洗濯機に延長保証は必要ない?保証期間内でも有料になる場合がある?

洗濯機などの家電を買う時に不安なのが
「故障した時の保証はつけた方が良いの?」
ということではないでしょうか?

私も、洗濯機に延長保証は必要か
いらないかで迷ってしまったのですが、

いろいろと調べたりアドバイスを
もらっているうちに、
洗濯機の延長保証の賢い付け方の目安が
出来てきましたので、

今回は洗濯機に延長保証は必要かどうかや、
延長保証をつける場合はどんなふうに
つけるのがおすすめなのか?
ということなどについて、
みなさんにシェアしていきたいと思います^^


スポンサーリンク




人気記事ランキング


スポンサーリンク



洗濯機に延長保証は必要?それともいらない?

洗濯機に延長保証をつけるメリットとしては、

買った洗濯機がすぐ故障してしまい、
保証がないために高い修理費用が発生してしまった…
ということを防ぐ事ができることになります^^

逆に、延長保証をつけたとしても、
洗濯機が故障しなければ、
保証を使わずに終わってしまうので
もったいなかったとなってしまう可能性がある
というのがデメリットになるでしょう。

なので、洗濯機に延長保証をつけるかどうか
で迷っている時はこういった事が
頭の中でせめぎ合うと思うのですが…

洗濯機に延長保証が必要かどうか?
ということについてあえて結論を出すのであれば、
5~7年の延長保証をつけるのがベスト
ということになります。

では、なぜ5~7年が良いのかという
理由について書いていきたいと思うのですが、

まず、洗濯機が故障することが多いのが
初期不良になるのですが、
購入から比較的速い段階で動作不良や
エラーが発生してしまう事は少なくないので、

延長保証をつけておくことによって、
こういった初期不良が起こったとしても、
修理代がかからないようにしておくのは
結構大事だと思います。

また、洗濯機の寿命は7年が目安になるので、
10年保証のような長期保証をつけるよりも
5~7年の保証をつけるようにした方が、
保証期間がムダになってしまうリスクを
減らすことができるのでおすすめです。

・洗濯機の修理費用の相場はいくらくらい?

保証期間内でも修理が有料になる場合がある?

さて、延長保証がついている洗濯機が
保証期間内に故障してしまったとしたら、
当然、無料で修理してもらえると思いがちですが、

実は、家電量販店によって、
保証内容が異なっているので、
保証期間ないであったとしても
必ずしも無料で修理できる
というわけではなかったりします。

例えば、
1年目は購入金額の全額保証で、
2年目は80%、3年目は60%…
という感じでどんどん保証限度額が
下がっていってしまうというような
保証内容を設定している場合も
少なくありません。

このように、
年々保証金額が減額される延長保証ですと、
保証期間内でも修理費用が発生してしまうので、
注意が必要というわけなんですね。

なので、延長保証を付ける場合は、
しっかりと保証内容を比較して、
できるだけ減額されない延長保証を
つけてくれるところで購入すると
良いかもしれません(^^)

まとめ

今回は洗濯機に延長保証は必要かどうか?
また、延長保証の保証期間内でも
修理費用が発生してしまうケースがある
ということについてご紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

洗濯機の耐用年数などを考えると
初期不良時の故障対策と寿命までの7年間を
カバーできる保証をつけるようにすると
最も無駄のない保証ということになりそうですね。

また、長期保証といっても年々保証限度額が
下がっていってしまうタイプを採用している
ところも少なくありませんので、
保証内容が充実しているところで
購入するというのも良いかもしれません。

ということで、
この記事が何かの参考になれば幸いです^^


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする