洗濯機からワカメがなくならない!あのワカメの正体や取り方とは?

洗濯槽のお掃除は定期的に行っていますでしょうか?

もし、洗濯槽を掃除したときに
まるでワカメのようなものが
ピロピロ出てきてしまったら注意が必要です。

ただ、洗濯槽にワカメが生えるはずがありませんので、
このワカメのようなものの正体は一体何なのか気になりますよね。

というわけで、
今回は洗濯機の洗濯槽にピロピロしたワカメが出来る原因や
取り方についてシェアしてみたいと思います。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



洗濯機に生えるワカメの正体とは?

洗濯槽の掃除をした時に、
洗濯槽の中をピロピロと漂うワカメのようなものが
出てきてしまうなんてこともあるんですが、
この洗濯槽に出来るワカメの正体とは一体何なのでしょうか?

「もうなんとなく答えは分かってるわ」
という方も多いかもしれませんが、
ズバリ洗濯槽のワカメの正体は「黒カビ」です!

なので、あのワカメのようなものは
すべて黒カビというわけなんですが
洗濯槽のワカメのような黒カビは
「黒カビピロピロわかめ」と言われているほど有名で
多くの人が悩んだ経験を持っているほどなんですが、
この黒カビピロピロわかめが出来ている状態洗濯をしてしまうと
洗濯物に黒カビがついてしまうので非常に不衛生です。

黒カビが洗濯物についてしまうということは
アレルギーの原因になってしまうので
アトピーとか皮膚炎などが引き起こされてしまう
ということが引き起こされてしまうかもしれません。

なので、洗濯機にワカメが生えてしまっているとしたら、
すぐにキレイに掃除することが大切なんですね。

洗濯機からワカメがなくならない時の取り方

さて、この黒カビピロピロわかめの取り方については
以前別の記事で詳しくご紹介しているので
そちらの方法を参考にしていただければ良いと思うのですが、
それでもこの黒カビピロピロわかめがなくならない
という場合にはどうすれば良いのでしょうか?

・黒カビピロピロわかめが出来る原因や除去方法

洗濯槽クリーナーなどを使って掃除をしても
ワカメがなくならない場合には
やはり洗濯機を解体して洗濯槽を取り外して
掃除するのが最も確実なワカメ(黒カビ)の取り方になります。

洗濯槽を取り外すのは難しいと考えている方も
多いかもしれませんが、自分でもカンタンに
取り外すことができるようになっているので
ぜひチャレンジされてみてください。

ちなみに、洗濯機の分解方法を解説している動画が
あったのでイマイチ分からないという場合は
動画を見てみるとイメージがつかみやすいと思います。

まとめ

今回は洗濯機からワカメがなくならない場合の取り方や
ワカメの正体などについてご紹介しました。

定期的に洗濯槽を掃除したり、
洗濯機に湿気がたまらないように換気をよくすることが
ワカメを洗濯槽に発生させないためには重要ですが、
一度ワカメが大量発生してしまうと、
洗濯槽クリーナーでは取り切れない
状態になってしまう事もあります。

なので、もし洗濯槽にワカメ(黒カビ)が
大量発生してしまった場合は一度洗濯槽を取り外して
掃除するようにすれば発生してしまった黒カビも
しっかりキレイにすることができるので
多少手間がかかりますがやってみると良いと思います^^

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする