新幹線が満席の時、立ち乗りはできる?料金はちょっと安くなる?

新幹線が混雑するGWやお盆、年末年始では、
すでに予約で満席になっていて、
新幹線を予約ができなくなっていた…
なんて事もあるかもしれません。

こんなふうに新幹線が満席で、
席に座れなくなってしまっている時は、
新幹線に立ち乗りする事はできるのでしょうか?

なんとなく、立ち乗りしている人を
新幹線の中で見たことがあるような気がするので、
きっと立ち乗りは出来るのでしょうけど、
新幹線での立ち乗りのルールが分からないと、
いざ立ち乗りしようにも出来ません。

そこで、今回は、新幹線が満席の時
立ち乗りすることはできるのかどうかや、
立ち乗りする方法についてみなさんに
シェアしていきたいと思います^^

新幹線が満席の時、立ち乗りはできる?料金はちょっと安くなる?

 

新幹線が満席の時立ち乗りできるかどうかは、
乗ろうとしている新幹線に自由席があるかどうか?
によってちょっと立ち乗りの仕方が変わってきます。

まず、自由席がある新幹線の場合、
自由席特急券を持っていれば、
自由席が満席で座れなかったとしても、
自由席の車両のデッキに立ち乗りすることができます。
もし、自由席のデッキにも乗り切れなくなった場合は、

  1. 自由席通路
  2. 指定席デッキ
  3. 指定席通路

の順番で車掌さんから
立ち乗りしても良いですとアナウンスされるので、
その指示に従って立ち乗りすれば問題ありません。

どの範囲まで立ち乗りできるようになるかは、
その時の混雑具合によって
変わってくるのでなんとも言えませんが、
自由席のデッキは間違いなく立ち乗り可能なので、
立ち乗りする場合はとりあえず自由席のデッキに
いるようにすると良いですね。

ちなみに、
グリーン車やグランクラスについては
デッキであっても立ち乗りできませんし、
もし、グリーン車やグランクラスのデッキで
立ち乗りしてしまった場合、
グリーン料金やグランクラス料金を
請求される事になりますから気をつけましょう。

 

一方、全席指定の自由席がない新幹線が
満席になってしまっている場合は、
立席特急券を購入できた場合のみ
立ち乗りすることができるようになるので、
間違えないよう注意が必要です。

立席特急券は全席指定の新幹線が満席に
なってしまっている時に枚数限定で
発売される特別な特急券で、
通常期の指定席特急券料金から
520円引いた額で販売されます。
(※料金は時期によって多少変動する場合があります。
※特定特急料金の区間については割引はありません)

立席特急券は通常時は購入する事ができませんが、
新幹線が満席になったタイミングで発売され、
みどりの窓口で購入することができる他、
新幹線が発車する前日からは
指定席券売機でも購入できるようになり、
基本指定された列車にしか乗れない事になっていますが、

当日であれば手続きせず後続車両の、
全席指定、自由席ありのどちらの新幹線にも
乗車することができ、自由席がある車両の場合で、
自由席が空いている場合は座る事ができます。

 

まとめ

 

今回は、新幹線が満席になっている時の
立ち乗りのルールについてご紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

自由席がある新幹線の場合は、
自由席特急券を持っていれば、
自由席のデッキに立ち乗りする事ができますが、
前席指定の新幹線が満席になっている場合は、
発売されている立席特急券を購入して
立ち乗りするようにしましょう。

ただ、新幹線の立ち乗りは結構疲れるので
長距離移動するような場合は立ち乗りは
あまりおすすめすることができません。
指定席の空きを探したり、
可能であればグリーン車にするなど
座れる方法はないか模索してみて下さい。

という事でこの記事が何かのお役に立てれば幸いです(^o^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください