洗濯機の予約タイマーは、洗濯が終わる時間?それとも始まる時間?

今洗濯機を回してしまうと、
終わる時間に家にいれないから、
予約タイマーを使って、
帰ってくる時間くらいに
洗濯が終わっているようにしたい…

というような事思ったことは、
多くの方に経験があるのではないでしょうか?

私も洗濯機の予約タイマーを
今でこそ活用していますが…

はじめの頃は、
予約タイマーで設定した時間が
洗濯が終わる時間なのか、
始まる時間なのか分からなかったので、
予約タイマーを活用できていませんでした(^o^;)

で、ある日
洗濯機の予約タイマーは、
洗濯が終わる時間なのか
それとも始まる時間なのか?
ということについて調べてみると、

私と同じ疑問を持っている方も
少なくないようだったので、

今回は洗濯機の予約タイマーの使い方について、
みなさんにシェアしていきたいと思います^^


スポンサーリンク




人気記事ランキング


スポンサーリンク



洗濯機の予約タイマーは、洗濯が終わる時間?それとも始まる時間?

洗濯機の予約タイマーは、
洗濯が終わる時間を設定するものなのでしょうか?
それとも始まる時間を設定するものなのでしょうか?

この事について、
疑問に思っている方も少なくないようですが…

洗濯機の予約タイマーは、
洗濯が終わる時間を予約するもの
になります。

なので、

例えば、
朝の7時に洗濯機の予約タイマーを
6時間後に設定した場合は、
洗濯が6時間後の13時に終わる
というふうになります。

もっというと、
洗濯機が12時くらいから自動的に動きはじめて
13時に終わるようにしてくれる
というわけなんですね^^

ですから、
「洗濯機の予約タイマーは
洗濯が終わる時間を設定するもの」
ということをしっかりおさえて、
洗濯機の予約タイマーを使いこなして
いくようにしましょう^^

洗濯機の予約タイマーの使い方

ということで、
洗濯機の予約タイマーは
洗濯が終わる時間を設定するもの
という事は先程お話した通りなんですが、

ここからは、
もう少し予約タイマーの必要性について
ご紹介していきたいと思います。

例えば、今洗濯を始めたとしても
洗濯が終わる時間に確実に
家にいられるかどうか分からない…
という時に洗濯を始めてしまったと仮定して、

洗濯が終わる時間に帰ってこられず、
洗濯物を長時間洗濯槽の中に
放置してしまったとすると、

かなりの確率で洗濯物に雑菌が繁殖して
においが発生してしまっている
ということになるでしょう。

なので、このように今洗濯を始めたとして
洗濯が終わる時家にいるかどうか分からない場合は、

予約タイマーを使って確実に自分が家にいる時間に
洗濯が終わるように設定しておくようにすると
洗い直しをしなくても良くなる
ということになったりするので、

このような感じで、
洗濯機の予約タイマーをうまく活用して
スマートに洗濯をしていきましょう。

まとめ

今回は、洗濯機の予約タイマーは
洗濯が終わる時間を設定するものなのか?
それとも始まる時間を設定するものなのか?
ということについてご紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

洗濯機の予約タイマーは、
洗濯が終わる時間を設定するもの
ということさえおさえていれば、
自分の都合が良い時間に
洗濯を終わらせる事ができるので、

予約タイマーを使いこなせるかどうかは、
かなり生活の質に影響するかもしれません。

私自身予約タイマーを
使いこなせるようになったおかげで、
だいぶ洗濯が終わる時間に
振り回されなくなりました(笑)

ということで、
この記事が何かのお役に立てれば嬉しいです^^


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする