新幹線の指定席に乗り遅れた!払い戻しはできる?翌日に振替は可能?

日本人は海外から見ると、
とてもきちっとしているという
イメージを持たれているようですが、
それは電車や新幹線が時刻表通り
運転している事も関係しているのかもしれません。

1分も違わずホームに次々と入ってくる
列車を見てきちっとしていないと
思う人はきっといないと思うのですが、
だからこそ、乗り遅れてしまう…
という事もあるかと思います。

私も先日指定席を予約していた新幹線に
あろうことか乗り遅れた事があったんですが、
まさか自分が新幹線に乗り遅れるなんてと思っていたので
新幹線に乗り遅れた時の対処法が分からなかったんです。

そこで、駅員さんに新幹線に
乗り遅れた時はどうすれば良いのか?
という事についていろいろ質問したんですが、
私と同じように新幹線に乗り遅れてしまう
という方も少なくないようだったので、

今回は、新幹線の指定席に
乗り遅れてしまった時の対処法について
みなさんにシェアしていきたいと思います^^

新幹線の指定席に乗り遅れた時の対処法!
払い戻しや翌日の切符に振替は可能?

 

新幹線の指定席に乗り遅れてしまった時は
一体どのように対処したら良いのでしょうか?

この事について疑問に思っている方も多いようですが、

結論から言ってしまうと、
指定席特急券を取っていた新幹線に乗り遅れた場合は、
当日中の新幹線の普通車自由席に限って
追加料金なしで乗車することができるので、
以降に発車する新幹線の自由席に乗るようにしましょう。
(※もし、指定席を確保したいという場合は、
新たに指定券を購入する必要があります。)

指定席特急券を持っていた場合は、
万が一指定席を予約していた新幹線に
乗り遅れてしまったとしても、
当日中であればその後発車する新幹線の自由席に
追加料金なしで乗車する事ができる
というふうになっているので、
「指定席を取っていたのに自由席にしか乗れないなんて…」
とちょっと不満を感じるかもしれませんが、
乗り遅れてしまった以上仕方がないので、
自由席を確保できるように頑張りましょう。

 

さて、「新幹線に乗り遅れてスケージュールも
狂ってしまったし、自由席にしか乗れないなら、
いっそのこと切符を払い戻ししてもらったり、
切符の日時を変更してスケージュールを組み直したいな…」
というふうに思われる方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、指定席特急券を持っていて
乗り遅れた場合払い戻しは受けられるのかや、
他の日時に切符を変更することはできるのか?
という事についても触れたいと思います。

まず、払い戻しについてですが、
発車後の新幹線の指定席特急券の払い戻しは
受けられないため諦めるしかありません。

ただ、指定席特急券を予約している
新幹線が発車する前であれば、
手数料を払って払い戻しを受ける事ができるので、
乗り遅れる事が分かったのが新幹線が
発車する前で時間に余裕がある場合は、
新幹線が発車する前に払い戻しを
受けられるように対処すると良いですね。

 

また、乗車券は有効期間内であれば、
手数料はかかりますが払い戻しを受ける事が可能です。

乗車券の有効期限は…

200キロまで2日
400キロまで3日
600キロまで4日
800キロまで5日
1000キロまで6日

また、指定席特急券を予約している
新幹線が発車する前であれば、
指定席特急券を一度に限り予約変更できるので、
払い戻しではなく予約変更をしても良いでしょう。

 

いずれにしても、
新幹線が発車する前と後では打てる手に
大きな違いが出てしまいますし、
断然、発車する前に対処した方が
できることがたくさんあり損失も少ないはずですので、
乗り遅れる事が分かって新幹線がまだ発車
してしないのであればみどりの窓口に行って
相談してみることをおすすめいたします。

 

まとめ

 

今回は、指定席を予約していた
新幹線に乗り遅れた時の対処法について
ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

指定席特急券を持っていれば、
乗り遅れた新幹線以降にやってくる
当日中の新幹線の自由席に追加料金なしで
乗車することができるようになっていますので、
目的地にたどり着けないという事はないと思います。

ただ、新幹線に乗り遅れてしまう事を
発車する前に気づく事ができていれば、
予約を変更したり、払い戻しを受けられるので、
この場合は早めにみどりの窓口に行って
相談してみると良いでしょう。

ということで、
この記事が何かの参考になれば幸いです(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください