新幹線に一人で乗っていてトイレに行く時荷物はどうする?盗難防止!

新幹線に一人で乗っているときに、
もし、トイレに行きたくなって
席を離れる事になった場合、
荷物の管理はどうすれば良いのでしょうか?

「トイレに行っている間に、
置いていた荷物がなくなっていた…」
なんて事にならないように
しなければならないのは分かっているけど、
実際どんな対策をしたら良いのでしょう。

そこで、今回は一人で新幹線に乗っていて、
トイレに行く時荷物はどうすると、
盗難の被害に遭うことを防止しやすくなるのか?
という事についてみなさんに
シェアしていきたいと思います^^

新幹線に一人で乗っていてトイレに行く時荷物はどうする?盗難防止!

 

新幹線でトイレに行く時、
もし誰かと一緒に乗っていれば、
荷物を見ていてもらえるので、
盗難の心配を気にする事なく
トイレに行ってくる事ができますが、

一人で新幹線に乗っていて、
トイレに行くなど座席を離れる際は、
誰も荷物を見ていてくれる人がおらず、
座席を離れている隙に荷物が盗難してしまう…
というような被害に遭うリスクも高まります。

このように、新幹線に一人で乗っていて、
もしトイレに行きたくなってしまった時は、
荷物をどのように管理すれば盗難などの
心配を減らす事ができるのでしょうか?

 

1.盗られて困るものはトイレに持っていく

 

財布、切符、スマホなどの貴重品をはじめ、
取られたら困るようなものがある場合は、
座席を離れる際は一緒にトイレに持っていく
というのが基本中の基本になります。

「誰も盗らないだろう…」というように
油断して座席に置いたままにしてしまうと、
戻ってきたときになくなっていて、
対処のしようがなくなってしまったり、
犯人探しを始めなければならなくなり
とても面倒な事になってしまいます。

ですから、そうならないためにも、
最低限盗られて困るものは肌身離さず身につけて
行動する事が大切です。

 

2.新幹線が駅に近い時はトイレに行かない

 

新幹線で盗難が起こりやすいタイミング
というのをあなたは知っていますでしょうか?

それは、新幹線が駅に近いタイミングです。

犯人は盗ったらできるだけすぐ
列車を降りて逃げようとしますので、
駅の停車が近いタイミングを見計らって、
犯行に及ぶ事が多いそうです。

新幹線のドアが閉まっていれば逃げられないので、
もし、捜査が行われれば犯人であるとバレて
捕まってしまう可能性が高いですが、
新幹線が降りてしまえば捜査しようがなくなるので、
新幹線が駅に近ずいてすぐ逃げられるタイミングは
身の回りのものの管理には
十分注意しなければならないのです。

ですから、新幹線が駅に間もなく停車するような
タイミングや停車している最中には
座席を離れないようにしましょう。

 

3.自由席を使用しないようにする

 

新幹線の自由席だと通路に
立ち乗りしている人もいますし、
座席が決まっているわけではないので、
移動する人が頻繁にいるため、
セキュリティ面を考えると、
自由席はリスクが高いといえますね。

一方、指定席やグリーン席のような、
座る座席が決まっている車両では、
立ち乗りする人はいませんし、
席が決まっているので頻繁に席を移動する
というような人もいないので、
一人で新幹線に乗る際は自由席ではなく、
指定席やグリーン席に乗る方が安心です。

 

4.ワイヤーロックを用意しておく

 

貴重品はないけど座席に置いておく
キャリーバッグやかばんも盗られたら絶対に嫌
というような場合はワイヤーロックを用意しておいて、
席を離れる際はロックをかけるようにしましょう。

【セット】TSAロック南京錠ブラック4桁+ワイヤー【メール便送料無料】BS-780H-wire-mail(gu1a041)(1通につき10点迄)*4桁式TSAロック南京錠とワイヤーパーツのセット ワイヤーロックになる 鍵 TSA南京錠 黒 海外旅行 旅行用品 トラベルグッズ セキュリティ

 

過度に心配し過ぎるのは逆効果になるかも

 

ここまでは、新幹線に1人で乗っていて、
トイレに行く時荷物はどうしたら良いのか?
という事についてご紹介しましたが、
ここまでにご紹介した事を守っていれば、
とりあえずは十分だと思います。

かえって、必要以上に心配し過ぎてしまうと、
挙動不審になって怪しまれたりしてしまう事もありますし、
また、「そんなに警戒しているという事は、
つまり貴重品がたくさんあるのでは?」という
変な期待を抱かせてしまう事にもなりかねませんので、
適度に荷物のセキュリティを
気にするくらいがちょうど良いですよ。

 

まとめ

 

今回は、新幹線に一人で乗っていて、
トイレに行くなどで座席を離れる際は、
荷物をどうしたら良いのか?
という事についてご紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

誰か知っている人と新幹線に乗っていれば、
荷物を見てもらう事ができるので、
安心して席を離れる事ができますが、
一人で乗っていると「席を離れているうちに
荷物がなくなってしまったらどうしよう…」と、
不安になってしまうと思いますが、
そんな時は今回ご紹介した盗難防止対策をぜひご活用下さい。

という事で、
この記事が何かのお役に立てれば幸いです(^o^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください