【掃除機ヘッド】タービンブラシとパワーブラシの違いとは?

掃除機を選ぶ時にまず迷うのが
「紙パック式」にするか「サイクロン式」にするか
ということではないかと思いますが、
紙パック式とサイクロン式の大きな違いは
排気のきれいさやゴミ捨て時にゴミに触れるかどうか
ということが大きな違いであるということについては
以前の記事でご紹介したとおりです。

・紙パック式とサイクロン式掃除機の違いとは?

さて、今回は紙パック式かサイクロン式か
決まった後に迷うところについてなのですが、
それは掃除機のヘッドの部分を
「タービンブラシ」にするか、
それとも「パワーブラシ」にするかということです。

そもそも、タービンブラシとパワーブラシは
何が違っているのでしょうか?

この事について気になっている人も
少なくないようですので、
今回はこういったことについて
ご紹介していきたいと思います。


スポンサーリンク




人気記事ランキング


スポンサーリンク



【掃除機ヘッド】タービンブラシとパワーブラシの違いとは?

さて、掃除機のヘッドの部分を裏返して見てみると
回転するブラシがついているかと思いますが、
このヘッドのブラシには大きく
「タービンブラシ」と「パワーブラシ」の2種類があります。

ところで、「タービンブラシ」と「パワーブラシ」は
一体何が違っているのでしょうか?

という疑問を持っている方も少なくないようですが、
簡単にご説明すると、
タービンブラシは掃除機が風邪を吸い込む勢いを利用して
ブラシが回転するタイプのブラシで、
パワーブラシはブラシに回転するモーターが付いており
電動でブラシが回転するものになります。

従って、タービンブラシとパワーブラシであれば、
パワーブラシの方が回転数は多くなるため、
ブラシの回転が止まりにくくなったり、
より多くのゴミをかき出してくれるといえます。

タービンブラシとパワーブラシの選び方のポイント

さて、ここまでは掃除機のヘッドの
「タービンブラシ」と「パワーブラシ」の
違いについてご紹介しましたが、
もし、タービンブラシとパワーブラシの
どちらにするか迷った場合、
どのように選べば後悔することが少なくなるのでしょうか?

まず、繰り返しになりますが、
ブラシの性能だけで考えれば、
パワーブラシの方が効率的なので、
パワーブラシの掃除機を選んだ方が
より多くのゴミをかきだしてくれるといえます。

ですが、フローリングや畳のような面を吸うのであれば、
タービンブラシを使ったとしてもパワーブラシと
遜色ないくらいゴミを吸い取ることができるので、
基本フローリングのような場所しか掃除機がけしない
というのであればタービンブラシの掃除機を
選んだとしても不満は出ないのではないかと思います。

しかし、カーペットや絨毯、ラグなどを掃除機がけする場合
タービンブラシの掃除機だとブラシの回転が止まってしまう
状況が頻発してしまうゴミが上手く吸い取れない
ということが起こってしまいやすくなるので、
もしカーペットや絨毯、ラグなどを掃除機がけする必要がある
という場合にはパワーブラシの掃除機にした方が良いでしょう。

・Dyson(ダイソン)|HP

まとめ

今回は掃除機のヘッドの種類である
「タービンブラシ」と「パワーブラシ」の
違いについてご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

タービンブラシの場合は掃除機の吸引力によって
回転数や強度が左右されてしまうので、
タービンブラシの掃除機ほど掃除機の吸引力が
求められやすくなるといえますし、
一方のパワーブラシであれば、
モーターで回転してくれるので掃除機の
吸引力に関わらずモーターの回転数によって
仕事をしてくれるというイメージになります。

一概にどちらのブラシが良いとはいえませんが、
比較的吸引力が求められる、
カーペットや絨毯、ラグなどがある場合には
パワーブラシを選んだ方が
よりたくさんのゴミを吸い取ることができるでしょう。


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする