洗濯物はずっと部屋干しでも良い?部屋干しの問題を解決する方法5つ

洗濯物を他人に見られたくなかったり、
夕方や夜しか洗濯物が干せないなど、
洗濯物はずっと部屋干しという方も
少なくないようですが、

洗濯物をずっと部屋干ししていると、
「本当は外干ししないといけないのでは?」
と、不安になってしまう時があるようです。

もちろん、ずっと部屋干ししていると、
部屋がジメジメして結露したり、カビが生えたり、
洗濯物が臭くなってしまうという事が
起こってしまう原因になる事もありますが、

今回はずっと部屋干しでも大丈夫にするために
これさえ守っておけば大丈夫という
ポイントについてご紹介していきたいと思います。

 

ずっと洗濯物を部屋干しする時に発生しやすい問題点

 

洗濯物をずっと部屋干ししてしまうと
起こりやすい問題点として、

  1. 部屋の湿気が溜まって結露やカビが発生する原因になる
  2. 洗濯物が乾きにくく生乾きの部屋干し臭が発生してしまう

という2つの問題点があります。

逆にいうと、
部屋干しでもこの2つの問題点が
起こらないようにすることができれば、
あえて洗濯物を外干ししなくても良くなる
ということがいえますね。

では、一体どうすれば、
先ほどあげた部屋干しで起こる問題点が
起こらないようにすることができるのでしょうか?

洗濯物をずっと部屋干しする時の注意点5つ!
これさえ守ればずっと部屋干しでもOK

 

洗濯物を部屋干しする場合は、
湿気が部屋にこもらないように気流を作ったり
風通しを良くしておくようにすることと、
洗濯物に風が当たるようにする事の2点が大切です。

この2点を守るようにすれば、
たとえずっと部屋干ししていたとしても、
結露やカビが発生することはありませんし、
また洗濯物が臭ってくるということもありません。

 

1.窓を開けて換気しながら干して湿気が部屋にこもらないようにする

 

洗濯物を部屋干しする時、
窓を開けられる場合は窓を開け
換気しながら干すようにすると、
部屋に湿気が溜まらないですし、
洗濯物にも風が当たるので
早く洗濯物が乾きます。

 

2.洗濯物同士の間隔をしっかり開ける

 

洗濯物を部屋干しする場合は、
洗濯物をぎゅうぎゅうに物干しにかけるのではなく、
できるだけ間隔を広く開けて干すようにすると、
洗濯物同士の間に風が通りやすくなり、
早く乾きやすくなります。

 

3.扇風機やサーキュレーターを回して気流を作る

 

天気が悪く窓を開けることが出来ない日は、
扇風機やサーキュレーターを回して、
室内に気流を作るようにすると、
洗濯物が乾きやすくなりますし、
湿気も1箇所に溜まりにくくなります。

 

4.除湿機をつけて湿気が部屋にたまらないようにする

 

扇風機やサーキュレーターを使って
部屋干しをする場合、
除湿機も併用して運転させるようにするとより効果的です。

また、サーキュレーターと除湿機が
一体になった部屋干し用の商品もあるので、
ずっと部屋干しをしている方は、
チェックしてみると良いかもしれません。

除湿機 アイリスオーヤマ DDD-50E除湿機 デシカント式 乾燥機 コンパクト 送風 湿気対策 湿気取り 部屋干し 洗濯物干し 結露 扇風機 冷房 暖房 送風 洗濯物 乾く 省エネ 速乾 除湿 梅雨 首ふり サーキュレーター衣類乾燥除湿機 送料無料

感想(44件)

5.エアコンをドライ運転させる

 

エアコンをドライ運転させるのも
扇風機やサーキュレーターをつけながら
除湿機を併用するのと同じ効果があります。

 

このような事に気をつけると、
洗濯物をずっと部屋干ししていたとしても、
部屋がジメジメするとか、
部屋干し臭いというような問題が
起こることがほとんどなくなるので、
部屋干し派のみなさんはぜひ参考にしてみてください。

また、部屋干しにはこんなにたくさん
メリットがあるので問題点の部分を
解決することができれば、
部屋干しの方が良いかもしれません。

部屋干しのメリット
  1. 突然の雨で洗濯物が濡れる心配がない
  2. 時間帯や天気を気にせず干していられる
  3. 花粉、砂埃、黄砂、ほこり、煙などの影響がない
  4. 紫外線によるダメージがない
  5. 洗濯物の盗難や風で飛ばされる心配がない
  6. 加湿効果がある
【洗濯物】天日干しと部屋干しのメリットとデメリットまとめ

 

まとめ

 

今回は、洗濯物をずっと部屋干ししても
大丈夫にするための方法について
ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

洗濯物はずっと部屋干しだと、
部屋にカビが生えたり、部屋干し臭が気になる
という問題点があるから外干しの方が良い
という意見はありますが、

部屋干しだったとしても今回ご紹介した方法で
部屋干しの問題点を解決することができれば、
部屋干しのメリットだけを活用しながら
洗濯物をカラッと乾かすことができますよ。

ということで、
この記事が何かの参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください