洗濯機のモーターが回らない原因とは?修理費用の相場はいくら?

洗濯槽が回転することで、
洗濯物を洗ったりすすいだり、
脱水をする洗濯機ですが…

なんと、我が家の洗濯機のモーターが
回らなくなってしまったんです(^o^;)

「なんで、モーターが回らなくなったの??」

と慌てた私は、
洗濯機のモーターが回らない時に
考えられる原因や対処法について
いろいろと調べてみたのですが…

すると、私と同じように、
洗濯機のモーターが回らなくなってしまった
という方も少なくないようだったので、

今回は、洗濯機のモーターが
回らなくなる原因などについて、
みなさんにシェアしていきたいと思います^^


スポンサーリンク




人気記事ランキング


スポンサーリンク



洗濯機のモーターが回らない原因とは?

洗濯機のモーターが回らない時は
どのような原因が考えられるのでしょうか?

洗濯機のモーターが回らない場合には
大きく3つの原因が考えられるので、
次にご紹介していきたいと思います♪

■原因1:パルセーターのネジ山(軸受)が削れている

洗濯機のモーターが回らない場合に
考えられる1つ目の原因は、

パルセーターのネジ山が削れている
ということになります。

パルセーターは、
洗濯槽の底の回転する部分になりますが、
どのように回転しているかといえば、
モーターの回転をネジ山で受ける事で
回るというようになっています。

で、パルセーターのネジ山が
回っているうちに少しずつ削れて行き、
どんどんなくなっていってしまうと、
洗濯機が回らなくなってしまう
ということになります。

また、パルセーターのネジ山が
削れている事で洗濯機が回らない場合は、
モーターが回転する音は聞こえるはずですので、

モーターが回っている音がするのに
洗濯機が回らないという場合は、
パルセーターのネジ山が削れている
という可能性が高いかもしれません。

■原因2:モーターベルトの劣化(たわみ・切れ)

洗濯機が回らない場合に
考えられる2つ目の原因は…

モーターのベルトの劣化
になります。

モーターのベルトが劣化してしまうと、
緩みが発生したり、ベルトが切れてしまい、
モーターの回転を洗濯槽に伝えられなくなるので、
洗濯機が回らなくなってしまいます。

■原因3:モーターの故障

洗濯機が回らない時に考えられる
3つ目の原因は…

モーターの故障になります。

もしモーターが故障してしまった場合は、
モーターを交換しなければならないので、
修理費用も高くなってしまいます。

洗濯機が回らない時の修理費用の相場はいくらくらい?

ここまでは、洗濯機が回らない時に
考えられる原因についてご紹介しましたが、
実際、回らなくなった洗濯機を修理した場合
いくらくらいの修理費用がかかってくるのでしょうか?

これは、直す箇所によって異なりますが、

洗濯機のベルトの交換であれば、
自分で部品を取り寄せて交換すれば2,000円くらいで、
修理を依頼すると5,000円くらいとなるでしょう。

パルセーターを交換すれば直る場合は、
自分で部品を取り寄せて交換すれば、
3,000~5,000円くらいで、
修理を依頼すると出張料と点検料がプラスされて、
10,000円くらいになるでしょう。

また、モーターが故障してしまっている場合は、
20,000~30,000円くらいかかってしまうので、
使用から年数が経過している洗濯機の場合は、
洗濯機を買い換えた方が良いかもしれません。

ただ、モーターであれば洗濯機の中でも
かなり重要なパーツのため、
年数が古い洗濯機のものも取り置きされていて、
交換出来る可能性は高いようですね。

・洗濯機故障パターン別修理費用の相場はいくら?

まとめ

今回は、洗濯機が回らない場合に
考えられる原因などについて
ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

パルセーターやベルトが劣化してしまうと、
モーターの回転を伝えられなくなってしまうため、
洗濯機が回らなくなってしまうので、

モーターが回る音がしているのに、
洗濯機が回らない場合は、
パルセーターやベルトを確認してみてください。

ただ、モーター自体が回っていない場合は、
モーターが故障している可能性が高いので、
その場合は洗濯機の使用年数が新しくなければ、
洗濯機を買い替えた方が良いかもしれません。

ということで、
この記事が何かの参考になれば嬉しいです^^


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする