洗濯機のインバーターは必要?ノンインバーターとの違いとは?

洗濯機を買い換える時って
いろいろな機種があり過ぎて
どれにしたら良いか分からない…

なんて事が結構ありますが、

私が洗濯機を買い換える時に
迷ったのがインバーターが必要かどうか?
ということでした。

「そもそもインバーターって何?」

というくらいの知識しか
持ち合わせていなかったので、
店員さんにインバーターについて
いろいろと質問してしまったんですが、

もしかしたら、
私と同じように洗濯機のインバーターについて
疑問に思われる方もいるかもしれないので、

今回は洗濯機のインバーターは
必要かどうかについてや、
ノンインバーターの洗濯機との違いなどについて
みなさんにシェアしていきたいと思います^^


スポンサーリンク




人気記事ランキング


スポンサーリンク



洗濯機のインバーターって何?ノンインバーターとの違いとは?

さて、洗濯機にはインバーター式と
ノンインバーター式がありますが、
「インバーター」は一体どのような
役割を持っているのでしょうか?

簡単にいうとインバーターは、
電気が流れる量を調整する働きがあります。

例えば、洗濯機の場合、
インバーターがついていると、
モーターの回転数を調整することができるので、
洗濯槽の回転速度を最適な速さに
調整しながら洗濯物を洗えるようになります。

具体的には、
洗いの時は少しモーターの回転速度をゆるめて
脱水時にはモーターの回転速度を速める
というイメージですね(*^^*)

一方、インバーターが付いていない洗濯機は
「ノンインバーター式」となりますが、

ノンインバーターだからといって、
モーターの回転速度を調整することができないか?
といえばそうではありません(笑)

というのも、
ノンインバーター式の洗濯機の場合は、
電気を流したり止めたり、
つまりモーターのON・OFFを
繰り返す事で洗濯槽の回転速度を調整しています。

なので、ノンインバーター式の洗濯機も
洗濯槽の回転速度を調整することはできるのですが、

インバーター式と比べると、
動作が若干なめらかではなく、
ぎくしゃくとした感じになってしまうので
動作音が若干うるさくなってしまうのが
難点になるようです。

洗濯機にインバーターは必要か考えてみる

ここまでは、
インバーターとは何なのか?
ということや、

インバーター式とノンインバーター式の洗濯機の違い
についてご紹介しましたが、

結局、インバーターは洗濯機に必要なのでしょうか?

これについて考えてみると、
インバーターはあった方が良い
というのが結論になります。

というのも、
インバーター式の洗濯機は、
ノンインバーター式の洗濯機と比較すると、

  • 動作音が静か
  • 電力消費量が減る
  • 節水できる
  • 洗浄力が高い

というメリットがあるからです(*´ω`*)

なので、単純にインバーター式の
洗濯機の方が高性能になるので、
毎日のことを考えると、
多少本体価格が高くとも
インバーター式の洗濯機を
選んだ方が後悔しにくいと思います。

まとめ

今回は、洗濯機のインバーターは
どんな役割があるのかということや、
インバーター式とノンインバーター式の
洗濯機にはどのような違いがあるのか?
ということについてご紹介しました。

基本的にはインバーター式の
洗濯機の方が高性能になるので、
インバーター式の洗濯機を選んだほうが
無難ということになると思いますが、

洗濯機は家族構成や使用頻度によっても
最適な機種が変わってくるので、
自分ではどの洗濯機を選んでよいか分からない
というような場合は地元の電気店に行って
いろいろ相談してから決めると良いかもしれませんよ。

ということで、
この記事が何かの参考になれば幸いです^^


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする