洗濯機の槽洗浄が終わらない…全然動かないけど何時間かかるの?

洗濯機のメンテナンスを怠ってしまうと、
洗濯槽にカビを大量発生してしまって、
槽洗浄の大切さにひしひしと気付かされる…
なんてこともありますよね(笑)

私も、
洗濯機を使い始めたばかりの頃は、
「槽洗浄はしなくてもまぁなんてことないでしょ…」
と軽く考えていたのですが、

いよいよ洗濯槽にカビが大量発生してしまった時は、
本気で洗濯槽の掃除の大切さに気付かされましたね(^_^;)

なので、現在では定期的に槽洗浄を行って、
カビが発生するのを予防するようにしています。

洗濯槽にカビが発生した状態で洗濯物を洗ってしまうと…
洗濯物にカビが付着してしまったり、
そのカビが付着した服を着る事で
アレルギーが起こってしまう原因となったりするので、
洗濯槽のカビ予防は本当に大切です。

・洗濯機の黒カビぴろぴろワカメの原因と除去方法

で、洗濯槽をきれいにするために、
槽洗浄コースなるものが洗濯機にはあるのですが…
この槽洗浄コースの使い方がよく分からず、
困ってしまう方も少なくないようですね。

例えば、
「槽洗浄コースを始めたけど、
洗濯機が全く動かなくなってしまい
いつ終わるか分からないんですが、
これって故障じゃないですよね?」
というふうな疑問が多かったりします。

そこで、
今回は洗濯機の槽洗浄コースの使い方や
槽洗浄コースは何時間かかるものなのか?
ということについてみなさんに
シェアしていきたいと思います^^

 

【洗濯機】槽洗浄コースを定期的に行うメリット

 

さて、
洗濯機の槽洗浄コースは何時間かかるのか?
ということについてご紹介する前に、

まずはじめに、
洗濯機の槽洗浄コースを定期的に
行うメリットについて
簡単におさらいしておきたいと思います。

「槽洗浄コースをしなければ…」
と思った時に、やった方が良い理由を
たくさん知っていればいるほど
モチベーションがアップしますからね(笑)

 

毎日するお洗濯によって洗濯槽は、
洗濯物から出るほこりや洗剤カスが溜まって
どんどん汚れていってしまいます。

この洗濯槽の汚れを放置したままにしてしまうと…

  • 洗濯物の汚れが落ちなくなってしまう
  • 洗濯物から臭いがするようになってしまう
  • 洗濯槽にカビが生え不衛生な環境になってしまう

このようにたくさんのデメリットがあります。

 

逆に、定期的に槽洗浄をして、
洗濯槽を清潔な状態に保つようにすれば、

いつも、

  1. 洗濯物の汚れがスッキリ落ちる
  2. 洗濯物の臭いが気にならない
  3. 洗濯機の環境が清浄になっていて気持ち良い

という感じでスッキリしますね。

洗濯機の槽洗浄が終わらない…何時間かかるの?

 

では、洗濯槽を定期的に槽洗浄する
メリットについて確認したところで、

いよいよ、本題に移っていきますね^^

冒頭でもお話しましたが、

「槽洗浄コースを始めたのですが
洗濯機が動かなくなり全く終わる気配がありません。
槽洗浄コースはどのくらい時間がかかるのでしょうか?」

という疑問を持っている方も少なくないようですが、

結論から言ってしまうと、
槽洗浄コースは
縦型洗濯機の場合は約12時間、
ドラム式洗濯機は約11時間かかります。

しかも、ほとんどの時間洗濯機は
停止状態になっているので、
槽洗浄コースを始めたものの、
洗濯機が全く動かなくなって
故障してしまったのではないか?
と不安になってしまう人が多いのですΣ(´∀`;)

 

なので、
槽洗浄コースをするのであれば、
洗濯機を1日使わなくても大丈夫
というくらい時間の余裕を持てる日に
行うようにする事が必須なんですね。

洗濯物が溜まっていて、
少しでも速く洗ってしまいたい…
なんて時に槽洗浄コースを始めてしまうと、
半日洗濯物を放置することに
なってしまいますからね。

ちなみに、
槽洗浄コースはほとんど止まっていて
音や振動でうるさくないため、
夜寝ている間に行っても良いと思います。

また、どうして11~12時間も時間が
かかってしまうのかというと、
洗濯槽をつけおき状態にすることで
汚れを浮かせるためです。

それと、
槽洗浄コースは時間はかかりますが、
ほとんど止まっているため、
電気代や水道代は標準コースで
洗濯機を回すのとほとんど変わりません。

・洗濯機のランニングコストはいくら?

 

まとめ

 

今回は、洗濯機の槽洗浄コースは
終わるまで何時間かかるのか?
ということなどについてご紹介しましたが、
いかがだったでしょうか?

槽洗浄コースは一度始めると
終わるまでに約半日かかってしまうので、
余裕を持って行えるように、
事前に洗濯物を洗っておいたり、
時間に余裕があるタイミングを見つけたりして、
槽洗浄コースを行うようにすると良いですよ。

また、槽洗浄コースは1~2ヶ月に1回の
ペースで行っていくのが目安になので、
予めいつ槽洗浄をするかカレンダーに
印をつけておいて忘れないようにしておくと、
槽洗浄を忘れる心配がありません。

ということで、
この記事があなたのお役に立てれば幸いです(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください