新幹線は何分前から乗れる?始発駅か途中駅かで違いはあるの?

新幹線に自由席で乗る場合は、
必ず席に座れるかどうか分からないので、
できるだけ早く並んでおいて、
席を確保できるようにしたいところですが、

並ぶにしても…
そもそも新幹線に何分前から乗れるか?
という事が分からないと、
何分前に並んでおけば良いのか?
という事も見当のつけようがありません。

早く並んでおけば自由席を確保できる
確率が高くなりますが、
かといって無駄に長時間並ぶのも面倒…
というふうに思ってしまうと思います。

そこで今回は、
新幹線は始発駅と途中駅では、
何分前から乗れるのかや、
何分前に並んでおくようにすれば、
自由席を確保できてかつ並ぶ時間が短いのか?
という事についてご紹介していきたいと思います^^

新幹線は何分前から乗れる?自由席を確保したい!

 

新幹線で自由席に乗れるかどうかは、
どれだけ若い順番で並んでいられたか?
によって座れる確率が変わってきますが、
始発から乗る場合は若い順番に並んでいられれば、
ほぼ確実に自由席を確保する事ができますが、

新幹線がホームに入ってきて、
ドアが開いて乗れるようにならないと、
自由席を確保する事はできないので、
早く並び過ぎてしまうと待ち時間が
長くなり過ぎて疲れてしまいます。

そこで、新幹線は何分前から乗れるのか?
という事について始発駅の場合と途中駅の場合に
分けて解説していきたいと思います。

 

始発駅の場合

 

始発駅の新幹線がホームに入ってくるのは、
出発のだいたい10分~15分前になりますが、
朝一番の始発か折返しの始発かによって
何分前から乗れるのかが違います。

朝一番の新幹線は清掃作業がないので、
ホームに入ってきて停車したらすぐ乗れますので、
発車の10~15分前から乗る事ができますが、

折返しで発車する新幹線の場合は、
停車後乗客が全員降りた事が確認された後、
ドアが完全に閉まって清掃作業が始まり、
これが10分ほどかかるので、
発車の15分前にホームに入ってきたとしても、
乗れるようになるのが発車の3分前や5分前になります。

ただ、いずれにしても
速い順番で並んでおくようにしないと
自由席の確保が難しくなってしまうので、
始発列車に並ぶ際は15分前遅くとも10分前を
目安に並んでおくようにすれば、
自由席を確保できる確率が高いだけでなく、
乗れるまでの待ち時間が少なくする事ができます。

 

途中駅の場合

 

途中駅の場合は、
時刻表に書かれてある時間を目安に
新幹線がホームに入ってきますので、
速い順番で新幹線に乗りたい場合は、
到着時間の10分前ほどにホームについて
並んでおくようにすると良いですね。

遅延などが発生している可能性もあるので、
駅についたら実際の運行状況も確認しておきましょう。

また、混雑するゴールデンウィークや
お盆や年末年始の帰省ラッシュなどでは、
始発駅でも途中駅でもよほど早く並ばないと
自由席の確保が困難になってしまいますので、
このような超混雑して自由席の確保が難しい場合は、
早めに指定席の予約をしておくと良いかと思います。

新幹線の切符はその列車が発車する
1ヶ月前の午前10時から予約の受付が開始されるので、
ササッとお好みの席を予約して確保しておきましょう。

 

指定席を取っていれば早く並ばなくても大丈夫

 

ここまでは、新幹線は何分前に駅のホームに
入ってきて乗れるようになるのかや、
何分前から並んでおくようにすれば
自由席を確保しやすくなるのか
についてご紹介しましたが、

ここからは、
そもそも指定席を取っていれば、
並んでも並ばなくても席がちゃんとある
という事について再確認したいと思います。

先程もお話した通り、
新幹線が発車する15分ほど前から、
駅のホームで並んでおくようにすれば、
自由席を確保できる可能性は高いのですが、
逆にいうと早く着いていないといけないですし、
また、もし混雑していて自由席に座れなかったら、
早く駅についた分の努力も無駄になってしまうので、
気分もかなりブルーになってしまうでしょう。

もし、座れないのは嫌という場合は、
こんな事にならないために、
指定席を取っておくべきだと思います。

指定席を取るためには基本料金の520円
(繁忙期は720円、閑散期は320円)がかかりますが、
並ばなくても確実に座れるというメリットを考えれば
決して高い金額ではありませんよね。

なので、わざわざ早く並んだり、
新幹線に乗ってから座席を急いで確保したりする
というのがちょっとでも大変と感じるのであれば、
指定席を取っておく方が良いかもしれません。

新幹線の座席はabcde席どれが良い?指定席の賢い選び方を目的別に!

 

まとめ

 

今回は、新幹線は始発駅と途中駅では、
何分前から乗れるのかや、
どんな違いがあるのかなどについて
ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

自由席で新幹線に乗車する場合は、
できるだけ早く並んでおかないと、
席が埋まって座れなくなってしまう場合があるので、
新幹線がホームに入ってくる15分前には
並んでおくようにすると自由席を
確保できる確率がアップします。

ただ、混雑時に自由席を確保するのは
至難の業なので列車の予約ができるようになったら
すぐ指定席を予約しておく方が良いかと思います。

ということで、
この記事が何かの参考になれば幸いです(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください