新幹線に犬は連れていける?切符の買い方や吠える時の対策方法!

先日、新幹線に乗っていた時の事、
犬をキャリーに入れて一緒に
新幹線に乗っている人を見たんですが、
「あれ?新幹線って犬連れでも乗れるの?」
とふと疑問に思ったんです。

我が家でも犬を飼っているので、
もし、犬と一緒に新幹線に乗れるのであれば、
もっといろんな場所に犬と一緒に出かけられます。

そこで、新幹線に犬は連れていけるのか?
という事について調べてみたのですが、
この事について調べてみると、
私と同じ疑問を持っている方も少なくないようだったので、

今回は、新幹線に犬は連れていけるのかや、
犬と一緒に新幹線に乗るときに知っておきたい事について
みなさんにシェアしていきたいと思います^^

新幹線に犬を連れて乗車することはできるの?
犬の新幹線の切符の買い方は?

 

新幹線に犬を連れて乗車することはできるのでしょうか?

この事について疑問に思っている方も多いようですが、
条件を満たしていれば新幹線に犬を連れて
一緒に乗車することが可能です。

小犬、猫、鳩またはこれらに類する小動物(猛獣やへびの類を除く)で、

長さ70センチメートル以内で、タテ・ヨコ・高さの合計が90センチメートル程度のケースに入れたもの

ケースと動物を合わせた重さが10キログラム以内のもの

手回り品料金は、1個につき280円です。ご乗車になる駅の改札口などで荷物をお見せのうえ、普通手回り品きっぷをお求めください。

出典元:https://www.jr-odekake.net/railroad/ticket/guide/other_tickets/baggage02.html

つまり、長さが70センチ以内である事と、
縦・横・高さの合計が90センチ程度のケースに入っていて
重さが10キロ以内におさまるのであれば、
犬を新幹線に連れていく事が可能なんですが、
サイズのアナウンスには「~程度」と、
やや表現が柔らかくされていますので、
少々の誤差は許容範囲内となるようです。

新幹線に犬を連れて乗車するための
キャリーバッグ等はペットショップなどで
販売されているのでワンちゃんと一緒に
新幹線に乗りたいという場合は、
用意しておくと良いかと思います。

《最安値に挑戦!》 犬 キャリー 犬 ペット キャリー ペットキャリー ホワイト ベージュ Mサイズ UPC-580 ペット用 犬用 猫用 キャリーバッグ キャリーケース コンテナ プラスチック アイリスオーヤマ 防災 避難 多頭

 

また、新幹線に犬を連れて行くためには、
切符を買わなければならないんですが、
その切符は犬用の切符ではなく、
「普通手回り品切符」を購入することになるので
間違わないように注意して下さい。
あくまでも手荷物という扱いになるんですね。

普通手回り品切符は駅の窓口から購入しますが、
購入する際、実際に連れて行くワンちゃんが
キャリーに入った状態でサイズなど
問題がないか等確認されますので、
事前に問題がないか確認してから
切符を買い求めるようにしましょう。

ただ、混雑時や他のお客様の迷惑になると
判断されてしまう場合は例外的に
犬の乗車を断られてしまう可能性もあるので、
乗車する時期やしつけができているかどうか?
についても気にした方が良いかもしれません。

また、新幹線に犬と一緒に乗る際は、

  1. 駅や新幹線内でペットをキャリーから出さない
  2. ペットの全身が入らないケースは不可
  3. 柔らか過ぎるケース(布製など)は不可

というルールがありますので覚えておきましょう。

 

新幹線に犬を連れて行く前にやっておく準備6つ

 

さて、条件を満たしていれば、
ワンちゃんと一緒に新幹線に乗る事が出来る
ということは先程お話した通りなんですが、

ここからは、
ワンちゃんと一緒に新幹線に乗車するにあたって、
事前にやっておいた方が良い準備について
確認していきたいと思います。

 

準備1.新幹線用のキャリーを用意する

 

新幹線に犬を乗せるためには、
犬の全身がしっかりおさまるキャリー等に入った状態で、
長さ70センチ以内かつ、縦・横・高さの合計が90センチ程度で
重さが10キロ以内である必要がありますので、
この条件に適合するようなペット用の
キャリーを用意しておく事が必要です。

柔らかいバッグのようなものだと、
窓口で切符を買う際に断られてしまう事になるので、
そうならないようなしっかりとした
キャリーを用意しておくようにして下さい。

 

準備2.キャリーに慣れさせておく

 

普段キャリーに入った事がないような
ワンちゃんをいきなりキャリーに入れて
さらに新幹線のような人が多い場所に連れて行くと
ワンちゃんがパニックになってしまう可能性があります。

ですから、新幹線にワンちゃんを連れて行く場合は、
最低でもワンちゃんがキャリーに落ち着いて
入っていられるような状態になっていなければなりません。

事前に、ワンちゃんがキャリーに落ち着いて
入っていられるようキャリーに慣れさせておきましょう。

 

準備3.吠える時のためにアヒル型の口輪を用意しておく

 

新幹線にワンちゃんを連れて行く時に心配なのが、
吠えて周囲の迷惑になってしまったり、
それが元でトラブルになってしまう事です。

もし、そんな事になってしまったとしたら、
せっかくの楽しいお出かけも台無しになってしまいます。

なので、そうならないために、
アヒル型の口輪を用意しておいて、
吠えてしまう時につけられるようにしておきましょう。

【送料無料】ペット用マスク アヒル口の形マスク ペット用口輪 家具破壊防止 キズ舐め止め 小型犬・中型犬 犬無駄吠え対策 小型犬 中型犬口輪 拾い食い

 

準備4.すぐデッキに出られる最前列か最後列の指定席を取っておく

 

ワンちゃんと一緒に新幹線に乗る際は、
最前列か最後列に指定席を取っておくと便利です。

最前列は足元の広さが最も広いので、
ワンちゃんのキャリーを置きやすいですし、
万が一吠えてうるさい時サッと
デッキに出る事ができるので
最前列の席が最もおすすめです。

ただ、最前列の席が空いていないという場合は、
最後列の席を予約しておくと良いでしょう。

また、乗車率ができるだけ低い車両を探して
座席を取るようにするのも良いですね。

 

準備5.おやつを用意しておく

 

ワンちゃんが狭いキャリーの中で
新幹線が目的の駅につくまでの間退屈したり
ストレスが溜まったりしないよう、
長時間遊んだり食べていられるガムなどの
おやつを用意しておくようにしましょう。

 

準備6.犬のトイレアイテムを用意しておく

 

新幹線に乗っている最中に、
ワンちゃんがトイレをしてしまう可能性がありますが、
そうなると臭いによって周囲の人に
迷惑がかかってしまう可能性があるので、

ワンちゃんが新幹線の中でトイレしてしまった時のための
トイレアイテムを揃えておくようにしましょう。

  • 密閉袋
  • 消臭スプレー
  • ビニール手袋
  • ティッシュ など

 

準備6.散歩とトイレ、食事を済ませておく

 

ワンちゃんと一緒に新幹線に乗る前には、
よく散歩させてトイレを済ませておくようにしましょう。

事前に散歩してトイレを済ませておくようにすれば、
落ち着いて新幹線に乗ってくれやすくなるので、
新幹線に乗る前には必ず散歩とトイレをさせておきましょう。

また、空腹にならないよう、
食事も済ませておくようにしましょう。

 

まとめ

 

今回は、新幹線に犬を連れていけるのかや、
犬と一緒に新幹線に乗るための方法や
知っておきたいポイントについて
ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

小さいワンちゃんであれば、
規定のサイズのキャリーに入れることで、
普通手回り品切符を購入すれば、
一緒に新幹線に連れて行く事ができます。

ただ、ワンちゃんを新幹線に連れていく際は、
周囲の人に迷惑がかからないよう、
事前に今回ご紹介した準備をしておくようにしましょう。

ということで、
この記事が何かのお役に立てれば幸いです(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください