洗濯機買い替え!古い洗濯機の引き取り料金はいくら?【ヤマダ・ケーズ】

洗濯機を買い換える時は
古い洗濯機を引き取ってもらう
事になると思いますが、

「古い洗濯機の引き取ってもらうのに
かかる料金っていくらくらいなのかしら?」

先日、我が家で洗濯機を買い換える時、
古い洗濯機の引き取り料金について
ふと疑問に思ったんですね。

そこで、早速この事について調べてみたところ、
私と同じ疑問を持っている方も少なくないようだったので、

今回は、洗濯機を買い換える際、
古い洗濯機の引き取りにかかる料金など
についてみなさんにシェアしていきたいと思います^^

洗濯機の買い換え!
古い洗濯機の引き取り料金はいくら?
【ヤマダ電機・ケーズデンキ】

 

洗濯機を買い換える際に、
古い洗濯機を引き取ってもらった場合、
引き取りにかかる料金はどれくらいなのでしょうか?

洗濯機を買い換えるのは数年に1回と
なかなか頻繁に行う事ではないと思うので、
この事について気になる方も多いと思いますが、

結論から言ってしまうと…

古い洗濯機を引き取ってもらう場合は、
リサイクル料金と運搬料合わせて
約3,564円ほどの費用がかかります。

なので、
古い洗濯機を引き取ってもらう場合は、
引き取り料金として3,564円は
最低限必要になってくるというふうに
考えておくと間違いないですね。

 

リサイクル料金の詳細【ヤマダ電機・ケーズデンキ】

 

ということで、
古い洗濯機を家電量販店で
引き取ってもらう場合は、
大体3,564円くらい必要になる…

ということだったんですが…

一応参考までに、
ヤマダ電機とケーズデンキの
洗濯機のリサイクル料金について
載せておきたいと思います。

 

MEMO

■ヤマダ電機

  • リサイクル回収料金…2,484円(税込)
  • 収集運搬料…1,080円(税込)
  • 合計…3,564円(税込)

・ヤマダ電機家電リサイクル


■ケーズデンキ

 

  • リサイクル回収料金…2,484円(税込)
  • 収集運搬料…1,080円~(税込)
  • 合計…3,564円(税込)

・ケーズデンキ家電リサイクル

※2018年のデータに更新しました。

 

このように、
リサイクル料金と収集運搬料合わせて、
3,564円かかるとなっている場合が多いようですが、
他のお店では若干料金が異なっている場合もありますので、
あくまでも目安というふうに見ておき、
実際の料金はお店の方に
直接確認されてみるようにしてくださいね。

 

古い洗濯機もしかしたら買い取ってもらえるかも

 

さて、洗濯機を買い換える時、
「古い洗濯機は処分するしかない…」
と、あきらめてしまっていると
もしかしたら損をしてしまうかもしれないので
少し注意が必要です。

というのも、
洗濯機の程度によっては買い取ってもらえる
可能性が十分あるからなんですね。

 

例えば、リサイクルショップなどで
査定してもらったら買い取ってもらえた
という事が少なくないんです。

ですから、
古い洗濯機は処分しなければならない
というわけではなく、
まだ使えるのであれば買い取ってもらえないか
可能性を探っていくと良いかもしれません。

 

MEMO

 

リサイクルショップでは、

  1. 製造から5年以内
  2. 洗濯機が故障していない
  3. 状態がきれいである

といような条件を満たしていれば、
古い洗濯機でも買い取ってくれる
可能性があるのでもしよかったら
査定をチャレンジしてみてください。

また、オークションやフリマアプリなどを通じて、
個人間でやり取りして処分している人もいますね。
参考にしてみてください。

 

注意

 

洗濯機の程度によっては
買い取ってもらえる可能性もありますが、
年数がかなり経っていたり、
状態が悪い、故障しているという
ような場合は残念ながら買い手がつかない
という可能性がありますので、
その場合は引き取ってもらい処分する
というふうにしてください。

 

中には洗濯機の回収を無料で行っている
というような業者があったりしますが、
このような業者は違法な業者の可能性が高く、
後から高額な請求をされてしまいトラブルになる
可能性があるので注意してください。

 

まとめ

 

今回は、洗濯機を買い換える際、
古い洗濯機の引き取りにかかる料金などについて
ご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

古い洗濯機の引き取り料金は、
高くとも4,000円ほどになりますので、
古い洗濯機を処分する場合は、
あらかじめ頭に入れておくと良いですね。

ただ、処分を考えている洗濯機の
状態が良かったり、年式が新しい場合は、
リサイクルショップで買い取ってもらえたり、
オークションやフリマアプリで買い手がつく
という可能性もあるので、
こういった方法を使って次の使い手を
探していくというのも良いと思いますよ。

ということで、
この記事がなにかの参考になれば幸いです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください