掃除機に長期延長保証は必要?保証期間を伸ばした方が良い場合とは?

「掃除機を買い換えるのですが、
長期延長保証をつけるかどうか悩んでいます。
掃除機に長期延長保証は必要なのでしょうか?」

掃除機を買い換えるととなると、
このように延長保証をつけるかつけないかで
迷ってしまうという方も少なくないと思いますが、

もとからついている
1年のメーカー保証と別に、
5年や10年の長期延長保証は
つけた方がお得になるのかどうかって
とても分かりづらいですよね?

そこで、今回は、
掃除機に長期延長保証をつけた方が良い場合と
そうでない場合について、
みなさんにシェアしていきたいと思います^^


スポンサーリンク




人気記事ランキング


スポンサーリンク



掃除機に長期延長保証は必要?保証期間を伸ばした方が良い場合とは?

さて、掃除機を新しく買うときに、
長期延長保証をつけるかどうか?で
迷ってしまうことも多いと思いますが、

掃除機に長期延長保証はそもそも
必要なものなのでしょうか?

結論から言ってしまうと…

  1. 掃除機をすぐに買い替えたりしない
  2. 本体価格が高い掃除機を買う
  3. 保証に入った方が安心できる

というような場合は、
長期延長保証をつけておいて損はないと思います。

例えば、長期延長保証をつけたとしても
すぐに掃除機を買い替えてしまう…
というのであれば、
長期延長保証を使わない可能性が高いので、
長期延長保証をつける必要はないでしょうし、

本体価格が安い掃除機を選んだ場合も、
故障した場合修理するよりも
買い替えた方が割安になるという可能性があるので、
長期延長保証をつけなくても良いでしょう。

また、保証がなくても特に不安になる事はない
という方の場合も長期延長保証をつけなくても
良いということになるかもしれません。

ですが、先程ご紹介したような
3つのポイントに当てはまっている場合は、
長期延長保証をつけておく事によって
万が一掃除機が故障してしまった場合に
高い修理代を支払う必要がなくなるので、
長期延長保証をつけると良いかもしれませんね。

吸引力が高い掃除機ほど延長保証が必要かも

ここまでは、
掃除機に長期延長保証をつけた方が良い場合は
どんな場合かということについてごしょうかいしましたが、

ここからは、
吸引力が高い掃除機ほど延長保証を
つけておいた方が良いかもしれない
ということについてお話していきたいと思います。

まず、掃除機は各メーカーによって
1年~2年程度は保証がついているので、
購入から1~2年で掃除機を買い換える
という場合は延長保証をつける必要はありません。

ですが、5年~7年というように、
メーカーの保証期間が過ぎても
掃除機を使い続けていきたい場合は、
故障してしまった時の修理費用リスクを
考えておかなければならないので、
延長保証をつけておく必要性もあるのですが、

吸引力が強い掃除機ほど故障が起こりやすい
と言われているので、

吸引力が強い掃除機でなおかつ本体価格が高い場合は
得にも長期延長保証をつけておいた方が安心でしょう。

・掃除機ランキング【楽天市場】

まとめ

今回は、掃除機に長期延長保証が必要な場合と
長期延長保証をつけなくても良い場合などについて
ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

掃除機に長期延長保証をつけるかどうかで迷った場合は、

  1. 掃除機の本体価格は高いかどうか?
  2. 掃除機の吸引力は強いかどうか?
  3. 掃除機を長く使い続けるかどうか?
  4. 保証があった方が安心できるかどうか?

ということを問いかけてみて、
答えが「YES」となるようであれば、
長期延長保証をつけておいた方が
良いかもしれませんよ^^

ということで、
この記事が何かのお役に立てれば幸いです。


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする