洗濯物の臭いの原因!雑菌を死滅させる温度やハイター除菌の方法

お風呂上がりにタオルで顔を拭こうとしたら
ものすんごくタオルが臭い…

という経験をしたことがある、
または今していて困っていませんか?

このように洗濯物に臭いが発生してしまう原因は
ずばり雑菌なのですが、
この臭いの原因である雑菌はどうすれば
死滅させたり除菌することができるのでしょうか?

ということで、今回は洗濯物が臭わない
ようにするための方法についてご紹介していきたいとおもいます。

洗濯物の臭いの原因は雑菌!

洗濯物から嫌な匂いが漂ってくる…
というような場合には洗濯物に雑菌が繁殖してしまっている
ことであの臭いにおいが発生してしまっているわけなのですが、
どうして雑菌が繁殖してしまうのでしょうか?

例えば、お風呂場のタオルは雑菌が最も繁殖しやすい
ものになりますが、これはどうしてかというと
湿っている時間が長くなりやすいからです。

体を拭いた水気が残ったまま洗濯カゴに入れられてしまうと
洗濯をするまでの間にどんどん雑菌が増えていって
洗濯をしても雑菌臭が残ってしまうということが起こります。

なので、雑菌臭を発生させないようにするためには
お風呂場のタオルであればすぐに干したりして
湿った状態が長く続かないようにしたりすると
臭いの発生を抑制することができます。

ですが、一度雑菌が発生していると死滅しない限り
使ったり着るたびに臭いが復活してきてしまうので
雑菌を死滅させなければ臭いから解放されることはできません。

では、どのようにすれば雑菌を死滅させることができるのでしょうか?

洗濯物の雑菌を死滅させる方法・ハイター除菌

洗濯物で繁殖してしまった雑菌は死滅させない限り
半永久的に雑菌臭を発生させてしまいます。

なので、洗濯物から雑菌臭がしている、
という場合にはここからご紹介する方法で
繁殖してしまった雑菌を死滅させていきましょう。

  1. 洗濯槽に50℃のお湯をはる
  2. 粉末ワイドハイターを目安通り溶かす
  3. 洗濯物を入れて2~3時間放置する
  4. 念入りにすすぎを行なってから干して乾燥させる

この方法を使えば洗濯物の除菌を行うことができるのはもちろんですが、
洗濯槽の除菌も行うことができるので一石二鳥です。

・液体ワイドハイターと粉末ワイドハイターってこんなに違うの!?

また、洗濯機は50℃以上のお湯を入れてしまうと
故障してしまう原因になるので注意してください。

・洗濯機に熱湯を入れても大丈夫?

ちなみに、洗濯機に50℃のお湯をはる方法ですが、
これは洗濯機である程度まで給水して
そこにお湯を入れて調整していけばOKです。

ただ、洗濯機にお湯をはるのが難しいという場合は
鍋で煮沸消毒を行うことでも雑菌を死滅させることができます。
ただ、煮沸消毒を行うと生地が傷んでしまう可能性があるので
あまり頻繁に行うということは避けた方が良いですし、
色落ちを起こすこともあるので
色物と白物は分けて行うようにしましょう。

まとめ

今回は洗濯物の臭いの原因である雑菌を死滅させる方法や
ハイターによる除菌方法についてご紹介しました。

雑菌はかなりしぶといので、
洗濯洗剤では死滅させることができません。

なので、いくら洗濯しても雑菌臭がよくなることはないんですね。

だからこそ、今回ご紹介したような方法で
しっかりと死滅させていくことが大切です。

多少手間はかかりますが、
やれば臭いがなくなってすっきりとすると思いますので
洗濯物の雑菌臭が気になっているという場合には
ぜひやってみてくださいね。

また、雑菌の繁殖を抑制するために
濡れたものは長時間放置せず乾燥させるようにする
ということを徹底されてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください