎日掃除機がけをするのですが…

ある日、いつものように掃除機を動かしていたら、
突然掃除機が動かなくなってしまったんですΣ(´∀`;)

「あれ?一体どうして急に掃除機が停止したのかしら?
もしかして故障??」

と思った私は、

掃除機が突然動かなくなってしまった時には
どんな原因があるのか?ということについて
調べてみることにしたんですが、

調べてみると、
私と同じ疑問を持っている方も
少なくないようだったので、

今回は掃除機が突然動かなくなったときに
考えられる原因についてみなさんに
シェアしていきたいと思います^^


スポンサーリンク




人気記事ランキング


スポンサーリンク



掃除機が突然動かなくなった時に確認すべき原因3つ!

掃除機が突然動かなくなった時には
一体どのような原因が考えられるのでしょうか?

早速、この事についてご紹介していきたいと思います!

1,保護装置が作動した

掃除機が突然止まったときに
考えられる1つ目の原因は…
掃除機の保護装置が作動してしまった
ということになります。

例えば、
掃除機のフィルターにほこりが詰まっていたり、
ダストカップがほこりでいっぱいになっていたり、
掃除機のヘッドやホースにほこりが詰まっていたりすると、
掃除機のモーターに負荷がかかってしまい発熱が大きくなるため
モーターの過熱を防ぐために保護装置が作動して
掃除機が停止する場合があるのです。

保護装置が作動すると当然掃除機は、
温度が下がるまで使う事ができませんし、
また先程ご紹介したような部分を点検して
ほこりが詰まっている箇所をお手入れしてから
再度使用するようにしないと、
またすぐ保護装置が作動してしまうので注意しましょう。

2,水を吸い込んでしまった

掃除機が突然止まった時に
考えられる2つ目の原因は…
水を吸い込んでしまった
ということになります。

掃除機が水を吸い込んでしまうと、
吸い込んだ水が掃除機のモーターに到達して、
誤作動を起こす原因になったり、
モーターを故障させてしまう原因となるのです。

なので、もし掃除機で水を吸い込んでしまった場合は、
掃除機が濡れている箇所を乾いた布などで拭き取り、
掃除機を風通しの良い場所に置いて乾燥させるようにしてください。

完全に掃除機が乾燥したら、
再度電源を入れてみて正常に動くようであれば、
問題なく掃除機を使う事ができますが、

もし、電源がつかなかったり、
動きに異常があるような場合は、
掃除機が故障した可能性が考えられますので、
点検や修理をするようにした方が良いでしょう。

3,掃除機の故障

掃除機が突然動かなくなった時に
考えられる3つ目の原因は…
掃除機の故障になります。

例えば、

  • コードの断線
  • モーターの故障
  • リモコンの基盤の故障

こういった箇所が故障した事によって
掃除機が突然止まってしまった
という事が考えられますので、

このような掃除機の故障が疑われる場合は、
メーカーに連絡して点検や修理を
行ってもらうようにしましょう。

・掃除機の排気から異臭が…原因は何?

掃除機が故障した場合修理代の相場はいくらくらい?

ここまでは、
掃除機が突然動かなくなった時に
考えられる原因についてご紹介しましたが、

ここからは、もし掃除機が故障してしまい
修理したとしたら一体いくらくらいの
修理費用が必要となるのか?
ということについてご紹介していきたいと思います。

もちろん、
一概にいくらというふうにはいえないので
あくまでも目安となるのですが、
掃除機の電源が入らなない場合の修理費用の相場は
次のようになるようです。

症状修理料金部品交換例
電源が入らない10,000~13,000円モーターファン
 6,000~12,000円プリント基板
 3,000~9,000円ホース

※Panasonic公式HPより

掃除機の電源が入らない場合の
修理代の目安は上記のような感じになるようなのですが、
国内メーカーの掃除機であればどれも同じくらいの
修理代になるかと思います。

また、保証が残っている場合は、
保証が適用されて修理代がかからない
という可能性もありますし、
海外メーカーの場合は修理費用が
少し割高になる可能性もあります。

まとめ

今回は掃除機が突然動かなくなった時に
考えられる原因などについてご紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

掃除機が突然止まってしまうと、
ビックリしてしまうかもしれませんが、
掃除機が突然動かなくなった場合は、
今回ご紹介した事を参考にして、
対処されるようにしてみてください。

ということで、
この記事が何かのお役に立てれば幸いです^^


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする