掃除機の処分に必要なリサイクル料金はいくら?粗大ごみで出せる?

最近の掃除機っておしゃれで
吸引力が高いものが増えてきているので、
「そろそろ買い替え時かも…」
と思っている方も多いかもしれませんが、

古い掃除機を処分する場合、
リサイクル料金などの処分費用は
いくらくらいかかるものなのか
気になったりしますよね?

我が家でも、先日掃除機を買い換えたので、
掃除機の処分費用については
タイムリーな話題だったので、

今回は、掃除機を処分する場合に
かかる処分費用などについて
みなさんにシェアしていきたいと思います^^

掃除機の処分に必要なリサイクル料金はいくら?

 

さて、家電製品を処分する場合、
家電リサイクル法によって、
リサイクル料金が必要になる場合がありますが
掃除機の場合リサイクル料金はいくら
かかってくるのでしょうか?

結論から言ってしまうと、
掃除機の場合リサイクル料金は
小型家電リサイクル法に則った金額である
500円(税抜き)が必要になります。

なので、掃除機の処分に必要な費用は
500円ということなんですね^^

ちなみに、
通常のリサイクル料金が発生する家電は、

  1. ブラウン管テレビ
  2. エアコン
  3. 冷蔵庫
  4. 洗濯機

特定4品目と言われる家電になりますが、

 

例えば、冷蔵庫であれば処分する際に

  • 170L以下の冷蔵庫…3,400円(税抜き)
  • 171L以上の冷蔵庫…4,300円(税抜き)

という感じで、
それなりにリサイクル料金が
かかってしまうということになるんですが、

掃除機の場合は、
小型品目の扱いになっているので、
リサイクル料金はそこまでかからない
ということなんですね。

・冷蔵庫の処分に必要なリサイクル料金はいくら?

 

掃除機は粗大ごみで出せる?

 

ということで、
掃除機を家電量販店などで引き取ってもらう場合、
小型家電リサイクル法に則った金額である
500円(税抜き)の費用がかかるということは
先程お話した通りなんですが、

掃除機を粗大ゴミとして出す事ができるかどうか?
ということについて気になっている方も
いらっしゃるようでしたので、
この事についても調べてみたのですが、

粗大ゴミとして掃除機を出す事ができるかどうかは、
各自治体によって異なっているようですが、
粗大ゴミ(有料)として出す事ができる場合が多いようです。

また、掃除機がまだ使えるという場合は、
処分するのではなく使いたい人を探して譲ったり、
リサイクルショップで買い取ってもらったり、
オークションやフリマアプリで販売して
手放すようにするのも良いかもしれません。

 

まとめ

 

今回は、掃除機の処分にかかる
リサイクル料金はいくらくらいなのか?
ということなどについてご紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

掃除機を処分する場合は、
そこまで処分費用が発生しないので、
あまり気にしなくても良いかもしれませんね。

ということで、
この記事が何のお役に立てれば嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください