脱水時洗濯機の振動や音がすごい原因と防止する方法!

洗濯機の運転音はできるだけ静かな事に
こしたことはないと思うんですが、
以前我が家の洗濯機は脱水の時に
異常に振動と音が激しくなってしまったことがありました。

普段もそれなりに音や振動はあるのですが、
それよりも明らかに大きな音と振動だったので、
故障ではないかと思ったりしたんですが、
洗濯機の脱水時に異常なくらい音や振動が出る場合には
いくつかの原因が考えられるようです。

で、我が家と同じように洗濯機の脱水時に
振動や音がすごくなってしまう
ということで悩む方もいらっしゃるかと思いますので、
今回は洗濯機の脱水時に振動や音が
すごくなってしまう原因や防止方法について
ご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



脱水時洗濯機の振動や音がすごくなる原因とは?

脱水の時に洗濯機の振動や音がすごくなってしまう
場合に考えられる原因についてご紹介していきます。

1,洗濯物が偏っている

まず洗濯機の振動や音がひどくなる場合に考えられる原因は
「洗濯槽の中の洗濯物が偏ってしまっている」
ということです。

縦型洗濯機だと洗濯槽が回転軸を中心に
高速回転することで脱水を行いますが、
洗濯槽に入っている洗濯物が1箇所に集中するように
偏ってしまうとその部分に重さが集中してしまいます。

そうなると、振動や音が大きくなってしまうんですね。

縦型洗濯機を使用している場合は、
どうしても洗濯物が偏ってしまう可能性があるのですが、
もし脱水時に洗濯機の音や振動が大きいと感じた場合は
一度洗濯機を一時停止させて、
中の洗濯物が偏っていないかどうか確認し、
偏っている部分があれば、
バランスよくばらけさせるようにしましょう。

2,水切れの悪い衣類が入っている

脱水時洗濯機の振動と音が大きくなってしまう場合の
2つ目に考えられる原因は
「水切れの悪い衣類が入っている」
ということです。

例えば、

  • 雨がっぱ
  • ウィンドブレーカー
  • ウエットスーツ
  • スキーウェア
  • 足ふきマット など

のようなものを洗っている場合は
洗濯槽の中に広がったように貼り付いてしまい
脱水をブロックしてしまう可能性があります。

脱水がブロックされてしまうと、
そのブロックされている部分に水がたまった状態となり、
重さが集中してしまうため
洗濯物が偏って入っている時と同じ状況となってしまうので
この場合は一度洗濯機の脱水を止めて
脱水を妨げている部分取り除くようにしましょう。

3,防振ゴムが柔らか過ぎる

洗濯機の振動を抑制するための防振ゴムを
設置しているというご家庭も多いと思いますが、
防振ゴムが柔らか過ぎると、
設置することによってかえって洗濯機の振動を
大きくさせてしまうことになる場合があります。

また、ゴムが劣化してきていて
振動吸収性が悪くなってきていたりする場合も
同じように振動が大きくなってしまう可能性があります。

このように、防振ゴムが原因で洗濯機の音や振動が出ている場合は
しっかりと振動吸収性に優れた防振ゴムに交換すると良いでしょう。

4,床の強度不足

脱水時の振動や音が大きくなる場合の
4つ目に考えられる原因は「床の強度不足」です。

洗濯機の周辺はどうしても湿気がたまりやすく
また掃除がしづらかったりするので、
床が悪くなりやすい場所です。

ただ、床に湿気が溜まった状態が長く続いてしまうと
床が腐ったりして弱くなってしまうため、
洗濯機の振動を抑えられなくなってしまいます。

もし、洗濯機を設置している周辺の床を見渡してみて
変色していたり異変が起こっている場所があれば
早めに床を交換するなどの対応をした方が良いでしょう。

・洗濯機の防水パンは必要なものなの?

5,洗濯機が故障している

脱水時の音と振動が大きい場合に
考えられる原因の5つ目は
洗濯機の故障」があげられます。

例えば、洗濯機の回転軸が曲がってしまっていると
振動や音が大きくなってしまいますが、
このように、回転軸に異常が起こっている状態で
洗濯機を動かしてしまうのは危険ですので、
使用を中止して修理を依頼する必要があります。

また、自分でいろいろと洗濯機の振動や音の
対策をしているにも関わらず、
振動や音が低減されないという場合も
一度点検を依頼してみた方が良いと思います。

・洗濯機の修理費用の相場っていくらくらい?

洗濯機の振動と音を防止する方法

洗濯機の脱水時の振動や音が
異常にうるさくなってしまうと
周辺の人にも迷惑をかけてしまう可能性があるので
早めに原因を特定し対処していった方が良さそうです。

また、洗濯機の振動や音が大きくなるのには
何かしらの原因があるはずなので、
まずは何が原因で振動や音が大きくなっているのか
ということを調べることが大切です。

また、現在洗濯機の下に防振ゴムを
設置されていないという場合には
洗濯機用の防振ゴムを設置することで
音や振動をかなり抑えられるようになる
可能性がありますので
一度設置してみると良いかもしれません。

【洗濯機用防振かさ上げ台】ふんばるマン

まとめ

今回は脱水時に洗濯機の振動や音がすごくなる原因や
防止する方法についてご紹介しました。

脱水時の振動や音が異常にうるさくなってしまう場合は
今回ご紹介したような事を参考にして
何が原因で振動や音が大きくなっているのかを
突き止めることが大切です。

ちなみに、もし原因が分からない場合は、
そのまま使用を継続するのではなく
一度点検を依頼した方が無難だと思います。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 30歳女 より:

    原因はわかりやすくためになるのですが…
    対処法が、”原因を突き止めて対処すればいい”…。それは分かってる事なので、どうすれば良いのか原因別に紹介して欲しいです