洗濯機にインバーターは必要?ノンインバーターとの違い!

洗濯機を買い換える時は、
最初何キロの洗濯機にするか決めて、
それから、各社から出ている
同じキロ数の洗濯機を比較して決める…
という方も結構多いと思いますが、

洗濯機を比較していく中で、
インバーターありの洗濯機と
インバーターがないノンインバーターの
洗濯機がある事に気がつくと思います。

私はインバーターというものが
どんなものか知らなかったので、
「そもそもインバーターって何?」
という感じだったので、
洗濯機のインバーターについて、
家電量販店の店員さんに聞いて
疑問を解決したという事がありました。

で、もしかしたら、
私と同じように洗濯機のインバーターについて
疑問に思っている方もいらっしゃるかもしれないので、

今回は、洗濯機についている
インバーターはどんなものなのか?や、
インバーターありの洗濯機とノンインバーターの
洗濯機の違いなどについてみなさんに
シェアしていきたいと思います^^

【洗濯機】インバーターって何?
インバーターがあるとどんなメリットがあるの?

 

洗濯機にはインバーターがついた
インバーター式の洗濯機と、
インバーターがないノンインバーター式の
2種類がありますが、

そもそも、
インバーターとは一体どんな
機能を持っているものなのでしょうか?

この事について、
早速解説していきたいと思うのですが、
インバーターは電気が流れる量を
調整するための役割を持った部品になります。

ですから、
洗濯機にインバーターがある場合、
電流の流れる量を調整することで、
モーターの回転数を柔軟に調整できるので、
洗いの時は洗濯槽の回転速度を落として、
脱水時は回転速度を速めるというふうに、
洗濯槽の回転速度を調整しやすくなるのですね。

 

洗濯機にインバーターがあるメリット

 

洗濯機にインバーターがついていると、
洗濯槽の回転速度をなめらかに調整
することができるようになるので
次のようなメリットがあります。

 

  • 動作音が静か
  • 電力消費量が減る
  • 節水できる
  • 洗浄力が高い

 

インバーターがないノンインバーター式の洗濯機だと、
洗濯槽の回転速度を調整する場合、
電流のON・OFFを繰り返す事で調整するので、
動作音がうるさくなってしまったり、
余計な電力を消費しやすくなってしまいますし、

水の使用量も細かくコントロールしにくいため、
洗濯に必要な水の量もインバーター式に比べて
多くなってしまいます。

 

このように、
インバーター式の洗濯機の方が、
ノンインバーター式の洗濯機よりも
メリットが多い事が分かりますが、

インバーター式の洗濯機の、
デメリットをあえて上げるのであれば、
ノンインバーター式の洗濯機よりも
本体価格が高くなってしまう
ということになると思います。

でも、高性能になっている分
本体の値段が高くなってしまうのは
仕方ありませんよね?

洗濯機は日々使用するものですから、
少しくらい高かったとしても、
快適に使えるインバーター式を
選んだ方が後悔せずに済むかもしれません。

 

もちろん、
洗濯機の動作音をあまり気にしない人や、
できるだけ初期費用を抑えたいという人は、
ノンインバーター式の洗濯機を選んだ方が
多くのメリットが感じられると思うので、

「ノンインバーター式を選んだ方が良いな」
と思われる方はノンインバーター式の
洗濯機を素直に選んだ方が良いと思います。

 

【洗濯機】インバーター式とノンインバーター式の違い

 

では、最後にインバーター式と
ノンインバーター式の洗濯機の違いについて
まとめていきたいと思います。

 

インバーター式とノンインバーター式の洗濯機の違い

 

インバーターは電流の流れる量を調整する機械。

 

洗濯機にインバーターがついていると、
洗濯槽の回転速度を電流の流れる量を
インバーターでコントロールする事で
調整することができるので…

 

なめらかに洗濯槽の回転速度を最適な
回転速度に調整することができるため、
静音性が高くなったり、
節電節水効果が高まったり、
洗濯物の汚れ落ちが良くなるなど
様々なメリットがある。

 

一方、インバーターがついていない
ノンインバーター式の洗濯機は、
インバーター式の洗濯機より
本体価格が安くなっているものの、
洗濯槽の回転速度を電流のON・OFFで
調整しなければならないため、
動作音が大きかったり、
余計な電力や水が必要になってしまう
というデメリットがある。

 

「インバーター式とノンインバーター式の
洗濯機どちらにしようかしら?」
と迷われる方も少なくないと思いますが、
こういった違いを知っておくと、
自分がどちらを選んだらよいか
自ずと分かってくると思いますので、
ぜひ参考にしてみてください。

 

まとめ

 

今回は、洗濯機のインバーターは
どんな役割がある部品なのかや、
インバーター式とノンインバーター式の
洗濯機にはどのような違いがあるのか?
ということについてご紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

基本的にはインバーター式の洗濯機の方が、
高性能な分快適に洗濯ができると思うので、
インバーター式とノンインバーター式で迷った場合は、
インバーター式の洗濯機を選んだ方が安全だと思います。

ただ、初期費用の安さを重視していたり、
洗濯機の動作音やランニングコストが
あまり気にならないという場合は、
ノンインバーター式の洗濯機を選んだ方が良い
という場合もあるので、

今回ご紹介した事を参考にして、
自分に合った洗濯機を選んでいただければ幸いです。

ということで、
この記事が何かのお役に立てれば嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください