洗濯機が漏電する原因2つ!修理費用の相場や感電防止策について

漏電ブレーカーが落ちる原因を探っていたら、
洗濯機が漏電している事が分かったのですが、

洗濯機が漏電しているなんて怖いですし、
もし感電してしまったら大変なので、
速く修理してなんとかしたいですよね?

ただ、洗濯機がなぜ漏電してしまったのかや、
漏電している洗濯機を修理すると
いくらくらい費用がかかるのか?など
疑問がいろいろあって、
「どうしたら良いのかしら?」と
迷ってしまう方も少なくないようでしたので、

今回は、洗濯機が漏電する原因や、
修理費用はいくらくらいかかるのか?
また、洗濯機の漏電による感電を
防止する対策方法について
みなさんにシェアしていきたいと思います^^

洗濯機が漏電する原因とは?

 

洗濯機が漏電する場合には
どのような原因が考えられるのでしょうか?

まずは、この事について見ていきましょう。

 

原因1・ビニルコードの劣化

 

洗濯機が漏電する場合に考えられる1つ目の原因は、
洗濯機の電線のビニルコードが劣化した事で、
電線が本体の金属部分に接触してしまう事で
漏電が起こってしまっているという事になります。

この場合は劣化しているコードを交換すれば
洗濯機の漏電はなくなります。

 

原因2・洗濯機の電気系統が浸水した

 

洗濯機が漏電する場合に考えられる2つ目の原因は、
洗濯機の電気系統が浸水してしまった
ということになります。

例えば、洗濯機の排水不良が起こって
防水パンに水がいっぱいになって
それによって電気系統が浸水してしまった…
というようなケースが考えられます。

ですから、洗濯機が排水不良を起こさないよう、
排水口や排水ホースの掃除はこまめに
行っておくと良いかもしれませんね。

 

また、ここにご紹介した洗濯機の漏電原因は
あくまでも「こういうケースがありますよ」
というものを紹介するためのものですので、
洗濯機がどのような原因で漏電しているかは、
電気工事士の方に判断してもらうようにしましょう。

 

洗濯機の漏電の修理費用の相場は?

 

ここまでは、
洗濯機が漏電する時に考えられる
原因についてご紹介しましたが、

ここからは、
洗濯機が漏電した場合にかかる
修理費用はいくらくらいが相場なのか?
ということについて気になっている方も多いようだったので、
この事についてご紹介していきたいと思います。

洗濯機の漏電の修理を依頼した場合、

  1. 出張料
  2. 技術料
  3. 部品代

この3つの項目に関する費用が発生するのですが、
実際に洗濯機の漏電を修理した人が払った修理費用は
3万円ほどだったようです。

ですから、洗濯機の漏電を修理する場合は、
3万円くらいを想定しつつ、
事前に見積りを出してもらうと良いと思いますが、
洗濯機の保証がある場合は保証が適用され、
修理費用の負担が減ったり、無償で修理できる
という可能性もありますね。

また、仮に実費になってしまった場合は、
結構かかってしまうのですが、
洗濯機を安全に使用するためには必要なので、
必要経費として割り切るしかないでしょう。

また、洗濯機が古くなっている場合は、
漏電したのをきっかけに新しい洗濯機に
買い替えてしまうというのも良いかもしれません。

・洗濯機って下取りしてもらえるの?

 

洗濯機の漏電による感電防止策

 

洗濯機が漏電してしまった場合、
漏電による感電を防止する事が大切ですが、
次のような感電防止策を行っておくと、
洗濯機が漏電してしまった際の
感電事故対策ができます。

 

1・アース線をつなぐ

 

洗濯機のアース線はしっかりつながれていますでしょうか?

アース線がつながれている場合は、
万が一洗濯機が漏電した場合、
電気をアースが逃してくれるので、
感電してしまうリスクが軽減されます。

ですから、
もしアース線がつながれていない状態で
洗濯機を使用しているという場合は、
アース線をしっかりつないでおくようにしましょう。

・洗濯機のアース線をつけないとどうなる?

 

2・日常的に洗濯機や周りを点検する

 

洗濯機や洗濯機の周辺を
日常的に点検するのを心がけるだけで
洗濯機を安全に使用できるようになるでしょう。

洗濯機のまわりがごちゃごちゃしていたり、
洗濯機の排水口周りが汚かったり、
コンセントにほこりが溜まっていたりすると、
それだけで安全度が下がってしまいますので、
普段から洗濯機や洗濯機の周りを点検して、
危険な部分がないようにしておきましょう。

 

3・コンセント式の漏電ブレーカーを設置する

 

アース線をつなぐ場所がコンセントにない場合は、
コンセントに差し込むタイプの
漏電遮断器を設置すると良いでしょう。

・【漏電遮断器】ビリビリガード

 

まとめ

 

今回は、洗濯機が漏電する原因や、
洗濯機が漏電した場合にかかる修理費用の相場、
そして漏電による感電を防ぐ対策方法について
ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

水回りにある家電は漏電による感電に
特に注意が必要になりますので、
洗濯機が漏電している場合は、
すぐに電気工事士の資格を持った人を呼んで
対処してもらうようにしましょう。

ということで、
この記事が何かの参考になれば幸いです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください