洗濯機を10~20cmかさ上げする方法!100均レンガで出来る?

洗濯機を設置したはいいものの、
底のスペースがあまりにも狭くて
洗濯機の下を掃除できない場合は
かなり困ってしまいますよね?

特に洗濯機の下に排水口が来ている場合は、
排水口の掃除ができないので、
かさ上げして洗濯機の下を掃除できるようにしたい
と思われるのではないかと思いますが、

いざ、洗濯機のかさ上げをしようと思っても
どうやって洗濯機のかさ上げをしたら良いのか分からない…
と、疑問に思ってしまう方も少なくないようです。

そこで、今回は、
洗濯機のかさ上げをする方法について、
みなさんにシェアしていきたいと思います。


スポンサーリンク




人気記事ランキング


スポンサーリンク



【洗濯機】100均のレンガブロックで
10~20cmかさ上げできる?

洗濯機をかさ上げする方法として、
一般的には業者に依頼してかさ上げしてもらう、
もしくは、専用のかさ上げ台だけ購入して、
自分で洗濯機のかさ上げをするという
やり方がポピュラーかと思いますが、

業者に洗濯機のかさ上げを依頼すると、
3万円くらい費用がかかりますし、
専用のかさ上げ台は数千円するので、
もっと手軽にできる方法はないかと
気になっている方もいらっしゃるようです。

そこで、洗濯機のかさ上げを
レンガブロックを使って手軽に
済ませている例があるという事について
ご紹介していきたいと思います。

レンガブロックであれば、
1つ100円程度で手に入れる事ができるので、
ワンセット400円という事になりますね。

ちなみに、
レンガブロック1つの高さは6センチなので
10センチかさ上げしたい場合は
レンガブロック8個(2セット)用意すれば
良いということになりますが、

10センチくらい洗濯機がかさ上げされると、
洗濯機下の掃除ができるようになるので、
洗濯機の下が掃除できるようにしたい場合は、
10センチくらいかさ上げすると良いでしょう。

レンガブロック

ただ、レンガブロックを使って、
洗濯機のかさ上げを行う場合に注意が必要なのは、
レンガを処分する時がちょっと面倒ということです。

レンガは粗大ゴミとして捨てる事ができませんし、
ホームセンターなどで引き取ってもらう事ができないので、
捨てる場合は自治体に連絡してレンガを
引き取ってくれる業者を紹介してもらって、
レンガを処分しなければならなくなってしまうのです。

もちろん、レンガを捨てずに再利用できれば、
特に困る事もないとは思うのですが、
レンガを使って洗濯機のかさ上げを行う場合は、
廃棄したくなった時どうするか考えてから
レンガを購入した方が良いでしょう。

また、レンガのみを積み重ねてかさ上げするのではなく、
レンガでベースを作ってその上に耐震性のある
かさ上げ台を置くようにすると洗濯機の振動が軽減され
より快適に洗濯機が使えるようになるでしょう。

洗濯機用防振かさ上げ台

ちなみに、
耐震性のあるかさ上げ台は値段も手頃なので、
レンガブロックと併用すれば、
コストを抑えながら耐震性をプラスした
洗濯機のかさ上げを実現できる方法になります。

それと、発泡スチロール性のレンガブロックもありますが、
発泡スチロール性のレンガブロックは
強度が不十分になってしまう可能性があるので、
洗濯機のかさ上げには使用しない方が良いでしょう。

洗濯機のかさ上げを業者に依頼した時かかる費用目安

ここまでは、
洗濯機のかさ上げをレンガブロックを使って
手頃に済ませる方法についてご紹介しましたが、

ここからは、
洗濯機のかさ上げを業者に依頼すると、
どれくらいの費用がかかるのか?
ということについてご紹介していきたいと思います。

一口に洗濯機をかさ上げするといっても、
洗濯機を持ち上げる事ができなければ
自分で行うことは難しいので、
こういった場合は業者に洗濯機のかさ上げを
依頼しなければならないかと思いますが、

洗濯機のかさ上げを依頼すると、
いくらくらいの費用がかかるのでしょうか?

結論から言ってしまうと、
洗濯機のかさ上げを業者に依頼すると、
3万円くらいの費用がかかるようです。

「え?思ったよりも高い…」
と思われたかもしれませんが、
大体このくらいが相場となっているようです。

基本的に、かさ上げ台やレンガブロックがあって、
洗濯機を持ち上げる事ができる人員がいれば、
自分でも洗濯機のかさ上げを行う事ができるので、
誰か頼める人がいれば手伝ってもらったりして、
洗濯機を自分でかさ上げした方がお得かもしれませんね。

まとめ

今回は、洗濯機を10~20cmかさ上げする方法について
いろいろとご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

レンガブロックを使えばかなり安く
洗濯機をかさ上げすることができますが、
レンガブロックを使う場合は、
廃棄する際に処分が面倒で困ってしまう
可能性があるのでその点だけ注意が必要です。

また、洗濯機のかさ上げを業者に依頼すると、
3万円くらいと費用が決して安くはないので、
どうしても無理ではない限りは、
できるだけ誰か頼める人に頼んだりして
自分でかさ上げするようにした方がお得かもしれません。

ということで、
この記事が何かの参考になれば幸いです^^


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする