洗濯機に黒カビぴろぴろワカメが出来る原因と根こそぎ除去する方法!

洗濯機を設置するスペースといえば、
狭いので湿気がこもりやすく、
カビが発生しやすいので、

普段からカビが発生していないか
目を光らせておかないといけませんが…

意外にも洗濯槽に発生するカビは
表から見えにくいので気づかず放置してしまい、
洗濯槽クリーナーをしたらビックリΣ(´∀`;)
なんて事も少なくないようですね(笑)

という私もそんな1人なんですが、
完全に洗濯槽に黒カビぴろぴろワカメが
発生してしまっていたので、

なんとかして、
洗濯槽の黒カビぴろぴろワカメを除去するべく
いろいろな除去方法を試してみたのですが、

もしかしたら、
私と同じように洗濯機の黒カビぴろぴろワカメに
頭を悩ませている方もいらっしゃるかもしれませんので、

今回は、洗濯機の黒カビぴろぴろワカメが
出来る原因や根こそぎ除去する方法について
みなさんにシェアしていきたいと思います^^


スポンサーリンク




人気記事ランキング


スポンサーリンク



洗濯機の黒カビぴろぴろワカメが出来る原因とは?

洗濯槽の中をワカメのように漂う
黒カビぴろぴろワカメですが、
一体何が原因で洗濯槽にカビが
大量発生してしまったのでしょうか?

実は…

洗濯槽というのは、
カビが発生するのには
絶好のスポットとなっているんですが、

カビが発生する条件というのが…

  1. カビの栄養源がある
  2. 湿度が高い
  3. 適度な暖かさがある

という3つの条件になります。

で、洗濯槽というと、
風通しがそれほど良くないので湿度が高く
そして熱がこもりやすく、
そして洗剤カスや洗濯物から出る皮脂などが
カビの栄養源になってしまうので、

少し油断していると、
洗濯槽にカビが大量発生してしまう…
ということになってしまうのです(^_^;)

黒カビぴろぴろワカメを根こそぎ除去する方法

というわけで、
洗濯槽はカビが発生するには
絶好のスポットになっている
ということは先程お話した通りなんですが…

もし、洗濯槽に黒カビが大量発生
してしまっている場合は、
一体どのようにしてカビを除去
していけば良いのでしょうか?

洗濯槽の黒カビぴろぴろワカメを
除去していくためには、
まず次のものを用意します。

  1. 過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)
  2. 洗濯機が満水になる量の45℃のお湯(お風呂の残り湯可)
  3. ゴミすくいネット

以上3つが用意できたら、
黒カビぴろぴろワカメを
除去していきましょう。

◆黒カビぴろぴろワカメを根こそぎ除去する手順方法

  1. 洗濯機にお湯(45℃)を高水量まで入れる
  2. 洗濯機を「洗いのみ・強・10分」に設定し運転させる
  3. 洗濯機が動き始めたら「水1リットルに対し10gの過炭酸ナトリウム」を入れる
  4. 洗いが完了したら脱水せず2~3時間放置する
  5. 再び手順2を行い一晩つけ置きする
  6. 浮いている汚れをゴミすくいネットですくう
  7. 再び手順2を行い出てきた汚れをゴミすくいネットですくう
  8. 汚れがなくなってきたら水を一度排水させる
  9. 最後に洗濯機に何も入れない状態で一度運転させる

このようにすると、
洗濯槽に発生してしまった
黒カビぴろぴろワカメを
根こそぎ除去することができますよ^^

ちょっと手間と時間がかかってしまいますが、
カビだらけの洗濯機で洗うことを考えれば、
きっとモチベーションも高まるでしょう。

また、もし、
洗濯槽を取り外す事ができる場合は、
洗濯槽を外して丸洗いすると
目で見ながらカビを除去することができるので、
「徹底的に洗濯槽をきれいにしたい!」
という場合はチャレンジしてみると良いかもしれません。

まとめ

今回は、洗濯機に黒カビぴろぴろワカメが
発生する原因や除去する手順方法について
ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

洗濯槽の中はカビが発生しやすい
条件が全て揃っている場所なので、
定期的にお手入れをするのが理想的ですが、

なかなか忙しく手入れできず、
黒カビぴろぴろワカメを発生させてしまう…
ということもあるかと思います。

そんな場合は、
今回ご紹介した方法で一度洗濯槽を
きれいにリセットしておくと良いですよ!

ということで、
この記事が何かの参考になれば嬉しいです^^


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする