掃除機に長期延長保証は必要?保証期間を伸ばした方が良い場合とは?

「掃除機を買い換えるのですが、
長期延長保証をつけるかどうか悩んでいます。
掃除機に長期延長保証は必要なのでしょうか?」

ということで、この方のように
掃除機に1年間のメーカー保証と別に
3年や5年の長期延長保証を
つけるかどうか迷わる方も多いようですが、
果たして掃除機に長期延長保証は
つけた方がお得なのでしょうか?

今回はこういったことについてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク




スポンサーリンク


掃除機に長期延長保証は必要?

さて、冒頭で触れたとおりですが、
掃除機を買う場合付帯してくる
1年間のメーカー保証と別に
長期延長保証をつける必要はあるのでしょうか?

ということに端的に答えるならば
付けたければつければ良いし、
いらないと思えばつけなくても良い
ということになるのですが、
これだと答えにならないので
私の個人的な見解をお話していきたいと思います。

まず、掃除機に限ったことではありませんが、
家電製品は寿命がある程度決まっており
やがて買い替えが必要になることは間違いありません。

間違いありませんが、
すぐに故障を起こすかといえば
それはめったにないことだと思います。

これは掃除機に限ったことではありませんが、
適切に使用していたとしたら、
すぐに故障するということはまずあり得ませんし、
もし購入からすぐに故障してしまった場合は
メーカー保証を受ければ解決することができます。

ただ、3年後、5年後というように
ある程度年数が経ってきた時の故障だと
保証が適用されなかったり、
買い替えた方が結果的にお得だったり
という事があったので、
結果的に長期延長保証に入っていた
恩恵をあまり感じることができませんでした。
ですから、今では新しい家電を買う時には
長期延長保証をつけることはなくなりました。

保証期間を伸ばした方が良い場合とは?

さて、ここまでは掃除機に長期延長保証が
必要かどうかということについてご紹介しましたが、
では掃除機に適切な保証期間の目安は
どれくらいと考えておけば良いのでしょうか?

これはまずメーカー保証が基本的に1年あると仮定して、
掃除機の本体価格が高いか安いかということで
長期延長保証をつけるかどうか分ければ良いのではないかと思います。

比較的値段が安い掃除機であれば、
仮に2年位で買い換えることになったとしても
そこまで負担は大きくありませんが、
もし値段が高い掃除機となると、
再び買い換えるにしてもコストが高くなりますし、
修理代も高額になりやすいので
保証に入っておいた方が良いでしょう。

例えば人気のダイソン社製の掃除機がありますが、
ダイソンは吸引力が強いために
故障が起こりやすいといわれています。
また本体価格も高額なので
ダイソンは長期延長保証をつけて
購入される方が多いようですが、
このように掃除機の本体価格によって
長期延長保証をつけるかどうか
判断されるようにすると良いのではないでしょうか?

・Dyson(ダイソン)|HP

まとめ

今回は掃除機に長期延長保証は必要なのかどうかや
保証期間を伸ばした方が良い場合は
どんな時なのかということについてご紹介しました。

長期延長保証を掃除機につけるかどうか
悩んでしまうという方も少なくないと思いますが、
そういった場合は今回ご紹介した事を参考に
後悔のない判断をされるようにしてください^^

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする