洗濯機で汚れた靴(スニーカー)を洗う方法!脱水する時の注意点

みなさんは靴が汚れた時
どのように洗っていますでしょうか?

靴を手洗いして洗っている…
という方も多いかもしれませんが、

靴を手洗いするのって結構大変なので、
もっと楽に洗える方法はないものか…
と、思い靴を洗う方法について
いろいろと調べていたのですが、

なんと、洗濯機で靴を洗う事ができる
という事が分かったんです!

普段からスニーカーを履いて出かける事が多いのですが、
あっという間に汚れてしまうのが悩みだったので、
早速洗濯機で洗ってみたのですが、

私と同じように洗濯機で
靴(スニーカー)を洗う方法について
気になっている方も少なくないようだったので、

今回は、洗濯機で汚れた靴を洗う方法や
注意点などについてみなさんに
シェアしていきたいと思います^^

洗濯機で靴(スニーカー)を洗う方法!
脱水時の注意点についても

 

まず、洗濯機で靴を洗いたい…
と思った場合は、

  1. 革靴のような水濡れがNGな素材でないかどうか
  2. ハイヒールのようなヒールがある靴でないかどうか

という点について確認してください。

もし、これらの条件に当てはまる場合は、
残念ながら洗濯機で洗う事ができないので、
靴のお店などに持っていって
相談してみるようにしてください。

もちろん、
スニーカーのようなゴムと布で
できているような靴であれば、
洗濯機で洗う事ができるので、
以下にご紹介する手順に沿って
洗濯機で洗っていきましょう。

 

洗濯機で靴(スニーカー)を洗う手順方法

 

  • STEP.1
    靴用洗濯ネットを用意する

     

    洗濯機で靴を洗うための靴用洗濯ネットを用意します。

    通常の洗濯ネットに靴を入れて
    洗濯機で洗ってしまうと、
    クッション性がないため洗っている最中
    「ガタゴト」と音がうるさくなったり、
    靴が壊れたり洗濯槽を傷めてしまう
    原因になるので注意が必要です。

  • STEP.2
    靴底の砂や土を落とす

     

    洗濯機で靴を洗う場合は、
    靴底についた砂や土を使い古しの歯ブラシなどを使って
    丁寧に取り除いておくようにしましょう。

    砂や土がついたまま洗濯機で靴を洗ってしまうと
    衛生的によくありません。

  • STEP.3
    靴紐とインソールを取り外し靴用洗濯ネットに入れる

     

    靴を靴用洗濯ネットに入れる場合は、
    靴紐とインソールを取り外しておくようにします。

    靴紐やインソールを取り外さないで
    洗濯機で洗ってしまうと、
    洗剤が入り込まない部分ができやすくなり、
    ちゃんと洗えない場合があります。

  • STEP.4
    液体洗剤を使い標準コースで洗う

     

    靴を洗濯機で洗う場合は、
    液体洗剤を使い標準コースで洗っていきます。

  • STEP.5
    シューズハンガー にかけて陰干しして完了

     

    洗濯機で靴が洗い終わったら、
    シューズハンガー にかけて
    陰干しして乾燥させるようにします。

以上で洗濯機で靴を洗う手順は終了です。
お疲れ様でした。

 

手洗いした靴の脱水だけ洗濯機で行ってもいい?

 

ここまでは、
洗濯機で靴を洗う手順方法について
ご紹介させていただきましたが、

手洗いした靴の脱水だけ
洗濯機で行っても大丈夫かどうか?
ということについて、
疑問に思っている方も
少なくないようでしたので、

ここからは、
この事についてご紹介していきたいと思います。

 

結論から言ってしまうと、
靴用洗濯ネットに入れて洗濯機で脱水を
行うのであれば全く問題ありません。

繰り返しになりますが、
靴用洗濯ネットを使用しないと、
靴が壊れたり洗濯槽を傷めたりする原因になりますので、
靴を洗濯機で洗ったり脱水したりする場合は、
必ず靴用洗濯ネットに入れて行うようにしましょう。

 

まとめ

 

今回は、
洗濯機で靴を洗う手順方法や注意点、
また、靴の脱水だけを洗濯機で行っても良いのか?
ということについてご紹介しましたが、
いかがだったでしょうか?

靴は定期的に洗わないと
すぐ汚れが目立ってきてしまいますが、
手洗いするのが大変と感じている場合は、
今回ご紹介したように洗濯機で
靴を洗うようにすると、
かなり楽に靴を洗う事ができますよ♪

靴を洗濯機で洗いたい場合は…

  1. 靴用洗濯ネット
  2. シューズハンガー
  3. 液体洗剤
  4. 使い古しの歯ブラシ

があればササッと洗う事ができるので、
靴の洗濯セットとしてまとめておくと
ササッと靴を洗濯できるかと思います。

ということで、
この記事が何かの参考になれば嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください