洗濯機の底から水漏れする原因とは?修理費用の相場はいくらくらい?

先日、洗濯機を使っていたら、
なんと底のあたりから水漏れしてきて、
床に水たまりが出来ていたので…

「うわ~、完全に洗濯機故障したじゃん…」

と落ち込みかけたのですが、

一応、洗濯機の底から水漏れする場合には
どんな原因があるのかや、
修理するといくらくらい費用がかかるのか?
ということについて調べてみると、

私と同じように、
洗濯機の底から水漏れが起こって
困っているという方も
少なくないようでした。

なので、今回は洗濯機の底から
水漏れする場合に考えられる原因や
修理費用の相場はいくらくらいなのか?
ということについてみなさんに
シェアしていきたいと思います^^

洗濯機の底から水漏れする原因とは?

 

洗濯機の底から水漏れする場合は、
どんな原因が考えられるのでしょうか?

これにはいくつか原因が考えられるようなので、
1つずつご紹介していきたいと思います。

 

■原因1・洗濯機のホースの亀裂や詰まり

 

洗濯機の底から水漏れする場合に
考えられる原因の1つ目は、
ホースに亀裂や詰まりが生じている
ということになります。

洗濯機のホースに亀裂が入ってしまうと、
亀裂から水が漏れ出してしまいますし、

ホースが詰まってしまうと、
オーバーフローを起こして、
水漏れしてしまう場合があります。

 

■原因2・プラスチック水槽に亀裂が出来ている

 

洗濯機の底から水漏れする場合に
考えられる2つ目の原因は…

プラスチック水槽に亀裂が出来ている
ということになります。

水槽がプラスチック製の洗濯機だと、
プラスチック部分が劣化することで
水槽に亀裂が出来てしまうことがあり、
それによって水漏れが発生する
ということがあります。

プラスチック水槽が劣化する原因としては、
洗剤を多く入れすぎたり、
洗濯機の蓋をずっと閉めた状態で使用している
というような原因があげられますが、

プラスチック水槽に亀裂が入ってしまった場合、
修理費用が高くなってしまう傾向があるので、
洗濯機の使用年数が長い場合は、
新しく買い替えた方が良いかもしれません。

 

■原因3・モーター軸付近に亀裂が入っている

 

3つ目に考えられる原因は、
洗濯機のモーター軸付近に
亀裂が出来てしまっている
ということになります。

洗濯機のモーター軸に近い部分は
回転する負荷がかかりやすいので、
使用しているうちにひびが入って、
それによって水漏れしてしまう
という可能性があります。

 

洗濯機の底から水漏れしている場合修理費用の相場はいくらくらい?

 

ここまでは、
洗濯機の底から水漏れする原因について
いくつかご紹介してきましたが、

基本的に、洗濯機から水漏れが
起こっている場合は、
洗濯機のどこかしらに
亀裂が入ってしまった事が原因である
可能性が高いということになります。

ですから、
洗濯機から水漏れしている場合は
修理しなければならないのですが、
その修理費用はいくらくらい
かかってくるのでしょうか?

結論から言ってしまうと、
亀裂が入っている場所によって
修理費用は異なりますが、
大体5,000円~30,000円の間が
修理費用の相場となるようです。

・洗濯機の修理費用の相場はいくら?

なので、
修理費用が高くついてしまう…
という可能性もあるので、
保証が切れている場合は、
修理するか買い換えるか
慎重に検討した方が良いかもしれません。

 

まとめ

 

今回は、洗濯機の底から水漏れする場合は
どんな原因が考えられるのか?
ということについてご紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

洗濯機から水漏れする場合は、
洗濯機のどこかに亀裂が入ってしまった
という可能性が高いので、
速めに修理なり買い替えなりを
していく必要が出てきてしまいます。

洗濯機の保証が残っている場合は、
悩む事なく修理をして良いと思いますが、
故障箇所によっては修理費用が
高くなってしまう可能性もあるので、
保証がない場合は買い換えるのも
賢い選択になるかもしれませんね(*^^*)

ということで、
この記事があなたのお役に立てれば幸いです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください