新幹線でスマホの電池の減りが異常に速い理由!電池の消耗対策4つ!

新幹線での移動中にスマホを使って
時間を過ごしているという方も多いですが、
最近ふと気づいたのが、
新幹線でスマホを使っていると
電池の減りが異常に速いという事なんです。

明らかに、普段使っている時よりも、
新幹線に乗っていてスマホを使っている時の方が
電池の減りが速かったので、
「どうして、新幹線だとスマホの
電池の減りが速いのだろう?」と思い、
この事について調べてみたのですが、

この事について調べてみると、
私と同じ疑問を持っている方も
少なくないようだったので、

今回は、新幹線に乗るとスマホの電池の
減りが異常に速くなってしまう理由について
みなさんにシェアしていきたいと思います^^

新幹線でスマホの電池の減りが異常に速い理由!

 

新幹線を降りたらスマホの
電池残量が残りわずかだった…
なんて事結構多いようですが、
一体どうして新幹線に乗るとスマホの
電池の減りが異常に速くなってしまうのでしょうか?

それは、
新幹線が高速で移動している事で、
スマホが通信する携帯の基地局が
頻繁に切り替わってしまうからです。

1つの基地局で安定して通信できていれば、
データを通信する基地局が決まっているため、
通信が必要な時だけ通信すれば良いのですが、

新幹線に乗っているなどで、
通信する基地局を頻繁に切り替えなければならなくなると、
常に通信して基地局を探さなければならなくなるため、
電池の減りが異常に速くなってしまうのです。

なので、新幹線に乗っている時、
全くスマホを使っていなかったとしても、
スマホがデータ通信できる状態になっていると、
電池がかなり減ってしまう場合があるので、
「スマホいじってないのにどうして
こんなに電池が減ってるの?」と
ビックリしてしまう事も少なくありませんよね。

 

新幹線でのスマホの電池の消耗対策4つ!

 

新幹線に乗るとスマホの電池が
すぐ減ってしまう理由については
先程お話した通りですが、

ここからは、新幹線でスマホの電池が
消耗してしまわないようにするには、
どんな対策方法があるのか?
という事について4つご紹介していきます。

 

1.スマホの電源を切る

 

新幹線でスマホの電池を消耗させない
対策方法の1つ目は、
スマホの電源を切る事になります。

スマホが通信できる状態で
新幹線に乗っていると
電池の消耗が激しくなってしまいますが、
スマホの電源を切ってしまえば、
通信そのものをしなくなるので、
電池が消耗してしまう心配がなくなります。

 

2.機内モードに設定する

 

スマホの電源を完全に切ってしまうのが面倒…
という場合はスマホを機内モードにする事でも
電源を切った時と同じように
電池が消耗するのを防ぐ事ができます。

 

3.充電しながらスマホを使う

 

新幹線でスマホの電池が
すぐ減ってしまうのは分かっているけど、
スマホが使えなくなってしまうのは困る…
というような場合は、
座席についてるコンセントを使って、
スマホを充電しながら使うと良いですね。

ただ、コンセントが使えるかどうかは、
新幹線の車両や座る位置によって異なるので、
予め乗る新幹線にはコンセントがあるのかや、
どの席でコンセントを使えるようになっているのか
という事について確認しておきましょう。

 

4.モバイルバッテリーを持っておく

 

スマホのバッテリーがすぐなくなってしまう…
という場合の強い見方がモバイルバッテリーですが、
新幹線に乗る際にも1つ持っておくと重宝します。

新幹線のコンセントを使えれば
モバイルバッテリーを持っていなくても
何も問題ないかもしれませんが、
確実にコンセントが使えるかどうか分からない場合は
モバイルバッテリーを持っておいて、
いつでも充電できるように備えておきましょう。

モバイルバッテリー ソーラー チャージャー 大容量 充電器 24000mAh LEDライト付き 4USB出力 ポート 4台同時充電 IPX6防水 携帯充電器 ソーラー充電器 スマートフォン スマホ 充電器 防災 耐衝撃 SOS アウトドア ソーラーチャージャー iPhone / iPad / Android 対応

 

まとめ

 

今回は、新幹線に乗った時スマホの
電池の減りが異常に速くなる理由や、
スマホの電池の消耗対策方法について
ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

新幹線に乗るとスマホが通信する
基地局が頻繁に切り替わってしまうため、
それでスマホの電池の減りも速くなってしまうので、
新幹線の中ではスマホの電源を切ったり、
機内モードにしておくとスマホの電池が
消耗することを防ぐ事ができます。

ただ、スマホを新幹線で使いたいという場合は、
新幹線のコンセントから充電しながら使ったり、
モバイルバッテリーを持っておいて、
充電できるようにしておくと良いかと思います。

もしよかったら参考にしてみて下さい(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください