新幹線の車両で通話するのはマナー違反?トンネルで電波が途切れる?

誰もが1台は持っている携帯やスマホですが、
新幹線に乗っている時急に電話がかかってきたり、
電話をかけなければならなくなった時、
車両で通話するのはマナー違反になるのでしょうか?

「通話ボックスが見つからないから、
静かな声で話せばマナー違反にならない?」
なんて、ふと疑問に思ったので、

新幹線の車両内で通話するのは
マナー違反になるのかどうかや、
新幹線がトンネルに入った時は電波が途切れて、
通話することができなくなってしまうのか?
という事について調べてみたのですが、

この事について調べてみると、
私と同じ疑問を持っている方も
少なくないようだったので、

今回は、

  1. 新幹線の車両内で通話するのはマナー違反?
  2. 新幹線で通話する際はどこですれば良い?
  3. トンネルに入ると電波が途切れる?

といった事についてみなさんに
シェアしていきたいと思います^^

新幹線の車両内での通話はマナー違反?

 

新幹線の車両内での通話をしている人を
たまに見かける事があったりして、
とてもうるさくて困っているのですが、
新幹線の車両内での通話は
マナー違反にならないのでしょうか?

こんな素朴な疑問を持っている方も多いようですが、

結論から言ってしまうと、
新幹線の車両内での携帯やスマホでの通話は
周囲の迷惑になってしまうのでマナー違反と
考えるのが一般的な認識のようです。

なので、新幹線に乗っているときに、
携帯やスマホで通話したい場合は、
デッキに出て通話するのがマナーとなっています。

JRのアナウンスを見てみると、
直接的に車両内で携帯やスマホでの通話を
してはいけないとは書かれていませんが、
「まわりのお客様のご迷惑とならないように
ご協力をお願い致します。」とある事から考えると
車両内での通話は他の人に迷惑になる可能性が高いので、
車両内で通話するのはNGであると考えるべきでしょう。

また、通話だけでなく音が出るものを使用する際は
(ゲームやDVDプレーヤー、音楽プレーヤーなど)
イヤホンやヘッドホンを着用して音がでないようにして使わないと、
マナー違反となりますので注意しましょう。

 

新幹線がトンネルに入ると携帯の電波は途切れる?

 

新幹線で通話したい場合は
デッキに出て通話するのがマナーになっている
という事については先程お話した通りなんですが、

新幹線で通話している時気になるのが、
通話中トンネルに入ってしまうと
携帯の電波が途切れて通話できなく
なってしまうのではないか?
という事ではないでしょうか。

いきなり通話中に電波が途切れてしまうと、
やりとりがスムーズにいかなくなったりするので、
予め新幹線がトンネルに入ると携帯の
電波が途切れるのかどうか知っておきたい
と思われる方も多いと思いますが、

新幹線のトンネル内でも携帯やスマホで
通話したりデータ通信ができるように、
専用の基地局が設置されている場所が増えているので、
新幹線がトンネルに入っても電波が
途切れず通話することができる場合が多いです。

ただ、場所によってはトンネル内での
データ通信の設備がされていないトンネルもあるので、
事前にどこのトンネルで携帯が使えるのか?
という事を確認しておくと新幹線で通話する際
安心して通話することができるかと思います。

 

まとめ

 

今回は、新幹線の車両内で
携帯やスマホで通話するのは
マナー違反になるのかや、
トンネルに入ると携帯の電波が
途切れてしまうのかという事について
ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

新幹線の車両内にはいろいろな人がいて、
ゆっくりしている人も少なくないので、
携帯やスマホで通話をしてしまうと、
迷惑がかかってしまうという事は
想像に難くありません。

なので、新幹線で通話したい場合は、
デッキに出て通話するのがマナーになります。

また、新幹線のトンネル内でも
携帯の電波が途切れないよう、
専用の基地局の設置を進められていて、
携帯の電波が途切れるトンネルの方が
少なくなってきているので、
新幹線がトンネルに入っても携帯を
普通に使える事の方が多いはずです。

ということで、
この記事が何かのお役に立てれば幸いです(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください