洗濯機の黒カビぴろぴろワカメの原因や除去方法!買い替えすべき?

洗濯機のお手入れが結構大事だった
なんてことに気がつくのは
実際にお手入れしないで大変になった時ですよね?

私は洗濯槽の中に黒カビぴろぴろワカメが
大量発生してしまった時に
洗濯機のお手入れの重要さを実感したのですが、
この黒カビぴろぴろワカメに
頭を悩ませている方は多いのではないでしょうか?

日本は高温多湿なのでそもそもカビが
発生しやすいんですが、
洗濯機となると水気がずっとありますし、
洗濯物から出るほこりや皮脂などは
カビの格好の栄養源となってしまうので
非常にカビが発生しやすいスポットといえます。

というわけで、今回は黒カビぴろぴろワカメが発生するメカニズムや
黒カビぴろぴろワカメが出来てしまった時の
対処法についてシェアしていきたいと思います。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



洗濯機の黒カビぴろぴろワカメが出来る原因とは?買い替えすべき?

洗濯槽の中をおよぐ黒カビぴろぴろワカメ…

一体どうしてこんなにたくさんの黒カビが
洗濯槽に発生してしまうのでしょうか?

結論からいってしまうと、
洗濯槽の中は

  1. カビの栄養源がたくさんある
  2. 湿度が高くカビが発生しやすい
  3. 適度な暖かさもある

とカビの発生条件が三拍子揃っているんですね(^_^;)

なので、定期的に洗濯槽のお手入れをしないと
黒カビがどんどん勢力を拡大していって
ワカメ級になってしまうというわけなんですが、
もう少し詳しく説明すると…

洗濯機の中は構造上風通しが悪いので
湿気や熱がこもりやすく
洗剤カスや洗濯物から出た皮脂や汚れなどが
カビの栄養源となってしまうため
本当に注意しないと黒カビが大量発生して
大変な状況になりやすいというわけなのです。

で、そんな黒カビぴろぴろワカメが発生すると
「もう、買い換える以外に手段はないかも…」
と諦めたくなるものだと思います(笑)

私も本気で洗濯機を買い換えることを検討したのですが、
一応黒カビぴろぴろワカメが発生した時の
除去(掃除)方法があったので
まずはそれを試してみることにしました。

洗濯機の黒カビぴろぴろワカメの除去(掃除)方法

では、ここからは洗濯機の黒カビぴろぴろワカメの
除去(掃除)方法を見ていきたいと思うんです、
まず、必用なものが揃っているか確認しましょう。

◆黒カビぴろぴろワカメ除去のために準備するもの

  1. 過酸化ナトリウム(衣類用酸素系粉末漂白剤)
  2. お風呂の残り湯(お湯、45℃)
  3. ゴミすくいネット

【シャボン玉】酸素系漂白剤

◆黒カビぴろぴろワカメの除去(掃除)方法の手順

  1. 洗濯機にお風呂の残り湯(お湯45℃前後)を高水量の位置まで入れる
  2. 洗濯機の設定を「洗いのみ・強・10分」に設定し開始を押す
  3. 洗濯機が動き始めたら「過酸化ナトリウム」を投入する(お湯1㍑に対し10gが目安)
  4. 洗いが完了したらそのまま2~3時間放置する
  5. 再び手順2を行う
  6. 一晩つけ置きする
  7. 浮いている汚れをゴミすくいネットですくう
  8. 再び手順2を行い出てきた汚れをゴミすくいネットですくうを繰り返す…
  9. 汚れがなくなってきたらためている水を排水する
  10. その後、普段通り「洗い→すすぎ→脱水」を行う

以上が洗濯槽の黒カビぴろぴろワカメの除去方法です。

また、洗濯槽ごと取り外して丸洗いすることができれば、
目視しながら黒カビを掃除することができるので、
思い切って洗濯機を分解掃除するのもアリだと思います。

まとめ

今回は洗濯機に黒カビぴろぴろワカメが出来る原因や
除去(掃除)方法についてご紹介しました。

洗濯機は黒カビが発生しやすい条件が整っているので
定期的にキレイにしてあげることが大切なんですが、
洗濯機を使っていない時は湿気がこもらないように
フタを開けておくようにするようにしたりすると
黒カビの発生予防ができるようです。

ちなみに、黒カビなどが発生している状態で
洗濯をするのってゾッとしますし、
洗濯物もきれいになっていない可能性があるので
早めに掃除をしてきれいな洗濯機で
洗濯をできるようにした方が気持ちいいと思います^^

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする